上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2017/07/13

お引っ越し

この度、当ブログのお引っ越しをいたしました。

FC2で長年お世話になりましたが、
新天地でもまた
コンサートやリコーダー教室の
ご案内をして参りますので、
そちらもよろしくお願いいたします🎵

http://ameblo.jp/f-bec63
pagetop
音絵巻、小学校公演をさせていただきました。チェンバロの岡本さんの地元でもある藤井寺小学校の低学年の皆さんに、1月のプログラムを更に凝縮して40分程で行いました。

三時間目の授業時間だったのですが、体育館にまず入ってきたのはちっちゃーい子供たち!
「??いち、、、一年生?」
「いやいや、可愛らしすぎるww」
お隣にある幼稚園の子供たちでした!学校から声をかけてくださったようで、可愛いお客さまたちがたくさんです💕

普段よりシビアに時間が限られているので、なかなか時間配分が大変でした。嬉しいことに予想外に受け答えもしてくれたり、子供向けにゆっくり話さないといけなかったり…

最初にクープランの“恋のうぐいす ”とバスリコーダーで“きらきら星変奏曲”をジャズアレンジで二曲、リコーダーの楽器の紹介を兼ねて。
そしてチェンバロのお話をして、ライブペインティングをヘンデルのソナタで。

そして落語絵本“からあげ”
あおきさんの読み聞かせですが、さすが落語家!もちろんお話そのものが創作落語になっている訳ですが、やはり語りが面白い~子供たちにも身近な題材だし、ウケも上々です。

そして“ハルコネコ”
さぁ、時間が間に合うか、、、学校なので時が来るとチャイムが鳴ります。どんなにジーンと感動の場面であろうが時間が来れば鳴るのです(笑)

1月の時の反省点を踏まえて曲の長さやタイミング、音そのものも変更したところもあり、よりいい感じのラストシーンに仕上がっていたのです。

がっ、

あー💦あと2分巻きでいけていたら間に合ったのにぃ😭
ほんとにホントに、いっちばん集中する泣きの場面で

キーン コーン カーン コーン

残念でした😩


それでも終わってから可愛い子供たちが次々と感想を伝えに来てくれました!

キレイな音でした。
歌がキレイでした。(歌=曲w)
鳥の歌がキレイでした。

恥ずかしそうにしながらも一生懸命話してくれる子もいて可愛いのなんのって💗
盛りだくさんの内容を駆け足でやったのに一番最初のうぐいすのことを覚えていてくれたことに感動です!あの曲はやっぱりインパクトあるんですね。

音絵巻プロジェクトはどこへでも行きますので、学校関係、その他企画を考えてらっしゃっるかた、ぜひお声かけください!


DSC_0128_convert_20150402231101.jpg

給食 美味しかった~
pagetop
構想うん年、準備も一年、いよいよこの日がやってきました。

あおきさんとの出会いもいつだったか忘れてしまうくらい日が経っていましたが、絵本とリコーダーで一緒に何かさせてもらえないかとずっと話していました。更にチェンバロが入ると音の幅も格段に広がるし、何より聞く人にとっても聞きやすくなります。(単音楽器の辛いところ)

チェンバロの岡本さんは、YAMAHAの音楽教室の先生をしてらっしゃるので小さい子の音楽に精通しておられるしアレンジもお手のもの!と当初軽い感じで持ちかけ、岡本さんも「いいよー」と快諾してくださいました。
しかし、いざ作曲、しかも既に出来上がっている絵本の世界を壊さないように作ることは大変なプレッシャーだったそうです。そりゃそうですよね。

岡本さんのFacebook記事より~

♪♪絵本「ハルコネコ」の音楽について♪♪

最初このお話をいただいたときは「ハルコネコ」という絵本のことは知りませんでした。
「ハルコ/ネコ」なのか「ハル/コネコ」なのか???
絵本を読んでみてまずあおきさんのほのぼのしたタッチの絵に魅せられ、次にストーリーに感動し……なんといってもネコ好きのハートを鷲掴みにしたのは途中に出てくるユニークなネコたち(=^ェ^=)
譜面台に五線紙と絵本を広げて曲作りを始めました。
せっかくリコーダーとチェンバロでの演奏だから曲はバロック調にしたい。でもそればかりだと絵のタッチにそぐわない。
ということでバロックスタイル(グラウンド、ジーグ、シチリアーナ)と、子どもらしい現代的なリズムの曲とが場面によって混在することになったのですが。
一見対極的なそれらが一つの物語の中でまとまるように、「ハルコのテーマ」という曲をまず作りました。
「ハ↑ル↓コ↓」と呼びかけたそのままの音型がこの曲のモチーフになっています。
間違っても昔のドラマに出てくるような大阪弁のイントネーション(「ハ↓ル↓コ↑」)ではありませんww
そしてそのモチーフがテーマ曲だけでなく他の曲にもあちこち形を変えて出てくる仕掛けになっています。



楽器の特性もあるので、実際に音を出してみてリコーダー的にしっくりこない部分を訂正したり、本と読み合わせて曲の長さのバランスを考えたり、試行錯誤あれこれ。ページをめくるタイミング、音を入れるタイミングなど念入りに打ち合わせをかさねました。
あおきさんご本人との合わせでは、私たちが感じていた間とはまた違う部分もあったりで、作者、作曲者、演奏者、語り部、それぞれの思いを尊重しつつ出来上がったハルコネコなのでした。

辟。鬘契convert_20150311003816


pagetop

2014/12/24

違いない!

