上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
おかげさまでこの夏は何やら忙しくしております。

急遽決まった本番のリハーサルでヴァイオリン奏者さんのおうちにお邪魔しました。


Image414.jpg
ちょっとブレてますね

こちらのお父上はピアニストであります。
高い天井の広いお部屋に、とっても立派なピアノが

Image415.jpg


ただのピアノじゃありませんよ


Image417.jpg


相当大きいです!!
スタインウェイ、それもコンサートサイズだと思われます!!
つや消しボディが更に高級感漂う・・


Image416.jpg


大きさ比べのためにあるものを入れてみました。わかりますか?


リハーサル後みんなで楽器見学をさせていただいたのでした。

Image418.jpg


古楽器の魅力 No.4
「リコーダー」

マルチェロ:ソナタ第二番
テレマン:トリオソナタ ハ長調
バッハ:カンタータ No.106「神の時が最高の時」よりソナティナ
(番外編)モーツァルト:グラスハーモニカのためのアダージオ
ほか


8月19日(日)14時~ 大阪芸大横 
(個人宅なのでお問い合わせください)
入場無料 20名 要予約


財前奈緒子(リコーダー)
木戸麻衣子(リコーダー)
田淵宏幸(ヴァイオリン・ヴィオラダガンバ)
久保田夏生(チェロ・ヴィオラダガンバ・テオルボ)
神原知恵(チェンバロ)




pagetop
高い天井のホールにリコーダーの音はよく響きます。

KRE(柏原リコーダーアンサンブル)、ピアーレ合同で“小さな世界”
ソプラニーノの持ち替えもバッチリ吹けました

続いて太鼓をいれて古い舞曲を。

P7210069_convert_20120724015808.jpg

続いてのKREの5人でしっとりとした演奏のあと、手遊びタイム

今や我らの十八番となった浴衣に着替えての“みかんの花の咲く丘”

P7210071_convert_20120724020312.jpg

女の子は可愛いですね浴衣姿は涼しげで華やか
とっても似合っています~

ピアーレのみなさんも客席へ出て下さり、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に懐かしい手遊び。おじいちゃんたちはちょっと恥ずかしいみたい

手遊びつながりで、今度はピアーレさんによる“ずいずいずっころばし”

子供たちは輪になって手をグーにして、曲に合わせてずいずい・・・
おじいちゃん、おばあちゃんもずいずい・・・

そのままピアーレさんの“浜辺の歌”の演奏にあわせて一緒に歌います。波の音が聞こえてきそうな気分

続いてはKREチーム vs ピアーレチームで輪唱したり歌のゲームをしたりしました。どのプログラムも皆さん積極的に参加してくださるので盛り上がります

洋物の曲を聴いていただいて、いよいよ最後の曲、全員参加の“ふるさと”の演奏と歌 感動のフィナーレとなったのでした~

利用者さん、そのご家族、スタッフさん、KREのご家族の皆さんなど総勢80名超のお客様の拍手とアンコールまでいただき、私たちも充実した時間になりました



今回のコンサートで一番嬉しかったこと、それは私が特に言わなくても自分たちから手拍子をしたり大きな声で歌ってくれたりと子供達が盛り上げてくた、そんな成長した姿を見れたことです。
沢山の観客の皆さんが積極的に参加してくださったのも、その気持ちが伝わったのだと思います。
自分が頑張ったことが誰かが喜んでくださることに繋がることを知って、更に子供たちが成長してくれると嬉しいなー


お世話になったソルメゾンの皆さん、ピアーレの皆さん、KREの保護者の方々、本当にありがとうございました。
子供たち共々次へ向けてまた頑張ってまいりますっ










pagetop
1学期の終業式翌日、つまり夏休み初日の21日、柏原リコーダーアンサンブルのみんなは電車に乗って堺市初芝の介護福祉施設「ソルメゾン」さんへボランティアで慰問演奏に伺いました。

