上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
夏から秋にかけて本番が沢山あってとっても頑張ってくれていた柏原リコーダーアンサンブル。

一息つく間もなくありがたいことにまた二つの演奏依頼をいただきました

一つはクリスマスのイベントで子供たちの演奏を
もう一つは夏にお世話になった大きな施設ソルメゾンさま


今回は私がいつも秋山先生のサポートで入いらせていただいているアンリュウリコーダー倶楽部に通われている方にご協力をお願いしました
この方は以前から読み聞かせなどを中心にボランティア活動をされていると伺っていたので、ぜひ柏原の子供達と一緒にイベントを盛り上げてもらえないかなと!
そしてよくよくお話を伺ってみると、ピアノやお琴など色々な楽器をするメンバーが揃っている楽団なのだそう。快く“やりましょう~!”というお返事をいただき、子供達とどんなコラボレーションになるのか今から楽しみです
来年2月か3月あたりに向けて準備を進めていきましょうね

結成3年、小さなサークルではありますが本当にたくさんの演奏の機会を持ち、子供たちは貴重な体験を沢山してくれていると思います。ボランティアで行かせていただくことも増えて高齢の方たちと身近で接することを何度も経験して、仲間と一緒に演奏することの楽しさに加えて、子供たちの心の成長になにかしら刺激を受けていてくれたら嬉しいです。

学校以外で活動している音楽サークル、ことに子供たちにとっても身近な楽器リコーダーのサークルは珍しいと思います。音楽は一人で楽しむよりも誰かと一緒の方が数倍楽しくなりますよ。仲良く和やかに練習しています。ひとりでも多くの仲間が増えますように


柏原リコーダーアンサンブル
メンバー随時募集中!体験・見学お気軽にどうぞ
お問い合わせは当ヘージ内メールフォームより

579429_294614033987659_1733063618_n_convert_20121031004032.jpg
pagetop
中学校のPTA社会見学で大阪市生野区のコリアタウンでキムチ作り体験をしました。

JR桃谷駅から歩いて向かいます。

DSC_0185_convert_20121122145811.jpg

韓流ショップやキムチのお店がたくさん。

DSC_0187_convert_20121122145850.jpg
レンコン、かぼちゃ、ナス、あらゆる野菜のキムチ


コリアタウンへは前にも来たことがあったのですがキムチ作りは初めて。よくテレビで見る白菜の葉っぱ一枚一枚にヤンニョンを塗っていくという作業です。

DSC_0188_convert_20121122145922.jpg
塩漬け白菜とヤンニョン、ビニール手袋が用意されています

DSC_0196_convert_20121122150543.jpg
先生(赤いエプロン)のご指導を受けながらひたすら塗っていく


photoshake_1353563167142_convert_20121122151414.jpg
上から
韓国でのキムチ作りの様子
エビ、りんご、玉ねぎ、澱粉でつくった糊・・栄養たっぷりのヤンニョン材料
こういうツボに白菜を入れて土の中に埋めるそう

白菜半玉のたっぷりキムチができました。辛すぎず旨みの多い美味しいキムチになりました。食べごろは二日後くらいだそうです。

お土産に韓国冷麺や韓国のりふりかけ、オリジナルのコチジャンなど購入。大荷物で昼食場所へ移動

鶴橋へ向かってとある焼肉店へ。

DSC_0203_convert_20121122152502.jpg

なんとおの美味しそうなお肉さん
立派なお名前がついておりました

DSC_0205_convert_20121122152531.jpg
汚れて見にくいですが、お父さんとお祖父さんのお名前も

言うまでもなくとーても美味しくいただきました~


解散後、むかし鶴橋でよく買っていたナムルのセットを購入。ホットクという韓国のスイーツを初体験。おやきのようなもちっ、カリッとしたまるい生地に、パンケーキのようにアイスやフルーツ、シロップがトッピング。意外な食感にびっくり。美味しかったけど結構お腹にきます。温かいうちにぜひ一度ご賞味あれ。

DSC_0207.jpg
ホットクとザクロ茶(なぜ写真が小さい!?)


よく笑った楽しい社会見学でした。もっとたくさんの保護者の方が参加してくれればいいのに。

これからイベント企画する予定の何某の幹事さん、近くてお土産もあって、キムチ作りオススメですよ。
pagetop
今年、小学5年になる次男の学校へ赴任してこられた先生がとても精力的に動かれる女性の先生で、“ここの5年生の歌声がとってもキレイ!”とある合唱コンクールに応募してくださったり(残念ながらテープ審査で本大会には行けず)、ドッジボール大会に出てみよう!と子供たちに声をかけてくださり、こちらは予選を勝ち抜いて出場することになったのです。

1学年2クラスしかない学校ですが、出場できるのは1クラスのみ。学校内で予選をして次男のクラスが出ることになりました。残念ながら出場できなかったクラスの子たちは悔しくて涙を流していたそうです。

それが決まってから毎日猛特訓。放課後友達の家へ遊びに行ってもボールを投げている毎日でした。悔し涙を流したクラスの子も一緒に。その訳を聞いてみると

2組が強くなるためには、練習相手として1組も強くならないといけない

凄くないですか
学年のみんなが正に一丸となって大会に向けて頑張っていました。


大会当日

私は朝仕事があったので遅れてなみやはドームへ向かいます。電車に乗るとき既に「もう2試合終わって1勝1敗」との連絡が

602266_302305156551880_1085181296_n_convert_20121122140804.jpg


全部で3試合。気持ちは急いでも電車のスピードは変わらないし、着いた頃には3試合目も終わっている予感・・・それでも一応向かいます

大雨の中ようやくドームについたとき目の前から見覚えのある顔が。お友達のママが「終わったから帰る」と。
ありぁ・・・
まぁでもせっかく来たんだし子供の顔を見てこようと、大きな体育館の中を探しました

