上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
PTA企画の文化講座でプリザーブドフラワーのレッスンを受けました。ブリザードフラワーと思ってたらプリザーブドなんですってね。保持する、維持する、というような意味だそうで。

あえてのブリザーブド教室ということだったので花の加工の解説があるのかと思いきや、短時間のレッスンだったこともあり、ブリザーブドフラワーを使ってのアレンジメントのレッスンでした。一般的にも生花を加工するところからはあまりしないのかな?実際、日にちもかかるでしょうしね。


材料は下準備済みで揃えてくださっています


こうなって


こうなりました!

あっという間に可愛いアレンジが出来上がり~
シックな色合いで涼しげです。
pagetop

2013/12/21

理不尽

次男、小学校の音楽会で希望していたピアノパートになれなかった。

パイレーツ・オブ・カリビアンの器楽合奏。ピアノパートがとてもかっこよく、珍しくすごく弾きたかったらしい。普段はサボってばっかりのピアノの練習なのに、早い段階で譜読みも終え誰よりも早くアンプまでして、力強い音でかなりよく弾いていた。

2クラス合同の合奏で、ピアノ希望者は各クラス数名ずついた。先月クラスでの1名には選ばれ喜んでいた。そして今日お隣のクラスの女の子とどちらかに決まることになっていた。

選考方法は、ピアノだけを一人ずつ弾くのではなくて、全員合奏をピアノ交代で2回やって先生が決めたそう。
特にミスった訳でもないし、家でもかなり上手に弾いていたし、アンサンブルにも慣れているし、親バカではなく、力量でそんなに劣っていたとは考えにくい。

決定理由として先生が言った事は

「財前くんは去年も弾いたしね」

何じゃそれー???

“去年弾いたから今年はナシ”なら最初からそう言っておくべきでしょう。
というより“去年弾いたから・・”という問題は数ヶ月前に先生と子供らの間でも議論になり、それでも立候補しても良いというコトになっていたというのです。

2ヶ月も3ヶ月も気を持たせておいて、今までに無く熱心に練習もしていたのにそれはないよ。先生にしたらきっとどちらでもよかったから適当な理由を言ったんだと思うけど、ヒドイ。本人が「もういい」って言うからあえて学校へは言わないけど、昨今普通ならクレーム案件ですわ。

そもそもこの理屈でいくなら、運動会のリレーの選手とかでも“去年走ったから今年は他の子ね”って言うの?そんなの聞いたことない。だいたいスポーツは分かりやすいから実力結果主義がまかり通るのよね。

理不尽だ。
pagetop
DSC_0713_convert_20130924011418.jpg

万博へGO!with MBSラジオ2013というイベントに行ってきました。
次男の学年は去年「MBSラジオこども音楽コンクール」に応募しており、その関係で今年のこのラジオのイベントに招待されて、公開生放送で歌うことになっていたのです。

この日は台風接近で大雨の予報。それでも午前中は青空も見えていたので、なんとか本番までは持ってほしいと願いつつ、朝から子供たちの引率かねて同行しました。

会場の広場には特設ステージが設けられており、10時からのラジオ番組の生放送が始まっていました。我が校の出番は午後から。それまで自由時間。ぐるっと会場を一回り。展示ブースを見たり、美味しそうなものをチェックしたりしながらママともお喋りタイムです

ちょっと風が出てきた・・・

あめが・・・

大雨・・・

どしゃ降り・・・


みんな芝生でお弁当!の予定が、とんでもない雨でもうそれどころではありません。建物の中に避難したくてもこのイベントに参加している学校多数。ある種パニック状態です

「ピザとステーキ食べたかったのに、この雨じゃ買いにいけないな・・・」
母たちはさっさと買っておかなかったことを悔やむのでした

それでもなんとかみんなお弁当を食べることが出来て落ち着いたころ、お空も落ち着いてきました

母たち、顔を見合わせて、
「今しかない!」とアイコンタクト
釜で焼いたマルゲリータと、4種チーズに蜂蜜がけのピザ。本格ピザで超美味しかった!北新地のレストランのステーキも美味し!これで思い残すことはない!と大満足

と、いったい何をしにきたのか良く分からないまま時間が過ぎ、ようやく子供たちの出番がやってきました。雨も小降りでよかった
ステージに上がった我が子たちのラジオ出演の晴れ舞台に、父も母もおじいちゃんもおばあちゃんもこぞって応援に来られています。

そして歌が始まりました。うん!頑張ってる!

雨が・・・

大雨・・・

どしゃ降り・・・

もうビデオまわしながら笑えて来ました。ここまで降るか。。。

その後も雨は降り続き、芝生はスポンジの如く靴はぐちゅぐちゅ、こどもらはみんな服も頭もカバンもビチョビチョ濡れた体は帰りの電車で冷え冷えに。

それでもみんな頑張って元気な歌声を聞かせてくれました。引率の先生も遠方で大雨でご苦労様でした。

一つ残念だったこと。

それは

ラジオの生放送に登場できていたのは午前中の出番の学校だけで、午後からだった我が子たちの歌声は放送されなかったということ

pagetop

2013/06/20

宇宙兄弟

次男のお友達の夢は

宇宙飛行士

すばらしいー

影響を受けたのか、次男も星に興味を持ち始めました。

彼は宇宙に行くことよりも星そのものに関心があるようです。

おねだりしてこんな本も買ってもらってました。

978-4-265-81047-5.jpg


「日本宇宙少年団」という宇宙への夢を育む団体があり日本各地に支部があります。
新しく大阪千里に分団が発足するということで、お友達と次男も入団することにしました。

130609_095305_convert_20130620002002.jpg
結団式にて  宇宙兄弟?!


