上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
次男の小学校校区内にある4つの子供会が合同で合唱&合奏をすることになりました。

市の子供会連合会が発足して今年が50周年、その記念大会が2月16日に市民ホールで開かれます。市内にたくさんある子供会を対象に「何か発表をしてくれるところ手を挙げて~!」を募集がかかったところ、我が校区子供会は「何かやってみよう!」と積極的な行動に出たのです。役員のお母さんたち、なかなか凄いチャレンジ

手を挙げたものの、さて何をしよう?何が出来る?

最初の会長さんの案は「リコーダーアンサンブルをしてみたらどうだろうか、音もきれいだし」というものでした。そこで私のところに相談に来られたわけです。うちの子も子供会の一員ですし。

ただ、市民ホールは1000人も入る大ホール。そんな大きなホールで数人のリコーダー演奏は音量も小さいし、もし他にヒップホップダンスなどの賑やかな音楽のものが並んでしまうと、せっかく子供たちが頑張ってキレイな音色を奏でてもちょっと頼りない結果になってしまうのではないかという心配がありました。そこで、どうせなら子供会のみんなで器楽合奏をしてみたらどうだろうかと提案しました。

子供会というと町内会の一部というところが多いので、同じ校区内でも複数の会が一緒になって行事をするということはあまりありません。はたして協力が得られるのか。合奏となるとその日限りと言うわけにはいかないので練習もそれなりにしなくてはなりません。そのうえ1年生から6年生まで入り交ざっての合奏となると出来ることに差があったりして、本当に完成するのだろうかと不安材料ばかりです。

もちろん私一人ではどうにも出来ないのですが、幸いお隣の子供会に合唱団の指導をしてらっしゃるお母さんがおられるので、その方と一緒になんとか進めていきましょう!と昨年末にプロジェクトスタート!

参加者は保護者を含めると80名余り。8回設定した練習日。みんな習い事があったりするけど、来れる日だけでも頑張って来てください!と案内するものの、実際はどのくらい練習に集まってくれるのか、どこまでも不安が続きます。


今日4回目の練習が終わりました。
なんと嬉しいことに毎回4~50人集まってくれています。各子供会の会長さんたちが連絡や引率を徹底してくれているのです。凄い!!

合奏の曲目は「あまちゃんのテーマ」
リコーダー、鍵盤ハーモニカ、木琴・鉄琴、打楽器の4つのセクションに分かれてパート練習。リコーダーに関しては低学年と高学年では吹ける音数が違い、鍵盤ハーモニカも低学年では難しい子もいたりで音を省いたりリズムをシンプルにしたりしながら頑張ります。
この曲、最後に転調するのですが、それもハ長調からホ長調と♯が4つもつきます。転調への過程も鍵盤が和音で一ずつ上がっていくので難しい。
リコーダーにいたっては♯4つなんてありえない。しかもしかもジャーマンのソプラノリコーダー。
Fis E Fis Gis←超難関
 (5年生が学校の音楽会でこの合奏をするらしいが、先生この難所を克服させているのだろうか?!バロック式使ってればなんてことないのにね)


ふざける子、チャチャ入れる子、そもそも音楽が苦手な子、いろんな年齢のいろんなタイプの子がいます。でも回を重ねるごとに、学校の音楽会で同学年だけで合奏することとは一味違う面白みを感じてくれているような気がします。高学年は低学年の手前ふだんより“頑張ろう!”と思ったり、低学年は上手に演奏する高学年を見て憧れたり、毎回刺激たっぷりの2時間。

今日の練習ではようやく少しまとまりが見えてきて心配が少し薄れました。このままのペースで楽しく本番までもっていければ、前代未聞のプロジェクト、なんとかなりそうです

お母さん方もホントにホントにご苦労様です
あまりの大音量に私は練習のあった日はダウンしておりますが
pagetop
1月25日、富田林市金剛公民館2階のホールでコンサートを行いました。

この日はプチフール、去年11月に行った堺でのコンサート以来のフルコンサートです。毎回のことですがフルートのFさんの司会進行は素晴らしく、お客様も私たち演奏者も勉強になる豆知識をちりばめた丁寧な解説付きの進行には頭が下がります。お話も穏やかで丁寧で、声にも癒されます。

夜の6時半からの公演にもかかわらず100名近くの大勢のお客様にお集まりいただきました。熱心にメモを取りながらお話を聞いてらっしゃる方もいて、休憩の間は楽器の周りに大勢の人!みなさまとても興味を持ってくださり、熱心に聴いてくださいました。

