上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
GW前半の中日、快晴の南港

DSC_0378_convert_20130430002006.jpg

DSC_0380_convert_20130430002032.jpg
さんふらわ~

アンサンブルシュシュのコンサートを今年もサンセットホールで行いました。今回は出演メンバーも多くプログラムも盛りだくさんで15時開演の18時終了予定早いメンバーは9時前から会場入りし、楽器の搬入、設営など諸々準備に追われます。チェンバロの調律が終わると順番にリハーサル。本番が3時間、ということはリハーサルはもっと長い4時間越えのリハーサルを終え本番です


オープニングとして定着したリュリ「町人貴族」のマーチ。今回は打楽器群も充実、ノリノリで迫力満点!
ルネッサンスのブロークンコンソートや初期バロックもの、バロック王道のテレマンやコレッリ、ヘンデル、パーセル、クープラン、E.バッハやモーツァルトにポンセ、最後は全員でラモーのオペラ「優雅なインドの国々」からロンドで締めくくります。


IMGP0274_convert_20130430002144.jpg
テレマン オーボエとリコーダーのトリオソナタ ハ短調

初めてバロックオーボエとご一緒させいただきました。はたしてオーボエの迫力に対抗できたのかリコーダーの音がよく響くホールなので何とかなるかと思っていたら・・・オーボエもよく響くのでした

IMGP0275_convert_20130430002239.jpg
クープラン「諸国の人々」から“フランス人”

この曲をリコーダーで参加できるなんてまず無いことでしょうから、私にとってとても貴重で幸せな経験でした。楽器の使い方を工夫して効果的でおもしろい演出になったのではないでしょうか。全員集まって練習する時間もなかなか難しく、一年に渡って練習してきた曲がようやくお披露目となりました

今回一番印象的だったのが歌とトラヴェルソの小鳥(ナイチンゲール)の掛け合いが素晴らしかったこと。ホールに甘美な声が響き渡りウットリ
小鳥の声はリコーダーの専売特許!負けてられないわよ~


連休中にもかかわらず起こしくださったたくさんのお客様ありがとうございました。人も楽器も増えてまだまだ進化しそうなアンサンブルシュシュ、これからもよろしくお願いいたします。

923519_244508995688349_1173480587_n_convert_20130430005657.jpg
pagetop
新しく発足した“長堀リコーダー倶楽部”

師匠である秋山滋氏の指導の下、美しいアンサンブルを目指す倶楽部です。既にアンリュウリコーダー倶楽部在籍の方々に加え、初めてお目にかかる方たちもたくさんご参加予定でしたので、わくわく半分緊張半分で初回の日を心待ちにしておりました。でも私たち以上に緊張してらしたのは秋山組(?!)に初めて足を踏み入れる方のほうですよね。しかしそんな気遣いはまったく無用、リコーダーというツールであっという間に14人が一体となって音楽の世界に入り込みました
この日は第一回目ということでみんな初見大会。皆さん難しいフレーズもこなしていかれます。コントラバスも加えた6重奏を楽しみました。

この倶楽部は3回1クールで曲の練習をすすめます。気軽に本格アンサンブルを楽しんでいただけるラフな倶楽部となっております。たくさんの方がリコーダーで癒され、元気づけられ、ストレス発散でき、幸せになってもらえればと思います

pagetop
出来立てホヤホヤのチラシを持ってお友達やら地域のお店やらを回っています。嬉しいことに「貼っておいてあげるよ!」と快く言ってくださる方々がたくさん

マンションのフロントに置いてもらえるって!
知り合いのお店にも貼ってもらえるように頼んであげる!
幼稚園に貼らしてもらえるように頼んでみるね!
子ども会で配ってあげるよ!

などなど、本当に皆さんありがとうございます!自分ひとりではとてもそこまでできませんもの。感謝感謝でございます

市の名前が入っているとはいえ、公の助成のあるようなクラブではありませんからなかなか地域の施設にお願いするわけにもいかず・・・とビビッていたら「もっと学校や幼稚園に演奏の売り込みに行ったら?」と助言してくださる方もいて、そうですね営業活動?!も頑張らねばならんですね
pagetop
柏原の子供たちと頑張っているリコーダーアンサンブル