乗り慣れない南海電車に揺られて、初めて降り立つ初芝の駅。駅前にはキチッとした感じの運転手さんのお迎えの車が待っていてくださいました。

車に乗って住宅街を抜けて5分も経たないうちに見えてきました。


P7210063_convert_20120724011423.jpg


「おおーっ、大っきい~
「綺麗~
「ホテルみたい~

ちょっとした旅行さながらテンション上がりますっ

館内も明るく清潔で、演奏させていただくホールも吹き抜け、ガラス張りで開放感あふれるフロアです。ステージもセッティングされており至れり尽せり。

丁重にお出迎えいただき控え室へ入ると、先に到着されていたこの日共演していただく奈良のピアーレさんという主婦6名のアンサンブルグループのみなさんとご対面~

こちらの施設の規模を伺って、子供たち数人ではちょっと音量的にも物足りないと感じていたので、今回ピアーレさんに共演をお願いしたのです。2、3ヶ月前に急にお願いしたので練習など大変だったと思うのですが、快く引き受けて下さり、子供たちにも良い刺激になればと期待しておりました。

P7210067_convert_20120724012936.jpg
さあ、リハーサルを始めましょう。
二つのグループ、この日初めて一緒に合わせます

合同での演奏が3曲、それぞれの演奏と手あそびやゲームの演奏、段取り・立ち位置など急ぎ足でザーッと説明。
(ドタバタで申し訳なかったです
なんとか時間内に一通り確認をして、本番に備えます。

ホールには車椅子のおじいちゃん、おばあちゃんたちが続々の集まってこられます。大きな施設ですから入居、ショートステイ、デイサービス利用とたくさんの方々。もちろん全員の方が降りてこられるわけではありませんが、ホールぎっしりに集まってくださっています
「わぁ、すごーい!」
子供たちからも思わずこんな声がでました

さぁ、いよいよ本番です
pagetop
市内の全中学校吹奏楽部が一同に集う音楽祭「柏原市青少年音楽祭」が3年ぶりに開かれた。詳しくはわからないけど大人の事情で2年間開催されなかったそう。それが今年復活。市民ホールであるリビエールホールの経営があの“よしもと”グループとなって、イベントも少々様変わり。司会に吉本のタレントさんが起用されるということで楽しみにしておりました。


Image397.jpg


舞台に現れたのはイケメン系の若手芸人コンビ“プリマ旦那”(私は存じ上げず帰宅後ググって判明)

「はい、どーも~」

当たり前かもしれないけどテレビでよく見るいわゆる芸人さんトークです。ん~親近感あるし見やすい、けど若干の違和感

「では○○中学校のえんそーです。お聞きください、どーぞ」

♪♪♪

「nn……はいっ、ありがとうございました。いやぁ、すごいですね~・・・・・・」

みたいな


後半からは司会が変わって、現れたのは“未知やすえ”さん。
おお~!有名人に会場どよめき
テレビで見るより細い~
新喜劇でのお約束の怒鳴りちらすギャグも交えての司会でした。


肝心の演奏ですが、人数の少ない中学から順に登場。息子の学校がトップバッターでした。20人という吹奏楽では小編成。楽器も揃わない中でよく音も鳴っているし、なかなかハイレベルです。コンクール直前のこの時期、どの学校もコンクール曲を本番さながらの緊張感で披露。聞いていてもう少しあーしてこーしてと思うところもありましたが、あと2週間で詰めていってほしいものです。

指導者によるのか各校とも特徴があって面白いです。パーカッションが上手い学校、金管が充実している学校など。全体的に感じたのは、どこの演奏も弱音部分・スローな部分の詰めが甘い。派手な曲想のところはそれなりに聞こえるのですが、ピアノになったらアラが目立つし、音楽作りももう一息。レベルが高いだけにもったいない。

最後に登場した学校は50人を超える部員数で、久々に聞いたこれぞ吹奏楽!という響きでした。どうしてこんなにも部員数に差があるのかな。



んん・・・一人?!

まさか市内の吹奏楽部員で男子はうちの子一人だけ???