「あぁ、もう12月かぁ」

と思ったら

「えっ?クリスマス?年末?お正月??」



12月は地球の回転速度が速いに違いない!!
pagetop
4月にプチフールのコンサートでご一緒した岩佐樹里さんをお招きしてのバロックダンスセミナーを行いました。
会場は“ザ・なにわ!”って感じの通天閣が目の前にそびえる新世界のど真ん中。そんなところにある、まさかの超メルヘンでナチュラルなカフェ“アートギャラリーKirin”さん。
オーナーさんは動物大好き、写真はプロ並み、もちろんコーヒーも手作りケーキもとっても美味しい癒しの空間です。

この日は壁一面にキリンちゃんの写真がぎっしり!全てオーナーさんが撮られた作品だそう。どのこも表情がとっても愛らしくてかわいい!いやぁセンスの良さに脱帽です。



全国の動物園を巡って各地の動物たちに会ってこられているそうで、動物たちに対する愛情が半端ないのです。そんな気持ちで撮る写真だからこそ、あの表情がとらえられるのでしょうね。
ぜひ一度訪れてみてください。オススメですよ!


ギャラリーカフェ Kirin


今回のダンスセミナーにはオーナーさんと娘さん、そしてそのお友達も参加してくださいました。ちなみに娘さんも絵を描いたり、もふもふのシロクマちゃん作ったりアーティストファミリーです。
pagetop

2014/09/18

立ち飲み

学生時代の友人と今流行りの立ち飲み屋さんへ行きました。同級生のご家族がされているお店です。

主婦やバリバリ働く女たちがいるのでスタートは16時(さすがに喫茶店でお茶からのスタート)、その後続々と合流したり、仕事なか抜けで来た子はまた職場に戻ったりとメンバー入れ替わりながらの飲み会。私が合流したときには5人、内2人は私の到着を待っていてくれたのですぐにサヨナラ(笑)アリガトネ!

その後4人で小さいテーブル囲んで立ったまま2時間近く。最初からいた子は一体何時間立って喋り続けていたんだろ(笑)

帰り際「さすがにちょっと腰にきた」と言うEちゃん。翌日メールで「今日になって足腰に疲れを感じた~Eちゃんはその日に感じてるから若いのねー」というマシンガントークのムードメーカーTちゃん(笑)
お陰さまで私はコンサートで長時間立っていることが多いせいか、その辺りの疲れは今のところまだありません。
マシンガンにつられて喋りまくりでスカッとできた楽しい2時間でした!

追伸
blog更新をサボっていることをツッコまれたよー(笑)
見てくれている人がいることに感謝し励みにし、がんばりますっ!(^o^;)
pagetop
無事に全員揃って本番を迎えることができるよろこびをかみしてめてリハーサル(笑)

時間に余裕はあったのに少々落ち着かない私(^_^;)
そして結局この日はアンコール終るまでずっとこんな感じでした。
優雅にフレンチバロックを、というプログラムなのに優雅さ出しきれぬまま終わってしまった、、、

きっとアレのせいだ!

クレランボーのカンタータ「レアンドロとエロ」



曲の合間合間に解説を入れる演出で、もともと降り番だった私がそのナレーションをすることになってしまったのです。

そもそも声を使って表現できる人なら楽器なんて手にしていないっつーの(笑)
関西弁でざっくり進行で喋るならまだしも、いやはや予想以上のプレッシャーでした。

ストーリー自体は分かりやすいお話で曲も場面をイメージしやすく、テレビドラマのようにオープニングとエンディングのような曲があって、とても面白かったですよ。次回は喋りと演技のプロを呼んで寸劇入りでやりましょうかね。

今回はアンコールでバスリコーダーも使用しました。実際ファゴットパートだったのですが、お客様も「なんだ?あれ、ファゴットじゃないよね??」と思っていらしたようです(笑)


ノワアコルデの平井オーナーとプチフール&居森優子さん

平井さんには大変お世話になりました。コンサート終了後にはご主人様が使っていらっしゃった楽器のケースを譲っていただきました。亡くなられたご主人様はクラリネットがご専門の先生ですがリコーダーアンサンブルもしておられました。実は私がリコーダーを始めたきっかけとも少し繋がっていたことを2年ほど前に知り、そのときは大変驚きました。そんなご縁もあり大切なケースと楽譜等をお預かりさせていただくことに。大切に使わせていただきます。