ブルースーツが決まってます
夢に向かってがんばれ~


pagetop
中学校のPTA広報委員長なる大役を仰せつかっておりました。
お仕事内容は年2回の広報新聞発行。PTAの活動の周知を図るものですが、学校行事や生徒たちの様子をお伝えしたりもします。

例年の新聞や他校の新聞を参考に毎年委員長と委員で紙面を作ります。学校もPTAも毎年行われる行事にそれほど変わりはないので、いつも同じような内容の新聞になってしまうのはある程度仕方ないのですが、せっかく作るならちょっとでも工夫したいな、例年にない記事載せたいな・・と欲張ってしまいました

1学期発行分には学校にお願いして昨年度の進学先高校名の一覧と進路指導の先生のお話を載せました。通常3年生には受験や進路について説明がありますが、1,2年にはそういう情報がまったくないので、知らない高校の名前もあって興味深かった

年度末発行の今回の分は、学校の七不思議のようなネタがあればいいのに、という委員さんの案から、学校に建つ謎の像について調べました。これがなかなかの展開になり、がんばった取材記事になりました
(謎の像の正体については新聞配布後にUP予定

中学2年生は地元の商店、企業さん等のご協力で職業体験をさせてもらいます。生徒たちの体験報告や親の感想は聞くことはできるのですが、受け入れてくださった側の感想を聞く機会はなかったので聞いてみることにしました。正直たった3日間子供に仕事をさせるのは手間がかかって面倒だと思います。それを受け入れてくださっているお店の意見が伺いたいと思ったのです。
Facebookでつながりのあった書店の店長さんに思い切って取材をお願いしたら快諾してお時間をとってくださり、子供たちへの思いを熱く語ってくださいました。インタビュアーの委員さんも聞き上手で、とてもよいお話を聞くことができました。

宮脇書店 柏原店
ありがとうございました!

体育祭などの行事の写真もありがちな写真ばかりではなく、裏方で頑張っている子たちの様子も載せました。

ある程度レイアウトも指定して、アレもこれもと思っていたら紙面がいっぱいになってしまい、デザイン会社の方に「文字数多いすねぇ」といわれてしまいましたが、なんとかかっこよく収めてくださいました。

417671_350736055042123_84609103_n_convert_20130301023047.jpg
写真ばっかりの紙面が嫌だったとはいえ、確かに字が多い読み応えがあるってことでご勘弁



わがままにお付き合いくださった委員さんとデザインのY屋さん、原稿を書いてくださった先生方やPTAのみなさん、本当にありがとうございました。満足の新聞ができて嬉しいです。

あとは・・・

PTAのみなさん、子供たちも隅々まで読んでください~









pagetop
バレンタイン

女児たちはこぞって手作りチョコを作って、好きな子やお友達に渡すそう。

いやぁ、女児の母たちご苦労さまです。

でも母も楽しんでるみたいなので、一大イベントですね。

ありがたいことに我が家の男児たちも少しはお裾分けをいただいたりで、母としてもホッとしたりするという・・

なんと今年はこの私にもお裾分けをしていただいちゃったりして、

いやぁ嬉しいものですね~

おいしくいただきました

みんな上手だわ。


ズボラな私は手作りなんてムリムリなもので

DSC_0324_convert_20130219012106.jpg
チョコですよ!


DSC_0325_convert_20130219012619.jpg
綺麗でしょ!


次男が星好きなので今年はこれで決まり
なかなか食べられなくて困ってはりますけどね
pagetop
今年、小学5年になる次男の学校へ赴任してこられた先生がとても精力的に動かれる女性の先生で、“ここの5年生の歌声がとってもキレイ!”とある合唱コンクールに応募してくださったり(残念ながらテープ審査で本大会には行けず)、ドッジボール大会に出てみよう!と子供たちに声をかけてくださり、こちらは予選を勝ち抜いて出場することになったのです。

1学年2クラスしかない学校ですが、出場できるのは1クラスのみ。学校内で予選をして次男のクラスが出ることになりました。残念ながら出場できなかったクラスの子たちは悔しくて涙を流していたそうです。