最後に増税166人の全員合奏の時間があったのですが、見たところ女の子ばっかり。

なんとまぁ


大阪教育大学の打楽器専攻者による打楽器アンサンブルの演奏もありました。同大学教授のヤニック・パジェ氏編曲の打楽器による「ボレロ」。これはなかなかの迫力でした。あらゆる打楽器で音程をつけて延々繰り返し出てくるメロディに変化をつけて、最後はやっぱりドラのブォ~ン

最後の全員演奏の時の指揮もパジェ先生でした。子供たちはプロの指揮者で演奏できるというたいへんよい経験になったことでしょう。

Image401_20120720012704.jpg


ちなみに、よしもと系になったおかげでこんなお土産をいただきました。

Image404_20120720012822.jpg
リングノート

左上から
ガリガリガリクソン・[?]・[?]・パンクブーブー
ノンスタイル・タカ&トシ・チュートリアル・はんにゃ
ブラマヨ・[?]・森三中・ロザン

だと思うけど、3組は不明



pagetop
夏祭りのシーズンです

一年前のブログにも記したと思いますが、我が子所属の子供会では会員数の減少などにより今年からお祭りの開催を断念しました

ところが今年お隣の子供会さんから「よかった一緒にしませんか?」とお声を掛けていただきました。
地域性が強くて伝統のあるお祭りという行事。
はいはい!じゃ一緒にやりましょっ
なんて軽く上手くいくのか・・・と不安を抱えつつも、双方の会長さんはじめ役員さんたちは試行錯誤しながら打ち合わせ、準備にと奮闘しておりました。

我が子供会の例年のお祭りは、だんじりの巡行と縁日をメインにしておりました。お隣の子供会さんは基本的にだんじり巡行だけをされており、そこで今年はお隣の子供会のだんじり巡行にうちの縁日を合体させて一緒に楽しむというスタイルに決定。



我が子供会の三種の神器である“かき氷”“たこせん”“キュウリの浅漬け”を武器にいざ出陣


おお!伝統は引き継がれている~

さすが手馴れたものです。母たちはみな手際よく振る舞います。



二つの団体が一緒に大きな行事をするとどうなるのかと思っていましたが、お互いの習慣やエリアを踏みにじらないいい距離感で、それでいて協力できていて、何より子供たちは何の違和感もなく楽しんでくれていて、大成功でした。

お世話をしてくださったみなさんに感謝です


日本全国、子供の数は減る一方。子供会どころか学校も存続の危機にある昨今。無駄は省いて効率よく・・・かといって何でもかんでも無くしてしまっていいものか。地域の繋がりって無いよりあったほうがいいと思うんだけどなぁ。家族や友人との付き合いがあるからそれ以上は必要ないという人もいるけど、そうかなぁ過剰な負担を強いることは必要ないし、出来る範囲で協力的な気持ちを持つことだけで何がか広がっていくのではないかな。あたまからいらない、しないとするのはもったいない。

うちの子供会は伝統的にアットホーム。いい意味でそこまでカチッとしてないというか、若干アバウトな雰囲気も漂う会なのですが、だからこそみんな親戚みたいな関係になっているんだと思います。親たちにしたら子供たちはみんな甥っ子姪っ子。こんなふうに育った子供たちが20年後にはまた同じように次の世代の子供たちを育てて行ってくれるだろう、そうやって繋がっていって殺伐とした社会を払拭していってほしいと願うのです。

         531331_309376469157497_1915696485_n.jpg
           二種類の法被で仲良く集合



pagetop
来る8月4日(土)に住之江区安立のタケヤマホールにて、私もメンバーであるガナッシュリコーダーアンサンブルがこのような催しを行います。

普段大人数でアンサンブルをする機会の少ない方にこそ是非参加していただきたいと思っています。
みんな初めましての初見大会。ご指導くださる秋山先生の軽快な生トークも堪能できることでしょう
失敗なんて恐れずに、お気軽にご参加ください
たくさんのリコーダー同志の皆様にお目にかかれるのを楽しみにしております


ガナッシュリコーダーアンサンブルと
大合奏を楽しみませんか♪


日時 2012年08月04日(土)  13時 ~ 15時
場所 タケヤマホール

入場料   一般:3,000円  学生:1,500円

<プログラム>
ソプラノ、アルト、テナー、バスを基本に
アンサンブルを楽しみます!

