上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
今やよくある話ですが、Facebookで懐かしの面々と再会し、皆それぞれ充実した毎日を送っている様子が見え、自分も頑張ろう!と心の支えにしたり、新しい情報が手に入って世界が広がったりと、極々一般的なSNSの利用をしております。

そんなFBがきっかけで卒業以来疎遠になっていた中高の同級生と集まることになりました。みんな日本各地に散らばっていましたが夏の帰省時期をすり合わせたりで20数名のオフ会となりました。

DSC_0623_convert_20130817010205.jpg
夏の風物詩、鴨川の床からの…

DSC_0624_convert_20130817010121.jpg
はい、ニュースでよく見る景色

こちらの「東華菜館」には日本最古のエレベーターが今なお現役。新聞社カメラマンをしているMちゃんがこのエレベーターを取材に行ったことがきっかけになり、ここで同窓会をしようと声を上げてくれました。

DSC_0629_convert_20130817010230.jpg

有名な建物だし前は何度も通ったことはあるけれど、敷居も高くなかなか足を踏み入れる機会のなかったお店。(なんとパパは子供のころにお婆ちゃんに連れられて2度ほど行ったことがあるんだってさ)

DSC_0630_convert_20130817010302.jpg
調度品もこんな感じ


外観のみならず店内もレトロでステキ!
ヴォーリズの建築物、しかも唯一のレストラン建築だそうです。
何を隠そう我らの母校もヴォーリズの建物でした。現在は立て直されて面影はありませんが、通っていたころの本館校舎、礼拝堂はとても趣のあるそれはそれは立派なものでありました。
なので初めて訪れる東華菜館も柱や階段、壁にいたるまで懐かしいような落ち着くような、そんな気持ちになりました。

卒業以来に会った子たちもたくさんいたけど、FBを見ているからちっとも久しぶりな感じがしなくて、とても自然に会うことができました。それぞれ家庭を持っていたり、子育てに奮闘したり、新たな勉強を始めたり、事業を始めたり・・・みんな輝いていました

ある子が「こういう場には総じてそれなりに今の自分の生活に満足している人が参加する」って言ってた。確かにそうかもしれない。もちろん今回たまたま都合が合わず欠席だった人もいるけど、そもそもFB等で自分の近況を発信していること自体、前向きで幸せな環境にいることの表れだろうな。10代を一緒に過ごしたみんながそんな毎日を送っていられてよかったと思うのでした。

さあ、私も楽しく頑張ろう

DSC_0631_convert_20130817010332.jpg
pagetop
Esever 夏のツアー最終日

“真夏の大夜会 キャンドルナイト”という地域のイベントで古楽器ライブをさせていただきました。

会場は大阪教育大学の先生が中心に活動しておられる「イエローライン・プロジェクト」さんが作ってくださったとってもステキな空間。

ちなみに、Y・L・Pとは



イエローライン・プロジェクトは、

循環型社会を構築していこうとする 

「菜の花ひまわりプロジェクト」の取り組みを踏まえながら、

これに広い視点でのアートという要素を強く取り入れ、

菜の花とひまわりの花の色でもある「黄色」をキーワードとし、

様々なアート活動などにもチャレンジしていくこと、

またその創造性をもって、人と人、

人と環境との新しい関係を創り出すことをめざします。




DSC_0614_convert_20130809014327.jpg

壁や空間は草木染めのやさしい黄色の布で覆われ、キャンドルのやさしい灯りが自然に揺れ、手作りのアロマの香りが漂います。

とても幻想的な空間

我々のライブの前に行われた15分間の「まっくらタイム」

キャンドルの僅かな灯りの中で心静かに詩に耳を傾けたり、暗闇の中で手探りでつかんだものを感じ取ったり・・・
かなり暑かったのが残念でしたが、騒がしい日常から離れて心落ち着くステキな時間でした。


1098034_526779520726718_1742345002_n_convert_20130809014259.jpg
幻想的!


バロック時代、当時は電気なんて無い時代。
まさにこんな灯りの中で音楽を聴いていたのではないでしょうか。
私たちも当時にタイムスリップしたような気持ちで演奏することができました。

ただ、暑かった・・・

Esever真夏の3連チャン
それぞれに楽しいコンサートでした。
これからもたくさんの人に古楽の魅力をお伝えできるように頑張っていきたいと思います。お世話になったたくさんの皆様に感謝いたします。


1375550228941_convert_20130809014352.jpg
友人のお母様の作品 和紙の灯りアートも可愛くレイアウト



pagetop
当初Eseverデビューの予定だった堺市の施設でのディナーショーで演奏してまいりました。

到着第一声

おーっ!

なんと豪華でキレイなところでしょう!どこからどうみても会員制のリゾートホテルじゃないですか!

DSC_0553_convert_20130803015221.jpg

この日は年に一度のバーベキューパーティーだそうで、入居者さまもスタッフさんも全員色とりどりのアロハシャツをお召しになっています。お庭の噴水の奥からはシャボン玉が飛び出し、バーベキューもお城の庭園でしているようです。

もちろんお食事はそれだけではありません。

DSC_0555_convert_20130803015255.jpg

DSC_0560_convert_20130803015324.jpg

DSC_0561_convert_20130803015352.jpg

他にも目の前で揚げる串かつにお寿司。それはそれはゴージャスなパーティーです。

お食事も一通り落ち着いたころに演奏を・・・

と思いきや、みなさんまだまだお食事に夢中

そりゃそうですよね

やはりいくつになっても美味しいものをみんなでいただくことは何よりも幸せな時間。まだまだ音楽どころではありません。スタッフの方々も忙しくお料理やお飲み物を運んだり、入居者の皆さんもテンションマックスなタイミングだったので「これ美味しいね、あれは何?」とお喋りもしたいでしょう。

デザートタイムくらいで演奏スタートがよかったかな。皆さん「食べたい・話したい・聞きたい」いろんなことが同時に起こって、こちらも音楽がかえって邪魔になってるのではないかと気になりました

それでも近くまで移動して熱心に聞いてくださるかたがいらしたり、お腹も心も体も落ち着いたころにはスタッフさんもみなさん笑顔で楽しんでくださいました。

DSC_0578_convert_20130803015426.jpg


夏休みということもあって急遽次男を連れて行くことになり、せっかく一緒に行くなら何か1曲吹いてみようと、前日の晩次男と打ち合わせ。メンバーにメールでその旨連絡、当日少しのリハで「花は咲く」を演奏することにしました。この曲はEsever夏のツアー最終日の古楽器ライブで合唱団と一緒に演奏することが決まっていたので楽譜だけはみんな持っていました。この日のリハが初合わせ。

61667_277891959016719_1072503366_n_convert_20130803015518.jpg

震災復興ソング、ご存知の方も多いようで、しかも子供の登場に皆さん喜んでくださり、結果的にこの日のメインの曲になりました

スタッフのKさん、この度は声をかけていただいてありがとうございました。
楽しい土曜日になりました!

ちなみに、控え室は和風の箱庭のある純和室。
完全に気分は家族旅行状態です
食事の予約もしておけばよかった・・・

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。