いつも満席になるほど沢山のお客様がお越しくださって本当に幸せもののプチフールです。次の公演は11月と、年に3、4回のペースで演奏の機会をいただいておりますので、都度新しい企画も織り混ぜながら気軽に楽しんでいただける音楽会を作っていきたいと思います。

ご協力下さった皆さんありがとうございました。
pagetop
豊中市服部に素敵な音楽サロンがあります。国内外のそうそうたる演奏家が演奏会を開いているところです。

ノワ・アコルデ音楽アートサロン

以前からノワさん企画のレッスンやコンサートでお世話になってはいましたが、そんなご縁もあり今回プチフール+歌の居森さんとでコンサートをさせていただきました。実はオーナーの平井さんから直々に我がプチフールのヴァイオリン上田さんにオファーがあったとか

pf8-s.jpg


岡山の津山市にお住まいの居森さんは4月の川口教会でもご一緒しましたが、リハーサルの度に大阪へ来てくださいます。今年の夏は台風が多く、それも半端ない雨風で,、電車は動くのか?!避難勧告でてるよ~
そんな日もあったかと思えば、
本番直前、ガンバさんが出張で急遽渡米
本番前日の夜中に羽田着、当日朝一で直接会場入りという、なんとも言えぬドタバタぶり

しかも極めつけはアメリカから日本へ帰る飛行に乗る直前に、最近流行りのlineが乗っ取られるという災難にあうという… lineのグループで連絡を取り合っていたので、無事に日本へ帰ってきてるのかも分からず、当日の打ち合わせもスムーズにできないとか…もう踏んだり蹴ったりです

そんな困難を乗り越えての当日、
個人的には2週間前に急遽決まった楽器を持たない演目に「なぜ引き受けた・・・」といつもに増して落ち着かないリハーサルが進んでゆくのでありました。
pagetop
ガナッシュといえば秋山滋師率いるクインテット中心のリコーダーアンサンブルなのですが、この度下々の(笑)4人でめでたくデビューとなりました。

アンリュウリコーダーギャラリーの目の前にあるサロンで、サマーコンサートと題して気軽に楽しんでいただけるミニコンサートを行いました。

老若男女問わず、それこそ赤ちゃんから入っていただけるコンサートでしたので、選曲も誰もが知っている聞きやすいものに徹しました。



全力で走り抜けたかのような60分。
終ったとたんに汗が吹き出して止まらなかったf(^_^)

午前、午後と二回公演でしたがどちらも満席の暖かいお客様。小学生の子供たちもたくさんの来てくださいました。奈良や姫路といった遠方からもお越しくださって、皆さまありがとうございます。お客様の笑顔が今後の励みになります。

まだまだ未熟なアンサンブルではありますが、楽しいコンサートだったとたくさんの方がアンケートにも書いてくださったように、客席と同じ高さで一体感のあるコンサートになったと安堵しています。

お世話になったリトゥムさま、アンリュウリコーダーギャラリーさま、ありがとうございました。


住之江の商店街でドレスでピース(^^)v
pagetop

2014/07/30

やられた…

最近ニュースで聞くSNSの“乗っ取り”

まさか自分がねぇ…
誰しも思っていると思います。

………

先日Facebookのアカウントを乗っ取られました。

脂汗タラタラ、さすがにパニクってしまいました。すぐに取り戻すことが出来たのでよかったのですが…

突然数名の知人のところへ「いますか?」というメッセージが送りつけられ、それにすぐに返信をしてくださった方に更に「友人の写真に投票してください」とリンク付きのメッセージが送られました。
私の知らぬところで知人と乗っ取り犯との会話がリアルタイムで進んでいくのを目の当たりにし恐怖を覚えました。その会話に割り込んで「無視して!乗っ取り!」などと送っても削除されるし、タイムラインに注意勧告の記事を投稿しても削除され、とっさにパスワードを変更して止めました。パスワードの変更が間に合ったのが不幸中の幸いでした。
今回、怪しいメールをスルーせずすぐに反応してくださったから直ちに気付けたというのも皮肉な話ですが、妙なメールは無視して、可能なら他の連絡ツールで確認をした方が安全だと実感しました。

乗っ取り犯からメッセージが送られた人は、今までの私とのメッセージのやり取りは全て削除されてしまっているのか私からは消えて見ることが出来ません。
しかも“友達”全員に送りつけられているのではないのにも驚きました。機械的に一斉送信されるようなものではないのでしょうか。まさかチマチマと個別に手作業でやってるんでしょうか?!それ更に怖い…(>_<)

https://m.facebook.com/help/203305893040179?refid=69
pagetop
リコーダーって大小たくさん持って歩かなくてはいけないので、いつも大きな鞄を使っています。でもなかなかコレッ!てのに巡り合わないので何時なしに良いのないかなーとネットで見たりしてしまいます。



おっ!かわいい!しかもデカイ(笑)
(この写真はお店のサイトのものです。私ではありませんww)

こちらのお店のバッグです。
sa-che サシュ


ピンクが可愛いけど使いにくいのでグレーをポチッと(^.^)

丁寧な梱包ですぐに届きましたよ。

マチが大きく高さもあるのでバスリコーダーを横にしても縦にしても入ります~

作りもしっかりしていて裏地が赤、安っぽさは全くないですね。もう少し軽いとよかったけど、使い勝手はしばらく使ってみないと分かりませんから、リコーダーSATB持って歩くときに使ってみます。




pagetop

2014/07/04

大漁(量)

どどーんと届きました!
消臭ミストたち





こんなに沢山



本体3本と




付け替え用5本


全部で900円!