それが決まってから毎日猛特訓。放課後友達の家へ遊びに行ってもボールを投げている毎日でした。悔し涙を流したクラスの子も一緒に。その訳を聞いてみると

2組が強くなるためには、練習相手として1組も強くならないといけない

凄くないですか
学年のみんなが正に一丸となって大会に向けて頑張っていました。


大会当日

私は朝仕事があったので遅れてなみやはドームへ向かいます。電車に乗るとき既に「もう2試合終わって1勝1敗」との連絡が

602266_302305156551880_1085181296_n_convert_20121122140804.jpg


全部で3試合。気持ちは急いでも電車のスピードは変わらないし、着いた頃には3試合目も終わっている予感・・・それでも一応向かいます

大雨の中ようやくドームについたとき目の前から見覚えのある顔が。お友達のママが「終わったから帰る」と。
ありぁ・・・
まぁでもせっかく来たんだし子供の顔を見てこようと、大きな体育館の中を探しました

3試合終わって結果決勝リーグには勝ち進めなかったものの、私が見たときには子供たちみんな元気で楽しそうにしていました。が、やはり負けが決まった時は涙でいっぱいだったそうです。

その後もたくさんのパパママも残ってらっしゃったので一緒に決勝戦を観戦。

いやぁこれがまた小学生とは思えない迫力の熱戦でした。ドッジボールと侮るなかれ守備と攻撃の陣形がしっかり組まれていて、私たちがイメージしていた校庭のドッジボールとは違うスポーツのようでした。見事優勝した5年生のチームは攻撃力もさることながら、守備が完璧。当てられることがほとんどなくて、内野全員で一つのボールを受けるといった感じ。逃げるなんてことはハナからありえない体制でした。いいもの見せてもらえました。

559149_302336663215396_1536495793_n_convert_20121122140908.jpg
閉会式


来年の大会に向けて作戦立てて1年頑張るのもいいかも。親たちもユニホームやサポーター、応援グッズも揃えないとね!!と大盛り上り。美木良介にそっくりな声のアナウンスにも大盛り上り

さて来年どうなるでしょうか。

602433_302073929908336_244823909_n_convert_20121122140955.jpg
1組のみんなが作ってくれたお守りメダル


pagetop
中学校の文化祭、3年生は各クラスで劇の発表をするようです。

もちろん台本から照明、大道具まで自分たちで作ります。

息子のクラスは「エイトレンジャー」

関ジャニの映画を題材にしたそうで、テロリストの組織とエイトレンジャーが戦うお話。

息子がスーツみたいな服ある?って聞くので、「何役?」と尋ねると、

テロリストのボスの秘書だそうで


中3で2週間前には体育祭があって、そんな中での文化祭の練習でみんなよく頑張っていたと思います。何より楽しそう


そして文化祭いの大トリは吹奏楽部

今年は顧問の先生が去年までの“吹奏楽命!!の先生”から変わったこともあって、プログラムは部員たちが全て決めた様子。企画も練って3年生の女子がダンスを披露する場面も

嵐メドレーなどJ-POPのプログラムに、体育委員の参加で組み立て体操を生演奏で披露したりと観客の生徒たちは大盛り上り。


ただ個人的には、例年コンクール曲をきちんと演奏して、その上でポップスをしていたので、ん…ちょっと残念

きちんと音楽作りをして良い賞を受賞しているチームなのに、その成果も披露して欲しかったなぁ。現にそれを楽しみにしていたという他のクラブの保護者もいたし。


とにかく息子はこれで引退。

3年間男子部員たった一人で頑張りました。

1年生の頃はそこまで気にもならなかったかもしれないけど、さすがに3年生くらいになってくると色々思うところもあったろうに、なんとか最後までやり遂げました。他に褒めるところはなかなか見つからない彼ですが、そこだけはよくやったと思います校長先生も「よく頑張りはりましたねぇ」と声をかけてくださいました。


IMGP5969_convert_20121016014313.jpg
お疲れさま








pagetop
秋はイベントの多い季節ですね。

子供たちの学校行事も体育祭、文化祭と相次いて行われました。

母もバタバタの10月です


中学校の体育祭。息子は義務教育最後の体育祭。

母は広報委員で写真撮影部隊の隊長さん。

IMGP5715_convert_20121014014843.jpg

中3ともなると走るだけでも迫力があって見ごたえアリ。
クラブ対抗リレーではそれぞれのユニホームや衣装でクラブをアピール。水泳部は毎年水着でバトンの代わりにビート板を持って走ります

IMGP5826_convert_20121014020208.jpg
野球部っ


女子全学年によるダンス、男子の組み立て体操。どちらも子供たちが自分たちで考えて振りや型を作り上げます。

IMGP5873_convert_20121014015914.jpg


広報委員のお仕事のおかげで今年はどの競技もトラックの中で見ることができて楽しかった


その翌週は小学校の体育祭。
中学生を見てから小学生を見ると、みんな小さくてカワイイ

DSC_0024_convert_20121014022616.jpg


走るのが苦手な次男も一生懸命走っておりましたパパも足速いし、私も子供の頃は結構速いほうだったんだけど、おかしいなぁ・・・


組み立て体操では、今年はオリンピックイヤーということで入場もオリンピック選手の如く手を振りながらトラックを歩きます。中央に全員揃って5色のフラフープをつかって五輪を高々とかかげ、聖火ランナーの滑走、聖火点灯の様子を表現していました
演技の中にはシンクロと銘打った、片足だけを水面に出すような足の動きをして正にシンクロナイズドスイミング
次男たち、不安だった型も全部成功して姿勢もよくバッチリ決まっていました


