上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
京都・西院で見かけたとあるお店


Image135.jpg


なんで?




因みに「西院」
同じ漢字表記で線によって読み方が違いました。


「西院(さいいん)」阪急電車

「西院(さい)」嵐電




pagetop
素敵な幼稚園の舞台をお借りして、
「新・オバハン落語ユニット 三色団子」さんとのコラボイベント
当日券で来てくださったお客様が沢山いらしたそうで、予定より15分ほど遅れて本番スタート


オープニングは三色団子によるミニ漫才で自己紹介。
私も疑問に思っていたことをネタにしておられました。

「新・オバハン落語ユニットってなんですの?“新”って? 」

ただのオバハンではなくて、“諦めない”オバハンだそうです。
要するに往生際の悪い…
普通のオバちゃんだけどいろんなことに挑戦して楽しく頑張っているのよ~っていう姿を見てもらって、皆さんにも元気になってもらいたい!というユニットなのです。なんと素晴らしい志

そのままA1決勝で歌った「おふろ音頭」へ。リコーダーも入ります。

さぁここからメインの落語3連チャン。
高座がつくられ、トップバッターは天神亭敏笑さん。
体を使った見せ場もあって、おおっ!ウケてる

続いて大川亭ひろ絵さん。
落ち着いた口調の聞かせる落語で、おおっ!これまたウケてる

トリは天神亭美笑さん。
こちらの方は一声発するだけでみんな笑顔になるキャラクターの持ち主。子供たちも楽しく聞いてくれてるようで、おおっ!ウケてる

実は私お三方の落語を聞くのは初めてでした。舞台袖で聞かせていただいたのですが、いやぁ…凄い。皆さん落語を始めて1年程だというのに、15分の高座を一人っきりで務め上げる…すごいです。尊敬です
リコーダー始めて1年では一人で聴かせられるものにならんですよ。


後半はひろ絵さん本業の絵かき歌から。
パンダも現れて子供たち大喜び

次はいよいよ初披露「ハルコネコ」
ひろ絵さんの絵本「ハルコネコ」をひろ絵さんが読んで、それにリコーダーでメロディーやBGM、効果音を入れました。
沢山の拍手をいただいて、ホッとしたしすごく嬉しかった

そのあとひろ絵さんとリコーダーのデュエットをして、ソロで1曲吹きました。木のホールにピッタリな小鳥の曲「イギリスのナイチンゲール」
私は気持ちよく吹かせいただいたのですが、お客様達は漫才、落語、お絵かきと続いてきたこの流れの中で、いきなりヨーロッパの森は少々戸惑われたかも…

パネルシアターあり、A1の「ぐるぐる」あり、最後は子供たちも一緒に「世界中のこどもたちが」を歌って盛りだくさんの2時間が終了しました。

温かいお客様とスタッフの皆さまのおかげで楽しいステージになりました。感謝です
三色団子さん、お疲れ様&どうもありがとうございました。


pagetop
京都は太秦にある幼稚園のホールで行われたイベント

「落語と絵本とあそび歌」

にリコーダーを持って参加してまいりました。


行楽シーズンど真ん中の京都へ向かう阪急電車は
ホームも含めて人だらけ。
西院から嵐電に乗るも、またもや人だらけ。

やっぱり京都っていうだけでテンション
(とはいえ、うちのお寺は妙心寺なので、
 このあたり見慣れた風景なんですけどね)

Image137.jpg

Image136_convert_20111128200706.jpg

太秦の交差点を少し入ったところに自然幼稚園はありました。
その名の通り自然いっぱい。

Image138_convert_20111128201000.jpg

元々はお寺の幼稚園だったそうでとても歴史のある幼稚園です。ホールの中には歴史を感じる白黒の写真が沢山飾られておりました。この看板が時の長さを物語っています。

門を入ると「ん?ここ幼稚園?」と思うような、お寺の裏庭的な感じ?!
ところが園舎に入ってビックリ

CIMG2364_convert_20111128201818.jpg

今年完成した園舎だそうで、広々として明るい木の温もりたっぷり。
園長さんの夢でもあったそうで自然幼稚園の名にふさわしい教育を目指しておられます。園児たちが育てた野菜を子供たち自身で調理して食べることが出来るようにと調理室までありました。

Image141_20111128202517.jpg

幼稚園でここまでの設備のあるところは大変珍しい

そしてホールも素晴らしい!

