上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2013/06/25

ザ・笛吹き

シュシュのメンバーがアイリッシュ、ケルト、、、民族音楽を中心に研究、演奏されている守安功先生のレッスンを企画されました。
ちょうどグリーンスリーブスを練習中だったので、これは良い機会とエセヴェルの3人で受講させていただきました。

守安先生はとても大きな方。奥様はとってもチャーミング。会場に到着されるや否や、先生からあふれ出るパワーに圧倒されてしまいました。
レッスンが始まってももちろんとってもパワフル。専門ジャンルの曲だけにとても詳しくいろいろなことを話してくださいました。当時のイギリスの和音に対する考え方、イギリス民謡に見られる節回しの習慣、鍵盤楽器の指使いの変化による音の表現、最終的には自分の音楽を表現すること。

宮廷音楽ではないのですから、もっと自由にリズムを感じて楽しく歌って踊っていた風景を感じられる演奏にするべきなのですね。天性のリズム感が要求されますが、われらもそれなりに“いい感じ”を目指して私たちのグリーンスリーブスを完成させましょう。

守安先生も学生時代はバロックをされていたと思いますが、その後日本の笛を吹き、そしてイギリスの音楽を極められ、そしてまた最近バロックが面白くなってこられたそうです。先生の頭の中にはどれだけの知識が詰まっているのだろうというくらい、あらゆるジャンルを極めた経験から分析された情報が次から次へと出てきます。テレマンにいたっては、「彼のプライベートまでよく知っているよ

ヘンデルのレッスンの聴講、イギリスで成功した作曲家ですからやはりイギリス民謡の影響を多大にうけているとか、コレッリやテレマンといった同時期の人気作曲家と張り合った(模した)ようなフレーズ、計算しつくされた音の並び、転調・・・今まで何気なく通り過ごしてしまっていた場面がたくさんあったことに気づかされました。

テレマンのチェンバロレッスンでは、急遽リコーダーで参加させていただくことになり、実際に吹いて勉強させていただけてラッキー。前に吹いたことのある曲だったとはいえ、長い間吹いてないと1楽章は比較的記憶にのこっていても3,4楽章になるとアタフタ。勢いでごまかしてしまいました。

1056788_265318330274082_1077488884_n_convert_20130625015613.jpg


歌のレッスンでは発音から言葉の伝え方、音での表現よりもシビアです。

知識と経験からくる自信に満ち溢れた音楽への想い、そして全力でそれを私たちに伝えてくださる情熱、レッスンという形でも一緒に音楽を考える喜びに満ち溢れていらっしゃいます。

自分も全力で音楽に取り組まなくてはと思い知らされました。
先日のダン・ラウリンさんの演奏を聴いてもそうでしたが、正しいとか間違ってるとかいうことよりも、まずは“どやっ”といえる自分の音楽をすることが必要だと。

誰もが見本どおりの楷書の字を書いていたって「上手だね。ふーん。」となるだけ。ぱっと見は殴り書きのような字でもビビッとくるものがあれば「すばらしい!感動する」ってなるでしょう。

自分にしか出来ない音楽を見つけ出そう。ただし正しい知識を持って。
まだまだ知らないことだらけで、途方にくれます



pagetop

2013/06/20

宇宙兄弟

次男のお友達の夢は

宇宙飛行士

すばらしいー

影響を受けたのか、次男も星に興味を持ち始めました。

彼は宇宙に行くことよりも星そのものに関心があるようです。

おねだりしてこんな本も買ってもらってました。

978-4-265-81047-5.jpg


「日本宇宙少年団」という宇宙への夢を育む団体があり日本各地に支部があります。
新しく大阪千里に分団が発足するということで、お友達と次男も入団することにしました。

130609_095305_convert_20130620002002.jpg
結団式にて  宇宙兄弟?!