こうして、スポーツの秋、一大イベントが終わったのでありました・・


pagetop
最近ガハハッと笑う出来事に遭遇しないなぁ

特につまらない日々でもないし、

ちょぴり忙しい時もありつつでものんびりと、

嬉しいことも楽しいこともそれなりにあって、

まぁ平凡な毎日なのかなぁ。


今日は次男の授業参観。

夏に行った林間学校の時の写真が展示してあった。

なんだが“悪(ワル)”の顔で写っている写真にちょっとウケた

お調子者・・・

夏のあいだに蓄えたポッテリお腹もかわいい、

我が家の癒しキャラでございます

pagetop

2012/06/19

新聞作り

今年は中学校のPTAの広報委員長なるものをお引き受けしております。
来月のPTA新聞発行に向けて4月から資料を集めたり、方々へ原稿を依頼したりと、やってみたらなかなか手間のかかるお仕事ではないですか委員の皆さんにも写真取材などいろいろとご協力いただきました~

自分でやってみて分かりました。

いやぁ毎年皆さんお忙しい合間をぬって頑張っておられたんだー



本日ようやく初入稿の運びとなりひと段落


ホッ


PTA活動や学校の様子、子どもたちのことなどを会員(保護者と先生)にお伝えする広報紙。性格上、なにかオリジナリティのあるものを・・と思っていたけど、結局基本形は例年通りの紙面になってしまったかな
それでもアレコレ目一杯紙面を埋め尽くして持っていったから、どんなふうに仕上がってくるのか楽しみです

デザインのおじさん、格好良く作ってねー
pagetop
近くにこの秋スーパーがオープンする。

ようやく店舗の全貌が見えてきた。

営業時間も大きく表示されていた。



朝9時から夜10時まで


「9時から10時まで開いてるんや~

とボソッと呟くと・・・

次男、真顔で


「1時間しか開いてないんや~




そんな訳ないやん


彼はもう10才です・・・
pagetop
今年3月にOPENした京の盆地の中の水族館に行ってきました。月曜日だというのに沢山の人です。私たちもそうだったけど、この時期の月曜日は日曜参観などで学校が代休になっているところが多いのでしょうね。

Image382.jpg


最近は大規模な水族館が多いので比較的こじんまりした印象ですが、目の前には広~い公園もあるし、休日に親子でのんびり過ごすにはもってこいです。


Image384.jpg
皇帝ペンギンと(絵)



Image388.jpg
へんな名前


Image387.jpg
“おばさん”もいるの??


目の前でスーーッと泳ぐイルカのスピード感は爽快!
オープンしたての水族館だけあって、イルカたちもこれからどんどん技を磨いていくんだろうなー



お昼ご飯を食べてから清水寺へ向かいました。

ここへは何度も来ているけど、こんなのは初めてです。

Image390.jpg

胎内めぐり

境内にある随求堂(ずいぐどう)のお堂の下に仏様の胎内に見立てた真っ暗闇の世界が。真っ暗の中を、壁に巡らされた数珠だけを頼りに進んでゆきます。進んだ先にはこの菩薩を象徴する梵字(ハラ)が刻まれた随求石を廻して深く祈り、再び暗闇の中をたどってお堂の上に戻ってくるというものだそうです。


子供たちと一緒にドキドキしながら暗闇へと続く階段を下りてゆきます。

本当に真っ暗

みんなの声は聞こえるからそばに居るんだろうとは思うけど、ほんの目の前に居るはずの人の気配さえ感じない真っ暗闇。アトラクション的にキャーキャー言いながら(罰あたり!)手すりと足の感触だけで進んでいきます。曲がりくねった道を進んでいくと闇の中にボヤッと浮かぶ明り。闇から仏様に出会って救われて祈る瞬間なのだろうけど、みんなとにかく大騒ぎ
ようやく出口の明かりが見えてきてホッとするのでありました。

楽しかった~
もう一回~

と子供らは言うけど(やはり罰あたり!)凄く怖かったんではと思います。大勢で入ったから盛り上がったけど(罰あたり・・)



その後、縁結びの神様「地主神社」の“恋占いの石”にチャレンジする子供たち。二つの離れた岩の間を目を閉じたままたどり着ければ恋の願いが叶うというもの。

次男曰く、
「足もとの石畳のラインを足の裏で辿って行けば絶対いけるやん!
と、どや顔で言い放ち早速実行…

あみだくじかっ


何度やっても同じ所で横の線をたどって曲がって行くのです
そして曲がった先には賽銭箱…


そんなこんなで、一応参拝もして(罰あたり…しつこい)、音羽の滝のお水をいただいて、

ん…水族館よりも子供ら楽しんでるよね

まぁ、よかったよかった


三年坂、二年坂を通って、高級料亭の間をとおりぬけ、途中芸子さんにも遭遇し、八坂神社を抜けて河原町へと降りました。


良く歩いたなー
帰りの電車で子供らはもちろん爆睡…





pagetop

2012/05/21

温度差

中学3年の長男は吹奏楽部に所属しております。
20数人の部員の黒一点であります。

はたから見れば、多感なお年頃に女子ばかりの中でよく一人でやってるなぁと、それは息子の唯一感心する部分ではあるのですが、そもそもクラブが大好きで続けてるというわけでもないところが微妙。
中1の始め、帰宅部か吹奏楽部と本人が申し出たので、そりゃ親としては入部を勧めます。男が一人という現実を知っても当初あまり気にすることもなく、そして今もそのことについては特に問題ではなさそう。それよりクラブ自体にそこまで熱心にハマることがないままなんとなく続けている彼と他の部員との温度差、この方が問題。でもそれなりに練習はするし、それなりに上達はして中3の春を迎えました。