CIMG2363_convert_20111128202700.jpg
この写真では分かりにくいですが、ホールの壁面3辺は3段ほどの階段状になっていて、すり鉢型とまではいかないものの凝った作りになっています。もちろん木でできたホールで響きは最高。(このホール、演奏会にかしてもらえないかしら?

ウッドテラスのような中庭もあり、とにかく素敵な幼稚園です。
打ち合わせとリハーサルの後、お弁当と美味しい皮つきリンゴをいただきながら園長先生のお話しを伺っていて、近くだったら絶対通わせたいと思う園でした。


と、ここまでは幼稚園のご紹介。

肝心のイベントのコトはこの次に






pagetop
レコーディング終了後、一同 堀江のオシャレな沖縄料理のお店へ。

Image132.jpg
琉球料理と泡盛 「てぃーあんだ」


お店の中には沖縄の海がーー

Image133.jpg
グータンの撮影とかに使われそうなお店


肝心のお料理の写真を撮るのを忘れました
へちまの炒め物とか始めていただくものも沢山あって、
どれもこれも美味しかった

色んな話しで盛り上がったのですが、一番のヒットは…


中川さんの前世が…

ヴィヴァルディ


人の前世を見るという人に言われたそうなんですが、
聞くところによると生まれ変わりは世の中に散在しているそうで

なんだかなぁ…


中川さんはじめ皆さん、
とっても楽しい時間をありがとうございました


Image134_convert_20111126215146.jpg
「ヴィヴァちゃん」こと中川ひろたか氏


pagetop
A1あそび歌グランプリ出場作品の中からいくつかをオムニバスでCD化します。もちろん三色団子さんの曲も選ばれたわけで、レコーディングに私もちょこっと参加してまいりました

スタジオに到着すると先に歌の撮りが始まっており、3人のオバちゃんたち頑張っておりましたヨ。3人揃えて歌うのが意外と難しいみたいで何度も何度も撮り直し。テンポ感が違ったり、出だしに迷いがあったりと細かいところを直しながら、何度も何度も歌っていました。

CIMG2354_convert_20111126000548.jpg
「もっとオケを良く聴いてー
プロデューサー・アレンジャーの中川ひろたか氏


CIMG2357_convert_20111126000508.jpg
慣れないレコーディングに奮闘する 新・オバハン落語ユニット 三色団子


ようやくOKが出て、次はセリフの録音。
曲の間に3人のセリフがあるのです。
さすが喋りが本職、こちらはサクサク進みます


待つこと1時間半…

「じゃ、リコーダーやりましょうか」

ヘッドフォンやスイッチの説明を少し聞いて、
音に重ねて試しに一度吹いてみる。

「では、始めましょ」



「はい!OK!」

あら、もういいの??
確かにちょこっとワンフレーズだけだったんだけど、あっけなく終了。

CIMG2360_convert_20111126002113.jpg
後から撮ったから半笑いの写真


そのあとポートレート写真の撮影や、先にレコーディングを済ませていた神戸の「BEらんち」のお二人達とお話ししながらの楽しいひと時。

私は添え物程度だったのですが、
珍しい面白い体験をさせていただきました

このCD、もちろん発売されるわけで、ぜひ保育の現場で歌って踊って欲しいですね詳細が決まり次第またお知らせします。
pagetop
ここ数カ月の間にメディア取材殺到のアンリュウリコーダーギャラリー。