モラタメお試し価格です!

超オトク!

家中シュッシュッしまくり(笑)

まずはグリーンの“リリー&ピーチプロっサム”

ほんのり甘くて爽やか~

ボトルの形状も握りやすくていいかも。


ちなみに先週は大量のシャンプー&コンディショナー(笑)



お気に入りで二度目の購入

次に買うのは2年、いや3年後?!(笑)


pagetop
スマホを使うようになってからPCの前に座る時間がぐっと減りました。お陰でこのblogも放置されることとなり…

この度ようやくFC2のアプリを入れ、とっても手軽になりました!
今までなぜしなかったのか(笑)
これでマメに更新できるはず!


随分前にいただいたミキモトのパールアイテムのことも、




2週間前にあった発表会のことも、




お気に入りのお煎餅のことも



って、これはどうでもいいですね(笑)
pagetop
先月に引き続き歴史のある教会で演奏させていただく機会に恵まれました。高槻市にあるカトリック高槻教会。高いドームと大きな窓が印象的なとても広々とした空間の立派な教会です。

DSC_0956_convert_20140530010955.jpg

なんとタイムリーなことに今年の大河ドラマ「軍師官兵衛」にも登場する高山右近ゆかりの高槻。

DSC_1038_convert_20140530011023.jpg

この日もたくさんの方が観光にこの教会を訪れていました。
そして今ちょっとググッてみて判明したのですが、この高山右近、大河では生田斗真さんが演じているとか?!そう思ってみたらもう少し違って見えたかも

さて、肝心のコンサートのお話。
数週間前、初めてリハで聖堂で吹かせていただいたときの響きには大変驚きました。響きが半端ない!こんなに広い空間なのに小さなリコーダーの音が天井から降ってくるように聖堂内に響き渡ります

今回ご一緒させていただいた“コレギウム・ヨハネス”というグループ。合奏も合唱も一緒になって音楽を作っていきたいというコンセプトで、2002年に創設され、中編成の室内合唱団と室内合奏団からなり、演奏する作品に応じて編成を少しずつ組み替えて活動されています。今回はバッハの カンタータ106番をメインにしたプログラムをされることになりリコーダーパートに呼んでいただきました。

CJ00003_convert_20140530011144.jpg



私はカンタータへの参加は初体験
人の声の力を改めて感じました。本番でのコーラスの迫力は素晴らしかったです

CJ00010_convert_20140530011115.jpg

テレマンのデュオは、あれだけの響きの中では普段吹いているのとは全く別の曲のように、一つ一つの音たちが飛び交い重なりあってもはや2声部の音楽ではないように厚みが増しました。テレマンはこの響きをイメージして作ったのだろうと実感、体感できて幸せです!
(逆に響かない場所での演奏ではリコーダーの良さが僅かしか伝わらないことも痛感しました

P1060523_convert_20140530014830.jpg


P1060519_convert_20140530011215.jpg


終演後の打ち上げで初めて知ったのですが、実は皆さん指揮者なしで演奏することが今回が初めてだったり、今までソロをたっぷり歌うこともあまりなかったらしく、とても強い思いのこもった演奏会だったそうなのです。そんな大切な演奏会をご一緒させていただいて光栄でした。

お世話になった皆様に感謝いたします。ありがとうございました!
pagetop
年度末につき、打ち上げやお別れ会、その手のイベントで慌しい3月。

パパがこんなお土産を・・・・

1964993_540030772779316_85884313_n_convert_20140320224113.jpg


クラスの生徒さん達が終業式の日にサプライズプレゼントを用意してくれていたそうなんです。(パパ=教諭)
一辺30センチ以上もあるような巨大な四角いケーキ。イチゴ他フレッシュフルーツてんこ盛り。そしてその上に直径18センチほどもある大きなムーミンクッキー

なんと幸せな・・・

このムーミンの目!
見事に再現された色
ニョロニョロも可愛い~!