吹奏楽部にとって大きな転機が訪れたのです。
非常に熱心に指導されていた顧問の先生が異動になってしまいました。2年間年間通して殆ど休みもなく、朝から晩までクラブ漬だった生活が一転。半日練習や休みの日が増え、平日も早く帰ってくるようになりました。時間の余裕ができたことは良いのですが、今までとのギャップに戸惑いも隠せません。もともと熱心でない彼にとっては万々歳な訳ですが、クラブに懸けてきた子供たちは焦りと不安があるようです。
その焦りからか、長男との温度差に耐え切れずついに爆発。

組織に所属している以上、迷惑をかけたり足を引っ張ったりするようなことはするなと言い聞かせるものの、それぞれの価値観や時間の使い道の優先順位は違うので、どこで折り合いをつけるのか難しいところ。その事情を理解するには中3ではまだまだ難しいのかもしれません。でも、全員で気持ちを一つにして音楽を作り上げるクラブなので、そりゃ彼のような部員がいると迷惑なのもよくわかります。


本人の希望通り「やめたら?」というのは簡単だけど
親としてはどう対応すべきか…

彼のような者でも今まで先生に引っ張られてなんとかやってきたので、状況が変わった今となっては部に迷惑になるだけならやめる選択肢も考えるのか、あと半年だしなんとか一生懸命になって(見せて)がんばるほうが後々大人になっての彼にはプラスになるのではと思うのだけれど。
とにかく中3の今の時期にポカッと時間が出来すぎてしまうのは、あまりにもコワイ。


ふぅ・・・
pagetop
ママ友…

というよりもはや子供そっちのけでワイワイやっているお仲間たちと、テント張って、コンロで炭を熾して、肉やら野菜やら魚介をジュージュー焼く、GWらしいイベントをしました

みんなと出会ったころはまだ子供たちも小さくて、チョロチョロする小ちゃいのを気にしながらのワイワイでしたが、今では最年少組がうちの次男の5年生。上は高校生や社会人になっている子供らもいて月日が経つのを感じます

子供たちも大きくなってくるとそれぞれのスケジュールがバラバラ。
朝からクラブ子や午後からクラブの子といろいろなので、午前中からジュージュー

「はよ食べて行きや~

「おかえり~ おなかすいたやろ~ いっぱい食べや~

大阪の母たちの声が飛び交います


子供たちは小学生から高校生まで入り混じって何時間も走りまわり、
親たちはまったりのんびりウダウダ


Image312.jpg


おなかも心も一杯のGW前半戦でした。
pagetop
私の居住市には“ファミリーサポート”といって、子育て中の親御さんの援助をするために、市の運営する有償ボランティアシステムがあります。近くにおじいちゃんおばあちゃんのいないご家庭は、美容院へ行くのもままならなかったり、たまには息抜きしたいわー、仕事で幼稚園のお迎え行けないわーとか、日常のなかでいろいろと大変なこともあります。ちょっとした手助けがあれば随分気持ちも楽に生活できる
援助を求める会員さんと、援助する会員さんの双方の希望を社会福祉協議会のセンターがコーディネートして、条件が合えばお手伝いをするというシステムなのです。


さて、この春から小学校に入学した女の子。放課後児童会のお迎えからご両親がお帰りになるまでのほんの1時間ほどですが、週に何回かうちで過ごしてもらっています。

夕方学校へ迎えに行くと、近所の2年生の男の子が…


「えっ?? 産んだん??」


あまりのストレートな質問に大笑い


「そう!妹ができてん


と答えておきました
pagetop
年度初めは何かとバタバタいたします。
母も慌ただしい毎日です。

子供らもクラス替えがあり、お手紙やら提出書類やらいろいろ持って帰ってきます。小学校のか中学校のか訳が分からなくなりながらも書類を書きます。その中の“家庭のようす”という書類。毎年だか2年に1回だか提出するのですが、家族構成と自宅の地図を記します。これって変更があるところだけ訂正するのでいいんじゃないの??