今回はケーブルテレビ「ベイ・コミュニケーションズ」

大阪湾岸エリアのケーブルテレビ局で

またまた木製リコーダーの紹介をしてくださいました。

そして私達ガナッシュもまた演奏で出演させていただきました。

何と今回はトークも交えながらと…

台本とか打ち合わせがきっちりあるのかと思いきや

本番直前に「自然なお話しでお願いします~」ぐらいのノリで、

不慣れな私達が焦りまくったことは言うまでもありません。

誰がメインで話すかとか簡単な打ち合わせだけで

「じゃ始めまーす」


司会のトモハルさん。

ロンブーの淳似の若い男性です。

関西ではかなりお馴染の朝の情報番組「おはよう朝日です」にも出演されているタレントさんなのですが、彼が話を振ってそれに私達が答える形。ドギマギしながら、ちゃんと日本語喋れてただろうか…なんて思っている間もなくそのまま演奏に突入です。
座って演奏したこともあって、なんだがいつもと違う緊張感でした。


収録終了後トモハルさんとコーヒー飲みながら談笑

リコーダーについてや、タレントさんのお仕事のこと、ご兄弟のことなど伺いながら、撮影前にお話しできていたら本番でももうちょっとリラックスして喋れたかも…と思ったのでした。

111124_141324_convert_20111124225452.jpg
トモハルさんとガナッシュとキャンディー



それにしても、

色々な貴重な経験をさせていただいて、アンリュウリコーダーギャラリーさまには心より感謝感謝です

pagetop
9月に出場した
A1あそび歌グランプリ
の様子が雑誌に掲載されています。


今月号の「新 幼児と保育」(小学館)

latest_cover.gif

三色団子 美笑さんの素晴らしいジャンプ姿を是非こらんあれ。

私もチラッと写ってマス
pagetop
Image126_20111122001042.jpg

この度、このような本を入手。

「ムーミン公式ファンブック」


Image124_20111122001236.jpg

ノベルティが付いていました

Image125.jpg

ミーのチャーム付き

pagetop
バレーボールワールドカップ女子リーグ。

いや~連日凄い試合


リーグ前半は調子もノリきらず、

いつもの日本チームかな…ぐらいの感じで見てたんですが、

後半戦、特にブラジル戦、ドイツ戦、そして最終のアメリカ戦。

すさまじい成長ぶり。

個々の技術もさることながら、

コンビネーションの良さ、レシーブの精度、攻撃の速さ。

何よりメンタルの強さが格段に増したと、

試合を見ていて良くわかりました。


大エース木村選手の勝負強さに次男は大歓声

私は江畑選手の華麗な攻撃に拍手喝采

レシーブがセッターにきちんと返った時の

どこから攻めるのかのドキドキ感

ブロックが決まった時の爽快感

家族で大盛り上がりでハイタッチの連続。

ウルウルくるし、ハラハラドキドキ、幸せで疲れるゲームでした。


バレーの大きな大会はなぜが日本で行われる…いつもホームで有利…

なんていう声も聞きますが

そんな大人の事情は良くわからないし、どうでもよくて、

25点にかけるチームプレイにただただ感動するのでした。


バレーは面白いー



pagetop
近くのデバートのクリスマスデコレーションがムーミンモチーフに

大阪にいるとネットなどでしか入手しにくいグッズも揃っていて

思わず数点購入。その一部ですが…

Image115_convert_20111116125016.jpg

ムーミンたちの形のパスタ
Image117_convert_20111116125306.jpg
ミー、スナフキン、ムーミンとニョロニョロ(分かるかな?)