この度立派なチラシを作っていただきました。


ジャーン

譁ー繝代せ繝・Ν繝代ち繝シ繝ウ_convert_20130420013612



最終的には子供たちが色も選んでくれて

とってもやさしくやわらかい雰囲気

そしてみんなの笑顔がステキなデザインになりました。

さっそく地域のお店屋さんにも置かせていただき、

これからどんどんお友達に配ったりして周知活動に励みます。

みなさんご協力本当にありがとうございます。

皆様のお力添えなしではここまで来れませんでした。

今後とも柏原リコーダーアンサンブルをよろしくお願いいたします
pagetop
豊中にある音楽サロン“ノワアコルデ”さんで行われた日本が誇るバロックヴァイオリンの名手、寺神戸 亮=てらかど りょう=先生のレッスンを受講する機会をいただきました。

その日は長男の入学式
おかげさまで式を中座することもなく豊中へ向かいました。ただこの学校、駅まで遠いしかも台風並みに大荒れの天気と予報
幸いまだそれほどの荒天ではなかったからよかったものの、めったにはかないスカートにヒールというスタイルで足元は水はねだらけ

なんとか間に合って会場入り。前の枠のレッスン中です。シュシュでご一緒しているメンバーの「テレマン パリ四重奏」
知った面々の演奏なので、途中参加でも緊張することもなくすっとその場になじむことができましたでも朝からドタバダでいまいち頭の切り替えが出来ていないまま私たちのレッスンに投入

「入学式から直行だったものでこんな格好で・・・」
胸に花なんかつけてると何事かって感じですよね

さて、テレマンメンバーとフルートとリコーダーだけ入れ替わり、こちらもシュシュのメンバーで「ジャケ・ド・ラ・ゲールのソナタ」を見ていただきました。

つい先日本番で吹いた曲ですが、そのときはスピネットにガンバ無しの編成。レッスンに向けガンバ参戦、チェンバロ装備です。
曲の構成、テンポ、ニュアンス、豊かに手を加えてくださいます。長い曲がメリハリのある退屈しないつくりになりました。せっかくのお稽古、いずれプチフールでお披露目できる機会を持ちたいですね。

先生は巨匠であるにもかかわらず、とても気さくな方でした。分かりやすい言葉で伝えてくださり、実際に音にもしてくださいます。
そして、なんと一緒に演奏もしてくださいました

537121_442820762470822_1217443752_n_convert_20130411011323.jpg


他の方のレッスンも聴講させていただいて大変勉強になりました。
そしてなにより先生のヴァイオリンの音色の素晴らしさと、伸びやかさに魅了されっぱなし。

私自身、どんな音に魅力を感じるのかを再確認することができたとても有意義な時間でした


pagetop
このところのパンケーキの勢いは凄いですね。
専門店が続々オープンしているようです。

Image364.jpg


いわゆるケーキというのにそこまでテンションがあがらない私。
スイーツバイキングとか興味なし。
「スイーツは別腹」なんてよく言うけど、別に食べなくても良いかなって思うタイプ。

なのにあのよく見るパンケーキの姿、フレッシュいちごにソースと生クリームがとろ~りの姿にはそそられるぅ
(そんなこんなで、そそられる姿を見つけたらFacebookなんかで写真をUPしていたものだから、すっかりパンケーキ好きの人ってことになっちゃった)

DSC_0296_convert_20130119013149.jpg
うほー!とろけそう~ good!

マニアでもないのでそんなに詳しくはないけど、いくつかのパンケーキ専門店にいきました。パンケーキがオススメのカフェにもいきました。個性的なパンケーキや王道のパンケーキやら。

おおっ!美味し!
うん、おいしー
ボリュームありすぎ・・・
ん・・バターくさい
普通に美味しくてよし

など感想はいろいろ。

ただ、だいたい思うことは、お店はオシャレだし雰囲気もよいからその分が付加価値で付いているのかもしれないけど、総じて専門店はお値段も立派。カフェでパンケーキもあるよってところはそんなお値段つけちゃったら他のメニューとバランス取れないだろうからそこまででもない。その点専門店は材料からこだわりもあるからなのか、フルーツをたくさん使うからなのか、法外な価格設定だと感じるのは大阪庶民の私だけ??