ご先祖様がメインとはこれまた渋い

けっしてピグモンではありませんよ・・
pagetop
子ども会大会50周年記念式典での発表がおかげさまで大成功に終わりました。昨年末に顔合わせ、年明けからのほぼ一ヶ月の間に8回の練習日を設け、全部出席の子も多数。回を重ねるごとに音も人もなじんできて大きな一つの塊になっていくのが良く分かりました。それでもやはり空気を乱す子はいるもので、I先生の喝が飛んだ日もありました。
親たちは普段は子供たちの様子を見守っているだけですが、今回は親も一緒の舞台に立つので必死です(笑)そんな姿をみて子供たちも一層やる気になっていったように思います。

本番での集中力は素晴らしいものでした。
暗闇の中からリコーダー5本だけでしっとり始まる「花は咲く」(柏原リコーダーアンサンブルの演奏)。そのままコーラスのイントロに続き全員での大合唱。柏原市少年少女合唱団のメンバーが美しくハーモニーをつくってくれます。後半のサビでは人の繋がりをイメージした振り付け。表情も姿勢もよく、気持ちよさそうに歌う姿に感動。
「柏原にあまちゃんがやってきた~」「じぇ じぇ じぇ~」の掛け声で客席最後列からあまちゃん(衣装あまちゃん、顔はバカ殿!客席大爆笑ww)と大漁旗ならぬ子供会旗を持った法被姿のお父さんたち登場!紅白さながらの演出。今度はあまちゃんの指揮で元気いっぱいの合奏です。一生懸命演奏する一年生の可愛いこと(^_^)そして甲子園の応援団も顔負けの母たちによるプラカードの演技。文字が出たり入ったり、みんなの息もバッチリです。

DSC_1554_convert_20140302021749.jpg

あっという間の10分間でしたが、みんなやりきった達成感はしっかり感じていたと思います。“よかったよ”“短期間でよくここまでまとめたね”“一緒に参加してよかった(保護者)”など嬉しい言葉もたくさんいただきました。ご指導くださったI先生、本当にご苦労様でした。全面協力してくださった各子供会の会長さんたちも本当にありがとうございました。

大会の一部では各子供会の活動の様子を伝える子供たちの作文発表や我々のようなパフォーマンス、二部ではいわゆるお偉いさんたちのご挨拶や表彰といった式典。50周年の祝辞や子供会活動への期待、子供たちへの叱咤激励をくださるのは良いですが、せめてこんな日ぐらいは一部の最初から、子供たちの言葉や頑張り、ボランティアで携わる大人たちのこともちゃんと見て語っていただけるともっと伝わるんでしょうがね。
pagetop

2014/02/05

げん

スーパーのレジにて。。。
最近は読み上げながらレジをするところが多ございます。




「198げん、69げん、298げん・・・・」


???



ここ日本だよね



「・・・338げん、113えん、198げん・・・」



えーー



なんでそこだけ

pagetop
2014年
今年もよろしくお願いいたします


世間の仕事始めに合わせてブログもようやくスタート

「今年の×××今年のうちに!」

結局12月に二つのコンサートがあったにもかかわらず記せないまま年を越してしまいました

年末近く本番やら何やらがあると、家のこともほったらかしになってしまっていて大晦日の夜までてんやわんやの年越しでした。それでも9時ごろには何とか落ち着いて、珍しくチャンネルチェンジすることなく紅白がずっとついていた“ザ・日本の大晦日”的な年越しでした。(嵐が司会だったから次男と共にテレビ独占


今年も家族揃って例年通りのお正月を迎えることができたことに感謝し、おみくじの言葉を忘れないように心して、

2014年が良い年となりますように


1493206_501527119963015_1233683296_n.jpg
pagetop
このところイベント、新企画、子供の行事やら立て続けでブログまで手か回りません・・・

ネタはあるのにぃ


と、今日のところはこれだけ

pagetop

2013/11/27

あーやだ

いつの頃からか、人に心を開けないようになっているのは自覚していて…と、そんなたいそうなことではなく、いわゆる“人見知り”というやつです。
本来人見知りっていう言葉は子供に対して使う表現だそうですね
人見知りが激しいなど個人差の程度はあるが、本来、動物なら本能的に持ち合わせている性質であり、動物の警戒心が激しい様を人に対しては、人見知りが激しいと用いられる。
Wikipediaにこんな風に書いてありました。
そう、警戒心。常に周りの人が怖いと思っているのです。
(なんて言い切って、実際近くにいてくださる方がこれを見たら気を悪くされるかな。。)
自分が思うほど人は私に対して関心もないし、何も思っていないということが殆どだということは分かっているけど、そんなことはこの際関係ないんです。自分に自信が無いことがすべてであることも承知の上。出来ないこと、やらないこと、一歩が踏み出せないこと、そんな自分が嫌で仕方ない・・こんな呪縛からいつまでたっても抜け出せない。

どうせ心を閉ざしているのなら、いっそのこと理想的な人を演じるくらいのことをすればきっと環境は大きく変わるんだろうと思うのですが、結局それもできない。嫌だと言いつつこんな自分を認めてほしいと思っているんでしょうね。あーやだ。

音楽って内なるものを出さないといけないので、本来そこに不信感や警戒心があるといい訳がない。少なからず誰しも持っている気持ちだろうけど、そこはみんな割り切っていいものを作り出すために努力しているんだろう。がんばろう。