いやぁ~癒されますわ


Image114_20111116125658.jpg
デパート限定のウィンタームーミン

こちらはチャリティー商品で収益金は災害被災地に届けられます。
(近鉄百貨店 阿倍野 901円 限定3000個)
ぜひ一家に一つ

17日からは売り場拡張で更にグッズも増えるとか。
関西初上陸の「ムーミンスタンド」では
“ニョロニョロのたね”入りドリンクがいただけるんです!
ストローもニョロニョロ

また行こ

pagetop
アンサンブル・シュシュではオリジナルの編成で演奏をすることを主としているので、リコーダーはやはり主にバロック時代の曲の出番が多いのです。

が、最近もっと古い時代、中世あたりの曲をすることが増えて、これが結構楽しい!今やっているのは14世紀頃のイタリアの音楽なのですが、アイリッシュの音楽っぽい雰囲気もあって、私の中のイメージでは映画「タイタニック」でローズとジャックが3等船室の客たちと踊っている場面のような感じ。賑やかに歌って踊って、うぅ~楽しい!

鳴り物が入ると更にノリノリ

youtubeにあった、こちらのチームのタンバリン、凄いですよー
ぜひご覧あれ
        こちら


先日シュシュの練習に次男を連れて行ったのですが、人手不足で太鼓を叩く人がいなかったので息子に叩いてもらうことに。なかなか上手!と皆さん褒めてくださり、本人もご満悦
半年和太鼓習ってただけのことはある?!

打楽器ってとても難しいけど、打楽器の威力は曲の出来栄えを数十倍UPさせてくれます。

いやぁ、それにしてもあのタンバリンの人、凄いな~



Image106_20111115014221.jpg
太鼓の出番以外はひたすら遊んでいる息子(の天使の輪)

pagetop
次男の誕生日にこんなプレゼントが


image024.gif
image025.gif

この中にメッセージの入ったメールが届きました!

でれ~っとした顔で超喜んでました(ボク、男子だよね?!)



Image102.jpg
今日で10年と10ヶ月 一緒に過ごしたのね
pagetop
「ハルコネコ」(あおきひろえ著)の読み聞かせに付ける

音が完成しました



楽しい場面や怪しい場面

カモメの鳴き声や風の音も入れたりしながら

最後はほっこりハッピーエンド



どんな感じになるかは

27日の京都で初披露

乞うご期待



pagetop
ガナッシュのページが出来ていました



こちら


この半目の写真、誰か修整して…
pagetop
今日は二つのコンサートのハシゴをして参りました。
それも時間ぎりぎりの強行スケジュール


13時 住之江区にて 
スーパーリコーダーカルテット

我が師匠所属のリコーダー楽団です。
こちらの楽団、いつもはボスである藤田隆氏がMCをされることが多いのですが、今日はほぼ師匠が話されておりました。こなれたトークでお客様も自然と笑顔になり、和やかな1時間。
今回メンバーのお一人の北村さんが体調を崩され、急遽ピンチヒッターに入られた渡辺清美さんはスラッと長身の女性で、派手過ぎず地味過ぎず、とっても馴染んでおられました。いつものSRQとはまた違って華やかでした~「7つの笛の踊り」西宮で良く練習していた頃を思い出して、懐かしかった…

しかし、本編終了後の拍手も鳴りやまないうちにそそくさと失礼するという無礼に後ろめたさを感じつつ、ダッシュで駅へ向かったのでした。
そう、次なる会場へ急げ~


15時 中央区島之内教会にて  
アンサンブル風葉華心

女性4人の古楽アンサンブルグループです。
とっても魅力的なプログラムで、是非伺いたい!と思っていました。女性だけのグループも珍しいし
今まであまり歌を聴くことが無かったので、とっても新鮮で素敵でした。ソプラノの月岡さんの澄みきった声にすっかり魅了されてしまいました。
第一部はイタリアの作品を、2部ではフランスの作品を取り上げられていて、とっても盛りだくさんで贅沢なプログラム。酒飲みの歌?!では髪をほどいてジョッキを片手に、教会が一気に酒場の雰囲気に
何といっても一番のお目当てはマレの
「パリのサント・ジュヌヴィエーヴ・デュ・モン教会の鐘」
ガンバがとにかく格好いい!私の所属するアンサンブルシュシュのガンバ弾きさんたちも憧れの曲。相当難しいそうです。こちらの水谷さんは何事も無いように落ち着いて演奏されていました。凄~い
チェンバロソロのフレスコバルディのパルティータも格好よかった。