DSC_0274_convert_20130111200036.jpg


うちのパパがフルーツタルトが好きで、でもタルトもフルーツてんこ盛りで贅沢な一品。ワンカット700~800円とかするもんね。でもね、それを思うとフルーツのパンケーキ1500円とか1800円とか凄くないですか。

パンケーキ好きとか言っといてこんなこと思う私・・・小っちゃい

DSC_0349_convert_20130404014419.jpg
ボリューム満点

DSC_0354_convert_20130325002740_20130404014542.jpg
直径20cm×3枚はさすがにキツイ。ハーフサイズ必須




pagetop
あちゃちゃ・・・
24年度中にUPしようと思っていたのに・・・


息子の通っていた中学校の銅像。
すごくインパクトのあるお姿の女性の像。
しかし先生方もそれがいつからあるのか、誰が立てたのか分からないとおっしゃる。普通ならこの手の像には日付や製作者のサインがあるものなのに、何も記されていないのです。PTAの広報新聞を発行するにあたり、この像のことをちょっと調べてみることにしたのでした。

と、これが年末の話。

そして3月、無事にPTA新聞が発行され中学関係者に配布されました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

乙女の像?!

4-6_convert_20130402003729.jpg


この写真をみて“あっ、乙女!”と思う方はかなりの●中通。正門を入って左手校舎の脇でこの青い像は子供たちを見守っています。しかし実はこの像、建立年・製作者・名称など何の情報も記されていません。かつて学校でも色々と調べてみたものの謎のままだったそうです。この手の像にしては摩訶不思議なことです。そこで広報としてはPTA始め関係各所に情報提供を広く求めるべく記事とすることにしました。
それに先立ち先生方や役員等にお話を伺ったところ有力情報が舞い込んできました。大和川堤防に建つ“中甚兵衛像”や文化センター公園の“平和”の像などを造られた彫刻家の高橋宏至(たかはしひろし)氏が乙女の生みの親であると。早速高橋氏に確認をとりました。ところが乙女の記憶はないとのこと…しかし一度現物を見て判断したいということでお忙しい中来校してくださいました。が、やはり残念ながら高橋氏の作品ではありませんでした。

また振り出しに戻った矢先、校長先生から連絡がありました。偶然数十年前の校長から電話があったので乙女について尋ねたところ“昭和43年”というキーワードが出ました!と。早速当時の資料を調べてくださいました。すると「昭和43年9月16日 読書をする乙女の像 完成」というメモ発見。その年の卒業アルバムには乙女を囲んだ集合写真。謎解明の瞬間でした。

――高度経済成長期、ウーマンパワーが叫ばれた時代、●中でも同様の動きがあった。当時勤務していた女性教諭が発起人となり「これからは女性の時代」その象徴として女性をモチーフにした像の建立を呼びかけ、その思いは女性教員を中心に賛同され像の完成へと至った。ちなみに当時の男性教員は冷ややかな反応だったそうである――

建立の経緯はあくまでも“~らしい”という情報なので、保護者の皆様、またはそのご家族で当時の様子をご存知のかたがいらっしゃいましたら学校の方へご一報いただければ幸いです。何はともあれ乙女は45年間も●中生を見守ってくれているのですね。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

彫刻家の高橋さんはじめ、ご協力いただいた皆様ありがとうございました。
乙女も喜んでくれていることと思います
ほら、前よりちょっと笑っているでしょ

こわ・・・
pagetop

2013/04/02

新年度です

新年度がスタートしました。
といってもまだ子供らも春休み&入学前でいまいちピンときませんが
家族全員4月~3月サイクルの生活のため私の手帳は4月始まり。

という訳で昨年度を振り返り、新年度の野望を考えてみたり。

昨年度はガナッシュリコーダーアンサンブルの華々しいデビュー、カルチャースクールでの講座開講、たくさんの古楽器奏者と新しい出会い、ホテルでの楽師初体験、ハープとの共演、コーラスグループとの共演、本番続きで大忙しの柏原リコーダーアンサンブルなど振りかえるととても充実した一年間でした。PTAの役員を引き受けて、子供の受験も重なりかなりわちゃわちゃした時期もありましたが、おかげさまで一段落いたしました。
演奏会にたくさんのお客様にお越しいただけたことも感謝です。

25年度もこのまま音楽とともに進んでいけたら幸せです~

この度新たにスタートした“アンサンブル プチフール”
プチフールとは一口サイズの小さいお菓子のことで、いろんな種類のお菓子の詰め合わせやビュッフェなどで出されるスタイルのお菓子です。その名のごとく、いろんな楽器といろんな曲を盛りだくさんでやっていくグループになればと思っています。

なかでも今の旬は、思いっきり女子目線ですがカフェコンサート。おしゃれなカフェでお茶とお菓子と音楽のコラボ企画。ライブ感覚のコンサートが出来るステキなお店を目下探索中オススメのお店をご存知の方いらしたら教えてくださ~い

DSC_0357_convert_20130402000033.jpg

本年度もお引き立てのほどどうぞよろしくお願いいたします






pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。