子供を持っていて本当によかったと思っています。幸せなことに子供たちは絶対的に私のことを信頼してくれています。もちろん私も。家に帰って子供と話すと本当に楽。

これだけでも私は幸せ者のはず。
こうやって書くことで再確認できました。
pagetop
今日は帰りが少し遅くなった

パパが先に帰っていて、映画『阪急電車』を見ていた

パパはドンピシャでこの街で育った。通った学校も10代の半ばからずっと

この映画の世界と一緒

結婚式も同じ、暮らし始めた場所もこの沿線で

我が家にもなじみ深い『阪急電車』


  人はそれぞれ皆いろんなやりきれない気持ちを抱えて生きている。

  どうにもならない想いを抱えて生きている。

  そして、その気持ちは、誰にも言えないのだ。




よしっ



pagetop
とんでもなく暑い、夏真っ盛り


洗濯機が壊れました(←出費)


20年間 お疲れ様でした
pagetop
車の故障に比べたらどうってこと無い話。

旅行から帰ってきてもまだお盆真っ只中につき、車はまだ修理に出せず。

TUTAYAにDVDを返すためにパパと次男が自転車で走りました。

パパは私のママチャリで


しばらくして戻ってきた二人。

「自転車パンクした!」

えーーーっ

自転車もかよ

パーン!と音を立ててしっかりパンクしたらしい

しかもそのまま走って行って、そのまま走って帰ってきた。

二人はハプニングにテンション上がって楽しそうに状況説明してくれたけど、いやいや・・


ようやくお盆真っ只中を抜け出した17日。近くの自転車屋さんに持っていこうと日傘片手にパンク自転車をゆっくり漕いで進んでおりました。

交差点で右から学生の自転車が走ってくるのが見えました。

左ブレーキをぎゅっと握る(右手は日傘を持っていた)

うわっ、止らない

ハンドルを切るもよけきれず、接触

コケル(←私)

スローでこけたのでたいした事はなかったけど膝を打ったのとカバンの中身が飛び散ったのと、学生に「大丈夫ですか」とか言われたのと恥ずかしいのと・・


気を取り直して、自転車やさんへ


17日までお盆休みをいただきます


最悪・・・・
pagetop
さて、先日の記事に度々現れたトラブルの件


今年は車検の年でありました。(←出費)
(これはトラブルではありませんね)
車が戻ってきた翌日、満を持して旅行へ出発

荷物を玄関に下ろして、車がガレージから出てくるのを待っておりました。

・・・

・・

ん・・・?

一向に動き出す気配がない・・・

パパ:「車が動かない、クラッチが入らない」

一同:「え?    うそーーーーっ」


いやいや、どうするん?
いやいや、旅館予約してあるし。
いやいや、昨日車検から帰ってきたところやん。

うろたえた直後、今度は腹が立ってきて、このイライラをどこにぶつけたらよいのやら

とりあえず車検を出した店に電話。しかしお盆真っ只中。
車やさん:「岡山にいます」

いやいや、どうするん?

え、レンタカー?
ネットで見てみるも、お盆真っ只中、どこも借りれそうにありません。

え、電車?
幸い近場だったのでいけないことも無いな。そうしたら他の行き場所変更しないといけないな。

そうだ!すぐ近所に車の整備工場がある!ダメもとで開いてるか見てこよう!とパパ走る

待ってる間も気が気ではありません。ネットで近鉄沿線で遊びに行けるプランを模索。名古屋観光にしようかな、とか考えてるとちょっと落ち着いてきてそれもアリかと思ったり

しばらくしてパパ戻る。
「見にきてくれはるって

おーっ!ラッキー!


しかし結果は
応急処置で直るものではなく工場に運んで部品交換等しなくてはならない状態でした(←出費)

やっぱり電車か・・

子供:「えー、嫌や~」

そんなこと言ったって仕方ないよ。

そこへ車やさんから電話。
「ちょうどこの後レンタカーが戻ってくるので、それ使われます?」

おー!ラッキー!

出発が2時間ほど遅れたものの、新型プリウスで無事に出発することができました。(←出費)

そういう訳で当初の旅行プランが大幅変更になり高野山へは行けなかったのでした。


pagetop
この夏はほんとによく頑張りました!
私じゃなくて、柏原リコーダーアンサンブルの子供たち
実は今週行われる西日本リコーダーコンクールに初挑戦することにしたからなのです。練習回数も相当増やしました。塾など他の習い事も大変な忙しい夏休み、立派に乗り切ってくれました。

コンクールとなると曲選びにも頭を悩ませました。ひと夏かけて練習する訳なので、技術的にもワンランク上のものに取り組みたいし飽きないように楽しめる曲のほうがいいし・・・
そして今回初めてバスリコーダーを加えての5重奏。本格アンサンブルになりました。
しかし、練習を始めたころは

ちょっと難しすぎたかな
できるだろうか・・・

正直曲の変更を考えた時期もありました。
しかし、なんのなんの!
みんなホントにホントに良く頑張りました。
臨時記号続出のしかも見にくい楽譜。今までに無い長い曲。速いテンポに始めてのバスリコーダー。