お客様の中には高校生くらいの男の子や若い女性も来られていて、クラシック、特にバロック室内楽となると年配の方が多い中、とても嬉しくなりました。他国では若い人もクラシックに興味を持つ人も多いと聞きますが、日本ではなぜか若者の姿はあまり見かけません。若い人たちにも落ち着いた素敵な音楽を聴く機会をもっと持って欲しいものです。

とっても贅沢な一日を過ごさせていただきました。
pagetop

2011/11/04

次男の夢

「○○(←次男の名前)なぁ、
 一回でいいから  に会ってみたいねん…」



突如神妙なトーンで呟く息子

    そんなに好きだったっけかなぁ??



「サインとか欲しいわぁ…」

「誰のが一番欲しいの?」

「うーん…、やっぱり桜井君かなぁ…あーでもニノくんも欲しいしな…、
 
 みんな欲しい!」



誰か夢叶えてあげて~

pagetop

2011/11/02

CONCERT NEWS

えほん館24周年イベント
『落語と絵本と絵かき歌』
 おかあさんもこどももいらっしゃ~い!

     2011年11月27日(日)14:00~
        自然幼稚園  (京都市右京区)
        大人800円、子ども300円、親子券1000円、2才以下無料

        出演;三色団子
            財前奈緒子(リコーダー奏者)   

        主催・お問合せ;えほん館 075-383-4811 


菫ョ豁」迚・1_convert_20111102012130
pagetop
師匠のページにこんな映像が…



こちらから



pagetop
1ヵ月ほど前に撮影した番組の放送がありました。

木製リコーダーの製造過程が短い時間に上手くまとめられていました。

ブロックを入れてから一気に削っていくところは爽快!!

例の檜のリコーダーも紹介されており、家族に

「あれ、この前ママが吹いたやつー」とか言ってしまう私…

ガナッシュでの演奏もまんま使っていただいて、有難うございます

フィンガーという人の3本のアルトリコーダーのための組曲ハ長調から2曲、とっても可愛い曲でした

リコーダー吹いてみたい!聴いてみたい!と興味を持ってくださるかたが増えるといいな~
pagetop
お友達が先生をしてらっしゃるピアノ教室の発表会に柏原リコーダーアンサンブルがゲスト出演させていただきました。

昨年に続いて2度目なのですが、今年初めて出るメンバーもいるし新曲も披露するしでとても楽しみにしていました。
幸せなことに春から沢山の演奏の機会をいただき怒涛の数ヶ月でしたが、この発表会で大勢の人の前で演奏するのも一段落。
堅苦しすぎずアットホームな雰囲気でありながら、ちゃんとしたホールで専門のスタッフも付いてくださるので程良い緊張感が絶妙でした。子供たちも感じてくれていたと思います。

出来栄えもなかなか良かったのではないかと~

大学生によるBクラリネット4本によるアンサンブルがあったり、先生の古い教え子のショパンのスケルツォの演奏があったり…
そして、私も少しだけ演奏させていただきました。ピアノで伴奏をつけていただいてアヴェマリア(シューベルト)とテレマンのソナタヘ長調 1楽章を。

バロックを、リコーダーの曲を聴いていただくことができて凄く嬉しかった~

「あんなに綺麗な音がするのねー

そんな感想をいただいて、やっぱりリコーダーはリコーダーの曲を吹くことで魅力倍増だっ!!と再確認


お隣のホールではハロウィンパーティーが行われており仮装キッズがワイワイと、こちらのホールではドレスアップキッズがワイワイと、とっても賑やかで楽しい発表会でした。



CIMG2353_convert_20111101004323.jpg
女子チームはいつもその瞬間を目一杯楽しんでいます


CIMG2351_convert_20111101004403.jpg
男子チームはいつでもどこでもマイペース

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。