そのシステム、習慣、習わし必要?アナログやなー

と思うところは多々あります。


中学校PTAの企画委員というものをお引き受けして、入学式にも参列いたしました。真新しいブカブカの制服が初々しい1年生。緊張感ただよう式典…と思いきや、しょっぱなから波乱の幕開けです


集合場所の部屋を間違えた3人の役員(私含む

校舎の階段でつまずいてコケる副会長

入学式入場の時に、よそ見をして前を歩く人に激突して玉突き事故をおこす人(私



まぁ、なんと和やかなPTA。
楽しく1年お世話させていただきます。
ちなみに役職は広報委員長。PTA新聞というものの発行に尽力いたします。せっかく作るからには少しでも読んでいただけるものにするべくがんばりますー


リコーダーの新しい講座も始まり、アンサンブルの子供たちの春からの行事予定も徐々に決まり、気持ちも新たに、スタートの春です
pagetop

2012/03/16

ボケボケ

《先週 8日》

子供のピアノのレッスンの帰り際

「3月は5週あるので、この日(5週目)はお休みですね」

と、カレンダーを見ながら先生と共に確認した。




《1週間後 15日》

学校から帰った子供に、

「今日はピアノお休みやったよね」

「やったー!じゃ、遊びに行ってくる~




  ※ ??とお思いでしょうがそのままお読みください




《同日レッスン開始時間から30分後》

  


「今日のレッスンはお休みでしょうか?




AAAAAAAAAAA---------




なんでこんな思い違いを・・・

ボケボケですわ・・・

pagetop

2012/03/04

ししゃも

今宵はひなまつりにつき、夕食は手巻き寿司にした


おなかをすかせた次男は大好きなマグロを目の前にして


一刻も早くスタートしたく、せっせと準備を手伝ってくれていた。


テーブルにネタを並べて、海苔もスタンバイ。


中央には半切をドーンと据えました。




 次男 : 「ししゃもは?」

  母 : 「何??」

 次男 : 「ししゃも」

  父 : 「ししゃもはお寿司には入れへんやろ??」

 次男 : 「ししゃも。人数分いるやん」


  ………


 父・母: 「 しゃもじ 」






pagetop

2012/02/03

火柱!!

朝のドタバタ劇



お弁当の準備をしながら

子供起こしながら

バタバタの





フライパンを火にかけ



野菜を切って



なかなか起きてこない子供を見に行って



叫んで



戻って野菜をフライパンへ投入






ブォーーーーッ





1m ほどの火柱がぁぁぁぁ





換気扇のフィルターが燃えてました




皆さんも…お気をつけください……
pagetop

2012/01/07

オムライス

ある日、パパと次男と3人で近くのショッピングモールへ。

晩御飯ここで食べて帰る?的な感じになったので

どこがいいかなーとレストランフロアをブラブラ。


今日はお兄ちゃんがいないので
普段ならヤツが嫌がるところも行けるよ~



という流れで

一度行ってみたかったオムライスのお店に決定。


RAKERU


カントリー調の店内に、チェックのエプロン姿の店員さん。

食器はアリスで統一で、

カラフルなオムライスのメニューと華やかなデザートメニュー

ハンバーグドリアオムライスを注文した次男は

美味しい!美味しい!を連呼しながら食しておりました

パンとパフェ好きのパパにも好評で、

特にパンが美味!!

パパ絶賛のためおうち用にも買って帰りました


Image212.jpg


帰宅後、長男にあーでこーでと話したら

「別にオムライス嫌いじゃないのに…

ウッッ…


今度またみんなで行こねー





pagetop
新年 あけましておめでとうございます


今年もマイペースに
主婦・母・芸事に精進してまいる所存でございますので、
変わらぬご支援よろしくお願いいたします。



大晦日の夜、某放送局から「蛍の光」が流れ出すと、
男性アイドル達が一同に集い歌い騒ぐ番組にチャンネルチェンジ。
そしてそのままカウントダウン。

3、2、1…

おめでとーー!

これがここ数年の年越しの瞬間の様子です。


元旦の朝はゆっくり起床。
おせち料理とお雑煮(すまし仕立て)をいただき、
家族でボードゲームをしたりしながら一日家でのんびりします。
今年は久しぶりに「ドンジャラ」などしてみました。

二日。
同じくおせちとお雑煮(白みそ仕立て)をいただき、
渋滞も避けたいので、午後から初詣に出かけます。

Image207_convert_20120105011144.jpg
それでも人だらけの橿原神宮の参道


Image210.jpg
内拝殿  今年の願い事は…  


ちなみに
全く人の姿のない神宮の様子は神聖で荘厳
  橿原神宮 ←クリック


帰りの参道で長男はやきそば、次男はベビーカステラ、
私はたこ焼き(毎年行列のできるお店にて)をいただきます。
大型ショッピングモールへ寄って食事して帰宅。

そして夜は家族でボードゲーム。
が、今夜は念願だった麻雀デビュー
そう、昨日のドンジャラは予備練習だったのです。

Image206_20120105013318.jpg
ドンジャラとは音が違うね~


パパ上のご教示で基本ルールから学びました。
私はゲームなどで少ししたことがあったけど、子供らはもちろん初めて。
ドンジャラほど単純ではないので最初は戸惑っていましたが
すぐに慣れた様子。


Image205_20120105013755.jpg
言葉や役がいろいろあってややこし~


三日。
おせちとお雑煮(おすまし)。
午後から実家へ行ったりして、夕食は年に1度のカニすき。
夜は昨日の続きで麻雀step2へ。
今日は点数つけてみました。
配られる点棒になんかテンションあがります。
結果は、3連続振り込みで私の一人負け トホホ



我が家の三が日は毎年こんな感じです。















pagetop
皆さんのところにもサンタさん来てくれましたか?