5人それぞれが個々の課題をどんどんクリアして、上達が目に見えて分かるほどです。おうちでも相当練習してくれていたことが音になってすぐ現れます。

何度もいいますが、本当に良く頑張りました。

もちろん、もっとこうなったらいいな、ああできるといいな、という部分はありますが、それでも3ヶ月前の彼らよりは数倍レベルアップしています。

土壇場でハプニングが起こってみんな不安を抱えての本番になりますが、あとは緊張の中で崩壊しないことを祈るのみ。

楽しく頑張りましょう






pagetop
翌日は御在所岳へ。

DSC_0686_convert_20130905002340.jpg
日本一の鉄塔だそうです

山上公園駅の標高は1180m。下界とは10度の気温差があるようで、昨日の滝よりさぞかし涼しいだろうと期待

・・・

下界は38度級。10度下がっても28度・・・さすがに肌寒いとまではいかないのでした。

DSC_0680_convert_20130905002446.jpg

DSC_0682_convert_20130905002521.jpg
リフトに揺られて山頂まで

お天気も良くて、眼下に広がる濃尾平野は壮大で気持ちよかった


当初の予定ではこの日は吉野川で川遊び、そして高野山へ、そう赤目から西へ向かうはずだったのですが、昨日のトラブル(※)により東へ来てしまいました。今から和歌山へ向かうのはちょっとキツそうなので急遽別の行き先を探します

伊勢まで行くほど時間も無く、ナガシマスパーランドの激混み必須。
ということで行ったことのなかった「なばなの里」を目指すことにしました。入場料1000円に1000円のクーポン付きってところに惹かれて

・・・あれ・・閑散としているのね・・・

真夏は花もそんなに咲いてないし、とにかく暑いし、何があるっていうわけでもなくただ公園。あちゃ・・・これはミスったかも

ぐるっと一回りして、子供らも「ここで何するの?」と言わんばかり。いやっ、1000円×4のクーポンがあるではないですか。そうだ!「ここへはお土産を買いにきたのよさあ!どっちが上手くクーポンを使うか、買い物ゲームスタート!!」

そんな楽しみ方をして帰路につきました。
がんばって高野山目指してもよかったかなぁと後悔しながら西名阪道の天理まで戻ってきたとき、不完全燃焼だった思いから、ふと「奈良のライトアップでも見て帰る?」と提案。天理で降りて奈良市へ。混雑している中心地は外して、平城宮の朱雀門と大極澱を目指しました。中へは入れないけど、ライトアップされてとっても荘厳で美しい

阪奈道路から見る大阪平野の夜景を見ながら今度こそ本当に家路につきました。

昨日のトラブル(※)に始まって予定か大幅に変更になった一泊二日のプチ旅行。そこそこ盛り沢山で楽しめたので良しとします
pagetop
前の更新はいつぞや・・・・


気を取り直して、
新学期がはじましましたぁーー
この夏はのんびりする間もなく過ぎて行き、まぁそれもそこそこ充実していたということで
といってもそうたいしたことではないけど、一応綴ってみます。


夏休み、数年前まではパパのお休みも比較的融通がきいたのでお盆を外して出かけたりしておりました。が、最近はそうもいかなくなって、一年で1、2を争う混雑・高値の日程にしか動けないようなことに・・それならムリに出かけなくてもと、夏のお出かけなど予定していませんでした。
しかし夏休みに入って次男が「どこか行きたーい」というもので、じゃ近場でちょろっと行ける所を探しましょ!と7月末。近場で一泊、長男の希望は温泉旅館、さすがにお盆真っ只中をそんなぎりぎりに探したところで空いているところなんて・・・ありました
いやいや、逆に空いているってことはそれなりの理由があってのことかもしれないぞ・・と警戒しつつ、でもまぁそんなに評判も悪くなさそうなのでGo!

行程(1日目)御在所岳ロープウェイ……赤目四十八滝  
       ペルセウス流星群観察
  (2日目)吉野川で川遊び……高野山、ろうそく祭り 

出発の日、とんだトラブル発生
そのため行程を変更。まっすぐ赤目を目指しました。自宅から1時間半もあれば到着するので当然日帰り圏内。そんな近くの温泉旅館に泊まるなんて、とっても贅沢な気分

涼とマイナスイオンを求めて滝めぐりへいざっ!

DSC_0638_convert_20130904005833.jpg
不動滝

DSC_0648_convert_20130904005905.jpg
千手滝

自然の中はやっぱり気持ちいい渓谷沿いを歩く人は多いものの、それほどの混雑でもなくいい感じに観光地思ってたほどひんやり涼しいってこともなかったけど、街中は38度なんて気温。それにくらべたら7、8度は低いからやっぱり涼しい。

DSC_0634_convert_20130904005751.jpg
ラブラブショット的なものも入れてみたり

DSC_0658_convert_20130904005947.jpg
サンショウウオの赤ちゃんたち

DSC_0660_convert_20130904010019.jpg
名物 サツマイモのみのお饅頭。スイートポテトみたいで美味しい!!


滝のほとりでうたた寝するくらいほっこり癒された後は、滝の入り口すぐの旅館へチェックイン。外観こそかなりの年数を感じましたが、入ってみるととってもきれいなかなか良いではないですか!