3試合終わって結果決勝リーグには勝ち進めなかったものの、私が見たときには子供たちみんな元気で楽しそうにしていました。が、やはり負けが決まった時は涙でいっぱいだったそうです。

その後もたくさんのパパママも残ってらっしゃったので一緒に決勝戦を観戦。

いやぁこれがまた小学生とは思えない迫力の熱戦でした。ドッジボールと侮るなかれ守備と攻撃の陣形がしっかり組まれていて、私たちがイメージしていた校庭のドッジボールとは違うスポーツのようでした。見事優勝した5年生のチームは攻撃力もさることながら、守備が完璧。当てられることがほとんどなくて、内野全員で一つのボールを受けるといった感じ。逃げるなんてことはハナからありえない体制でした。いいもの見せてもらえました。

559149_302336663215396_1536495793_n_convert_20121122140908.jpg
閉会式


来年の大会に向けて作戦立てて1年頑張るのもいいかも。親たちもユニホームやサポーター、応援グッズも揃えないとね!!と大盛り上り。美木良介にそっくりな声のアナウンスにも大盛り上り

さて来年どうなるでしょうか。

602433_302073929908336_244823909_n_convert_20121122140955.jpg
1組のみんなが作ってくれたお守りメダル


pagetop
前髪を切ってみた。(もちろん美容院で)

やっぱりイマイチ

何度も経験して知っているはずなのに

また切ってみたくなって

あーあ・・・


まっ、すぐ伸びるし、いっか





先日の新地ランチ

中国王宮海鮮料理 遙華

DSC_0139_convert_20121117011010.jpg
前菜

DSC_0141_convert_20121117011049.jpg
なんとコレ酢豚
pagetop
アンサンブル・シュシュの第37回定期演奏会を岸和田市の自泉会館で行いました。シュシュではだいたい年2回の演奏会を開いています。近年は大阪南港のサンセットホールとこの自泉会館で開くことが多くなっています。大阪市内からだとちょっと遠いな・・・というイメージの岸和田市ですが、南海電車で難波から20分ほどなので時間的にはそれほど遠くないんですね。会館はとても雰囲気のあるレトロな洋館で重要文化財に指定されています。頻繁に様々なコンサートも開かれているようで知る人ぞ知る聖地です

Image174_20121113012000.jpg



今回のプログラムは歌が入ってとっても華やかバッハのカンタータに始まり、パーセルの「妖精の女王」から《ああ、私を泣かせて》では未亡人の切ない想いが歌声とオーボエの響きで心にしみるものでした。後半では赤いドレスでジュリアーニのギターに乗せたゲーテを歌ってくださいました。

古いイギリスのコンソート。
リュート、ガンバ、ルネッサンスフルート、リコーダーとパーカッションも入ったブロークンコンソート。

バードの「The leaves be green」
ソプラノ・アルトリコーダー、トラヴェルソ、ヴォイスフルート、バスガンバという編成。それぞれ違うリズムで非常に難しい曲、混沌としているようでもテーマが常に聞こえてくる、所々に現れるホッとするハーモニー、最後の不可思議な不協和音。なんとも魅力的な曲です。

テレマンのリコーダーとオブリガートチェンバロのためのソナタ
今回のプログラムは短調の曲が多い中、元気で明るい爽やかなソナタです。とても楽しく演奏させていただきました今回初めてご一緒させていただいたガンバのOさん、本職はオーボエ。でもガンバも弾きこなされます。すごいな~ 私もガンバ弾けるようになりたいぃ~と思いつつ早数年、憧れだけで終わっています

293748_172856619520254_174981786_n_convert_20121113015943.jpg


他、エマヌエル・バッハのフルートとヴァイオリンのソナタ、モーツァルトのヴァイオリンとピアノのためのソナタ、最後に全員でリュリのシャコンヌと盛りだくさんのプログラムでした。とはいえ、例年のシュシュのプログラムはもっと曲数が多い(当然時間も長い)ので、我々は「あっという間に終わったね~」という感想。このくらいが普通のコンサートなんですけどね



そうそう今回のコスプレ?!(イギリスのコンソートにて)

68465_172780989527817_953384656_n_convert_20121113020310.jpg
“レンブラント風”

イメージはこれ
image.jpg


楽しい楽屋でのひとコマ普段はジェントルマンの大人たち
20288_300140050101724_984121515_n_convert_20121113015900.jpg
明日を見つめていざっ!


次回のコンサートは4月28日予定です




pagetop
某運送会社S急便で届くはずの荷物が紛失いたしました

確かに渡したという配達員。それも細身の老人にと。

うちにはそんな人いないんですけど・・・


もちろん営業所にも連絡して、受領書調べてってお願いしたり何やかんやとありまして、

4日も5日もたっても受領書すらも行方不明。


諸々あって(ホントにもうっってことが色々と)

結局、誤配でした、スミマセン、同じものもう一度注文するんで許して下さい、だって。


“S川男子”なんて写真集出してないで、まずはしっかりお仕事してちょうだい
pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。