【我が家のサンタさん事情】

次男 4年生

1週間ほど前のこと

夕方1本の電話。
パパからでした。


「○○(次男)居る?ちょっと代わって」

「クリスマスに欲しいって言ってたのは(あるおもちゃの)どのシリーズやった?」

「●●と●●」


電話を切った直後の次男のセリフ。

「パパ、今から買うんやんなぁ」



パパ~、それは如何なものかと思いますが…

パパ帰宅後、次男はどう言うのかと思いきや、何事もなかったようにプレゼントのことには一言も触れずにいたのでした。




長男 中2

流石にねぇ

クリスマスイブの夜
小さい時から寝室のドアノブに大きな靴下とサンタさんへの手紙を一緒にぶら下げています。
今年も次男は「明日が楽しみ~~」と異常なまでのテンションでその夜を迎えておりました。
が、長男は「どうせ貰われへんし…」といった様子で浮かれ踊る次男を醒めた眼差しで見ていたのでした。

「せっかくやし、一応手紙書いておいたら?」

「え~、なんて書くの?」

「勉強頑張るから、何かくれ!とか

と声を掛けてみるも…



ところが、いよいよ就寝の時

「紙ちょうだい」

??

えっ、書くの?!



その晩、お正月の国民行事ハガキの製作に奮闘していたため気が付けば時計の針は夜中の3時を過ぎていました。もちろん子供らは寝静まっているころ、プレゼントをそっとドアの前に置きました。そして私も寝る準備をしていたところへ長男が!

「トイレに行きたかったんやけど、お母さんが寝るまで部屋を出たらアカンかなと思って」


なんだかよくわからないけど、我が家のクリスマス行事に付き合ってくれてるのねー



翌朝、二人ともサンタさんからの大きなプレゼントに喜びころこんでいたことは言うまでもありません。



来年はどうなることやら。

それも成長の楽しみの一つなのかな。


Image198_20111226024945.jpg
パパサンタから届いたクリスマスカード







pagetop
大阪中之島界隈での冬のイベント

光のルネサンスに行ってきました。


うちは子供二人とも男の子だし、それぞれスケジュールも厳しく、あまり興味も持たないのでどうかなーと思ったのですが、思いきって

行ってみる?

と誘ってみたところ、出不精のパパ殿も仕事帰りに合流で、久しぶりに家族そろってのお出かけとなりました。


Image186.jpg


スタート地点である大阪市役所。

今なにかと話題の大阪市でございます。私も初めて大阪市役所に足を踏み入れました。
いや~豪華ですね。博物館か何かかと思いました。日本有数の巨大都市の本丸ですからこれくらい立派でないとダメなんでしょう……か。


廊下の壁にある館内案内図を見て、思わずある文字を探す。
すると隣から私の心を見透かしたような会話。


「市長室ってどこかな?」



みんなミーハーですね




ライトアップされた中之島公園をブラブラ

堂島川を行きかう船もキラキラ 

中央公会堂には映像が映し出され、テーマパーク並みの演出です。

ガレットやホットワインなど欧米系のグルメのお店が立ち並ぶ中、キラキラ船上のサンタクロースに手を振って、次男の好きなチキングリルを一緒にほおばりました。


Image187.jpg


家族で出かけることも今後どんどん少なくなるんだろうな…
行けるうちに行っておこうと思った 2011クリスマスでした

pagetop

2011/12/21

ん………

小学生の次男の学期末懇談。




先生の第一声。



「よう コケはりますね~



確かに…



昨日も教室で、両手広げてマンガみたいにこけてたとか



ん………


pagetop

2011/12/10

48歳で逝く

昨年の不調を乗り越えて、今期は順調に安定した演技を見せてくれていた

フィギュアスケートの浅田真央選手。

カナダでのグランプリファイナルを目前に急遽帰国。

翌日お母様が肝硬変のため亡くなられたとの訃報。

まだ48歳という若さ。



48歳。


身近にもそのぐらいの年齢の人が沢山いて、

私自身もその年齢に近づいていて、

確かに大人な年齢ではあるけれど、

“ついこの前まで学生だったわ…”くらいの感覚がまだまだ残っていて、


“これから何しよう”
“子供たちの成長が楽しみ”


今から人生の後半戦が始まろうという年齢。

引退とか老後とか、ましてや終焉についてなんて漠然と思うことはあっても、まだそこまでリアルには考えられない年齢。



ご本人は将に「無念」という言葉に尽きるのではないかとお察ししますが

日本の宝である立派なお嬢さまたちをお育てになったことは、

素晴らしい功績であったと感じています。

ご冥福をお祈りするとともに、

真央選手の力強いスケートがまた見れる日を楽しみに。
pagetop
次男の誕生日にこんなプレゼントが


image024.gif
image025.gif

この中にメッセージの入ったメールが届きました!