お部屋に案内してくださった仲居さん、浴衣のサイズを合わせてくださいます。「子供さんのはピンクを持ってきますね」「・・?」次男、女の子と思われていたよう・・

山を眺め鳥の声を聞きながらの露天風呂を堪能し、お食事タイム。

DSC_0667_convert_20130904010056.jpg
伊賀牛のにぎり 

DSC_0668_convert_20130904010122.jpg
伊賀牛のトマト鍋

ボリュームたっぷりでどれも美味しかった

夜になると滝がライトアップされていました。

DSC_0671_convert_20130904013431.jpg
ピントが合っていない・・・暗くて分からなかった・・

DSC_0675_convert_20130904013502.jpg
不動滝

幻想的な滝を見た後、流れ星探しをしようと思ったけど、思いのほか回りは暗くなく、しかも夜中に旅館を開けてもらうのも気が引けるので今日は断念

そしてもう一度お風呂(今度は内風呂)。
さぁ、後は部屋でゆっくりくつろいで寝るだけ~

売店でトランプを見つけた次男が「みんなで楽しくやる?それなら買う!」ホントこやつは偉い・・と感心しつつも「ほんとに買うの?」と思ったり。
ところが、このトランプが大当たり!このあと家族四人で異常な盛り上がり見せたのでした。普段はツンツンしがちな長男も“ダウト”で大爆笑

出発前のトラブル(※)もすっかり忘れて、予想以上の旅の初日となりました。


温泉旅館っていいわぁ






pagetop
今やよくある話ですが、Facebookで懐かしの面々と再会し、皆それぞれ充実した毎日を送っている様子が見え、自分も頑張ろう!と心の支えにしたり、新しい情報が手に入って世界が広がったりと、極々一般的なSNSの利用をしております。

そんなFBがきっかけで卒業以来疎遠になっていた中高の同級生と集まることになりました。みんな日本各地に散らばっていましたが夏の帰省時期をすり合わせたりで20数名のオフ会となりました。

DSC_0623_convert_20130817010205.jpg
夏の風物詩、鴨川の床からの…

DSC_0624_convert_20130817010121.jpg
はい、ニュースでよく見る景色

こちらの「東華菜館」には日本最古のエレベーターが今なお現役。新聞社カメラマンをしているMちゃんがこのエレベーターを取材に行ったことがきっかけになり、ここで同窓会をしようと声を上げてくれました。

DSC_0629_convert_20130817010230.jpg

有名な建物だし前は何度も通ったことはあるけれど、敷居も高くなかなか足を踏み入れる機会のなかったお店。(なんとパパは子供のころにお婆ちゃんに連れられて2度ほど行ったことがあるんだってさ)

DSC_0630_convert_20130817010302.jpg
調度品もこんな感じ


外観のみならず店内もレトロでステキ!
ヴォーリズの建築物、しかも唯一のレストラン建築だそうです。
何を隠そう我らの母校もヴォーリズの建物でした。現在は立て直されて面影はありませんが、通っていたころの本館校舎、礼拝堂はとても趣のあるそれはそれは立派なものでありました。
なので初めて訪れる東華菜館も柱や階段、壁にいたるまで懐かしいような落ち着くような、そんな気持ちになりました。

卒業以来に会った子たちもたくさんいたけど、FBを見ているからちっとも久しぶりな感じがしなくて、とても自然に会うことができました。それぞれ家庭を持っていたり、子育てに奮闘したり、新たな勉強を始めたり、事業を始めたり・・・みんな輝いていました

ある子が「こういう場には総じてそれなりに今の自分の生活に満足している人が参加する」って言ってた。確かにそうかもしれない。もちろん今回たまたま都合が合わず欠席だった人もいるけど、そもそもFB等で自分の近況を発信していること自体、前向きで幸せな環境にいることの表れだろうな。10代を一緒に過ごしたみんながそんな毎日を送っていられてよかったと思うのでした。

さあ、私も楽しく頑張ろう

DSC_0631_convert_20130817010332.jpg
pagetop
マメビオ

DSC_0507_convert_20130709002520.jpg



最近話題の大豆発酵食品!

人間の体は腸から…某CMでもよく聞くフレーズですね。
納豆が体に良いことはみんな知ってる。このマメビオは更に効果的に腸内環境を改善してくれるそうです。
お肌も心もスッキリ快調になるかな

長年アトピーに苦しむパパさんにまずは1ヶ月


ちなみに、こちらのお店で取り扱い中ですよ

スパークリングテラス
http://www.rakuten.co.jp/sparkling-terrace/
pagetop

2013/05/21

にこにこ

ママ友とドーナツ屋さんへ。

到着順にそれぞれ注文。

6人揃ったところで、


あら

DSC_0440_convert_20130521011524.jpg


分かります?

全員みごとにバラバラなくせに

7ペア完成


思えばもう7~8年のお付き合い

気の合う面々

子供たちは離れていくけど、これからもよろしく
pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。