ブルースーツが決まってます
夢に向かってがんばれ~


pagetop
ようやく地元で古楽の演奏を聴いていただく機会ができました

もちろん世に古楽好きはたくさんいますし(いわゆるクラシックを聴く人口に比べたらそりゃ圧倒的に少ないでしょうけど)、自分がその分野なので接点も多く、演奏を聴いたり聴いてもらったりする機会はたくさんあります。

が、一般的にはマニアックなジャンル。音楽好きでモーツァルトやブラームスは聴いても、テレマンやコレッリなんて名前すら聞いたことがないという人も多いでしょうね。
楽器にしても、例えばチェンバロという名前は聞いたことがあっても、実際の音を生で聴く機会なんてそうあるものではありませんからね。


そこまで興味があるわけでもないけど近くであるならちょっと行ってみようかな、って思う人もいるでしょう。そんな方にぜひ聴いてもらいたいと前々から考えてはいました。そしてようやく実現となったわけです。

なにぶんご当地は小さな演奏会を開く場所もなかなか難しく、それも迷いの一つでした。が、今回思い切って市民ホール内のレセプションホールをお借りすることにしました。
そこそこのキャパがあるので只今市内各所、知人・友人、広報活動真っ最中でございます

蜿、讌ス蝎ィ縺ォ繧医k縺・↓縺励∴縺ョ髻ウ濶イ_convert_20130524014703



バロックオリジナル曲ばかりでなく、ロマン派や現代の有名な曲を古楽器の音色で奏でてみるという試みも考えています。古楽器の音色の魅力をお伝えできればと思うのです。

そして、お客様もリコーダーをお持ちいただけたら少し一緒に参加していただけるようなコーナーもご用意しております。柏原リコーダーアンサンブルの子供たちも一緒に大合奏ができるといいなーと思っていますので、ぜひ楽器(モダンピッチ)をお持ちくださいね

気軽に楽しめる音楽会です。老若男女、皆様気負わずお運びくださいマセ


Esever コンサート
7月21日(日)15時~
柏原市リビエールホール 地下1階 レセプションホール
入場料:1000円 (前売り800円)中学生以下 無料

リコーダー : 財前奈緒子
リュート、ヴィオラ・ダ・ガンバ、他 : 久保田夏男
スピネット(小型チェンバロ) : 山下佐智子

《プログラム》
グリーンスリーブス
恋のうぐいす(クープラン)
ソナタ(マンチーニ)
アメージンググレース


お問合せ : 当ブログメールフォームよりどうぞ

pagetop
大阪に世界的なリコーダープレーヤーがやってきました。
ダン・ラウリン氏、そして奥様のアンナさん。
類まれなテクニックの持ち主で、数々のCDを発表している方です。レッスンを受ける機会に恵まれ、チェンバロのOさんと一緒に大曲を持って望みました。

CIMG4299_convert_20130611011937.jpg

曲への理解、構成、メリハリ、ダイナミクス、チェンバロの音の選び方など、いろいろと話してくださいました。通訳さんに感謝です。

今まで自分に甘んじていた部分も改めて考えされられる、そして何より刺激的な演奏を目の前でしてくださる幸せに浸る時間でありました。


翌日はお二人のリサイタル。
お久しぶりにお目にかかる方たちとご挨拶しているうちにコンサートが始まりました。
アンナさんはナポリのご出身だそうで、イタリアプログラムでは独特の世界観です。それはアリなの?と思うような音を挟み込んで来るのですが、前日のレッスン時にもおっしゃっていました。情熱的に伝えるにはこんな音も使うのよ、と。ダンさんのリコーダーの装飾もこれでもかっていうくらい音を入れてこられます。これも前日ご本人曰く、“やりすぎだ、という人もいるが、バロックに制限はない”。あふれんばかりの想いを音にする、そんなお二人の世界が確立されていました。

チェンバロソロでスカルラッティのソナタを演奏されたのですが、なんとも不思議な感触。今まで聞いたことのないチェンバロの音でした。もちろん楽器はタケヤマホール常設のいつもの楽器です。アンナさんご指定のミーントーンの何とかという調律をされていたそうですが、途中オルガンを思わせるような音が聞こえてきたのです。すごく面白くて、結局終始チェンバロに意識のいく2時間でした・・

コレッリの大曲、現代曲、最後はバッハの大曲と盛りだくさんのプログラムであるにもかかわらず、あっという間に終わってしまったように思います。

DSC_0473_convert_20130611015749.jpg
ありがとうございました!

いやぁ、貴重な二日間になったな~



pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。