でれ~っとした顔で超喜んでました(ボク、男子だよね?!)



Image102.jpg
今日で10年と10ヶ月 一緒に過ごしたのね
pagetop

2011/11/04

次男の夢

「○○(←次男の名前)なぁ、
 一回でいいから  に会ってみたいねん…」



突如神妙なトーンで呟く息子

    そんなに好きだったっけかなぁ??



「サインとか欲しいわぁ…」

「誰のが一番欲しいの?」

「うーん…、やっぱり桜井君かなぁ…あーでもニノくんも欲しいしな…、
 
 みんな欲しい!」



誰か夢叶えてあげて~

pagetop
うろこ雲広がる秋空のもと、次男の小学校の体育祭が開催されました。
前日夕方の大雨にもかかわらず、
無事に予定通り行われて関係者一同ホッ

今年は私も役員さん(下っぱ)なので、前日準備打ち合わせに参加。
セキュリティ強化のために観覧者全員に名札を付けていただくようになり、チェックゲートを通って校内に入っていただくようにするとのことでした。
初めてのことなので、受付業務のシュミレーション、リハーサルもして準備万端。


当日、お弁当をリュックに詰めて意気揚々と家を飛び出す次男を見送った15分後、私も急いで学校へ。

あっ


忘れてるやん…

な・ふ・だ


あれだけ人の名札のコト言ってたのに、なんてこったい

ダッシュで取りに戻って、お役目開始。


先日の中学校の運動会とくらべて、やっぱり小学校の運動会は可愛い~
1年生なんて小っちゃくて、動作もあどけなくて、可愛い~

次男も参加する3,4年生によるダンスは
福山雅治の「レボシューション」と郷ひろみの「笑顔にカンパイ!
家で歌いながら踊りまくってたもののイマイチどちらの曲もよくわからなくて当日のお楽しみになっていたんだけど、
当日聞いても正直分からなかった…
(曲名も実は今youtubeで調べたのであった…そして笑顔にカンパイ!が布袋さん作詞作曲と知る)
テンポのある曲をみんな楽しそうに上手に踊ってました。ただ選曲はどなたなのかちょっと興味アリ

我が校でなぜか恒例になっていることがありまして、
PTA競技のとき「時の人」が登場するのです。
過去には…

 叶姉妹
 ヨン様
 桜塚やっくん
 眉毛のイモト
 ゲゲゲの鬼太郎 などなど

今年は誰だろうと楽しみにしていたら、出ました!

 戦場カメラマン
 レディガガ

そして若手男性先生たちによる…

 AKB

毎年役員パパさんたちと先生方が仮装してメイクしてみんなを盛り上げでくれます。子供たちも大喜び
是非とも写真を載せたいところですが、入手&許可が降りたら後日また改めて



綱引き・徒競走・リレー・でかパン競争・玉入れ・台風の目、5.6年生の組立体操などなどお馴染みの競技に、応援団の声も響き、実に楽しい運動会でした。

子供たちは元気で明るく、先生方も保護者たちも気のいい面々で、素敵な学校だなと思います

Image053_20111003000709.jpg
pagetop
小学校の6年間って長いけど、中学校3年間はホントに早い。

中2の体育祭が終わりました。

行事ごとでは大忙しの吹奏楽部。
体育祭でも開会式のファンファーレから閉会式まで、ご苦労様です。
(次男は、式の間テントの中で座っていられるからボクも吹奏楽部に入ると言っている

各学年、クラス対抗で総合得点を競うのですが、入場行進から見学態度まですべてが評価されるそうで、「星条旗よ永遠なれ」にのっての行進もビシッと揃って気持ちいい。特に上級生はやる気満々キマッてます


うちの中学校の体育祭は殆どが走る競技。
50mから1000mまで様々な距離のレースのどれかを走ります。
他はは全員リレーに選抜リレー。教員チームも参加して盛り上がる
(がっ青春真っ盛りの若者には全く歯が立たないのであった…

私もリレーに…と言いたいところ、
PTA競技の綱引きだけ参加してきました

Image042.jpg
参加賞(ピンクの。たぶんコードとかをまとめるやつ。
     転がるのでリコーダーにもたれされてみただけ



そしてメインの競技は、全学年女子によるダンスと男子の組体。

ダンスも組体も自分たちで考えて教えあって、短い練習期間で作り上げていくので、みんな思い入れが違います。
女子は、安室奈美恵の後ろで踊っていてもおかしくないようなノリノリのダンス。よくあんな振りを考える子がいて、またカッコよく踊れるもんだわ

男子も3年生をメインに引き立たせる演出を凝らしたプログラムで、大技にも果敢に挑み、見ごたえたっぷり。
子供たちも、成功した感動とやりきった充実感、これで最後!と思う気持ちで男泣き。毎年親も子も先生も感動の嵐です

うちの長男は小柄で運動音痴だけど、上に乗ってもブッ飛ばされることもなくキリッと決まっていました。去年より成長した姿が見れてホッ



去年初めての体育祭で初々しかったのに、もう来年で卒業なのかぁ

CIMG2310_convert_20110927010455.jpg
8段ピラミッド









pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。