<その他>
・初見演奏ができる方
・リコーダーの運指を理解されている方
・パートは、モダンピッチの楽器をお持ちいただき、
 楽曲によってその場で決定いたします。
・7名以下の場合は開講いたしません。

ガナッシュ リコーダー アンサンブル
メンバー:秋山 滋、木戸麻衣子、財前奈緒子、深田智英
2009年にリコーダー奏者 秋山 滋によって結成されたリコーダーアンサンブル。様々なサイズのリコーダーを用いてのアンサンブル楽曲に加えて、チェンバロなどの通奏低音を伴うバロック室内楽曲の演奏なども行っている。武庫川女子大学甲子園会館のリラックスコンサートなど多数のコンサートに出演している。


お申込受付中です。お問い合わせ・お申込みはこちらからどうぞta
pagetop
まだ夏が始まったばかりですが・・・

秋に泉北・泉ヶ丘のカフェでコンサートのさせていただくことになりました。

いつもお世話になっているチェンバリストさん企画で、

カフェとテーブルウェアと音楽のコラボレーションです


Image406.jpg


FUYO HARUNA

お花の柄がとっても可愛らしいです~

写真の小皿は頂いたのですが、何枚も揃えたい~!


コンサートは古楽プログラム中心になるかと思いますが

お気軽にお茶も食器も音楽も楽しんでいただけると思います。

私自身もとっても楽しみにしています
pagetop
こんなタイトルの曲があるそうな

マラン・マレ作曲のヴィオラ・ダ・ガンバの曲で、

膀胱結石の手術の様子をナレーション入りで綴った曲だそうです

マラン・マレ「膀胱結石手術図」 youtubeより


 手術台に登ろうと決心する~
 いよいよ切開~
 声も出ない~
 血が流れる~



麻酔もなかった時代、壮絶な手術の様子が思い浮かびます・・


日本語のナレーションで演奏されたこともあるとかで、先日日本語訳の書き込まれた楽譜を見せていただきました一度聞いてみたいですね

これは静かに聴くのかな?
やっぱりきっと少しはリアクションしてしまうよね・・・


余談ですが、休日は午前中はソフトボール、午後はバレーボール、夜は野球をしているような、きっと地球人ではないともっぱらの噂の元気人である知人が胆石で入院されています。(幸い大したことはない様なのでよかったのですが、)もし手術をすることになったらマレを聞きながら是非麻酔なしで乗り切ってもらいたいものです(笑)
pagetop
この土曜日は朝昼夕と別々の場所でリコーダー絡みの一日でした。

夕方のリハーサル場所へ向かう途中こんな写メが。

IMG_4238_convert_20120702005529.jpg


大雨の中、巨大なコントラバスリコーダーを持ってきてくれているみたいです(きっと私が貸してくださいとお願いした太鼓も持ってきてくれているのだろうと、ちょっと焦る


到着したときには既に皆さん特訓中

IMG_27671_20120702010328.jpg
遅くなってスミマセン


リコーダーアンサンブル、ブロークン、そしてテレマンをザーッと合わせてティータイム

Image404.jpg
この日のおやつ達 シューアイス、さくらんぼ、手作りコーヒーわらび餅

Image403.jpg
かわいい


この日の練習の成果は
7月28日 京都・日本福音ルーテル賀茂川教会にて




pagetop

2012/07/01

力強い言葉

今日の柏原リコーダーアンサンブルのみんなの様子は、本番を終えてまたひとつ自信を身につけ、チームとしての一体感が増したようでした。男の子も女の子も他学年も違う学校も関係なく、みんな仲良しで微笑ましい

夏以降の行事のための曲準備にもとりかかりつつ、再来週の遠征ボランティア演奏の練習に励みました。

この春から参加してくれている4年生の女の子。
他のメンバーは去年一度舞台で吹いている古い舞曲(結構長い)をこの数週間で練習してきてくれました。途中テンポやリズムも変わるのでちょっとこの短期間で人前で吹くのは難しいかな・・・と思っていたのですが、本人も「吹ける!」と力強い言葉
よし!じゃ頑張ってみよう

なんとも心強いメンバーたちです


休憩時間にふと見ると・・

捜査会議が行われておりました


Image401.jpg
「大阪南通り魔事件」


Image400.jpg
「麻薬取引殺人事件」


重大事件ばかりです
ベテラン警部と中堅刑事、新人刑事らの操作により、無事犯人は捕まり、フードと帽子で顔を隠して連行されておりました。

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。