1551600_341707485968499_2042270231_n_convert_20140127022410.jpg


この日のプログラムは今までのコンサートでも演奏してきた曲に加えて新曲も登場。ルイエのトリオとシェドビルのリコーダーソナタ。このリコーダーソナタ、4楽章の最後の最後まで緊張感の連続でぐいぐい引き付ける、超格好よいとても好きな曲なのですが、リコーダー、通奏低音共に難しいでももう少し時間かけてもっと作り上げていきたい~

演奏についての反省点は多々アリ、克服していかないといけない課題が山積みですが、昨年から始まったプチフールの活動の第一の目標地点が4月26日の川口教会。これから4月に向けて一直線で頑張っていこうと思います。大きな立派な教会に恥じないような演奏会ができるように!

ぜひ皆様、ヴァイオリンの加わった【フル】プチフールの晴れ舞台を観にきてくださいね。更に歌ありダンスありの超豪華なフレンチバロックプログラムです。マジメな話、こんなプログラム、そう見られるものではありません。ホントに。我々自身がこんな展開に驚いているんですから

1479504_386071364862349_2045830892_n_convert_20140106021125.jpg


pagetop
12月25日、1月25日と2ヶ月続けてプチフールの公演がありました。

クリスマスの日、高層ビルの立派な建物、東大阪市役所ロビー横のホールでの“ひるやすみホールコンサート”に出演させていただきました。

DSC_0863_convert_20140127014449.jpg

市役所の12時からのお昼休みの時間に一般市民、そして役所の職員の方たちに聴いていただく短いコンサートですが、今回もプチフールご自慢のイタリアンチェンバロを三田から運んでくださいました。

DSC_0276_convert_20140127012640.jpg

調律に時間のかかる古楽器、何度も調律しないといけない古楽器。それでもガンバのOさんは文句も言わずにせっせと運び、慎重に調律をしてくださいます。本当にご苦労様です。

お昼の鐘が鳴って、しばらくすると案内のアナウンスが入り、演奏スタート。早くから座ってくださっている方や、昼食を済ませて駆けつけてくださる方、最終的には後ろで立って聴いてくださる方もいるほどたくさんの方にご来場いただき嬉しい限りです。準備から本番まで、市役所の職員の方々には丁寧によくしていただき、こちらも感謝です。

1488283_497261100389617_760115907_n_convert_20140127014401.jpg


この日は2013年最後の演奏。打ち上げ&プチ忘年会と称して、市役所22階の展望フロアにあるお好み焼きレストランで2014年の野望を語り、締めとなりました。ちなみにお好み焼きはとろっとろっ

DSC_0865_convert_20140127014555.jpg
Oさん お腹いっぱい至福のひととき

DSC_0864_convert_20140127014522.jpg
快晴で大阪平野が爽快遥かに見えるハルカス
pagetop
昨年のコンサートのことを今頃で恐縮ですが・・・


12月14日にガナッシュリコーダーアンサンブル第2回目の公演を六甲のギャラリー里夢(さとむ)さんで行いました。一昨年のデビューのときは4人だったガナッシュですが、今回は若手男性のニューフェイス加入でカルテットからクインテットにパワーアップ

DSC_0885_convert_20140121020413.jpg


そして前回に引き続きウッドベースの木村氏の共演で、リコーダーオリジナル作品からジャズアレンジのもの、木村氏編曲の日本の歌「ふるさと」「からたちの花」などバラエティに富んだプログラムでした。

ガナッシュは秋山滋先生が中心となって構成されたアンサンブルで、今後も人数を含めいろんな意味で変化、発展、成長していくものと思っています。

コンサートの進行やトークは先生がしてくださいます。
巧みなトークも先生の魅力の一つでしょうね
今回、先生が降り番の4人でのカルテットが一曲あったのですが、
本番で急に
「じゃ、あと任せたから・・
と、そそくさとステージから消えていってしまうではありませんか!
「えっ?聞いてないよ~」
意表を突かれて焦る残された4人。誰かが何か喋らないと・・・

4人で顔を見合わせて・・・

そうよね・・・私よね・・・

一番小さい笛を持って端っこにいたことと、一番年上だし

とにかく繋がなくてはと、アタフタしながらもちょこっと喋って、さっさと曲へいきましたホント、打ち合わせしておいてくださいよー

そんな内輪のハプニングもありましたが、無事に第2回公演を終えることができ、たくさんのお客様に感謝です。楽しかったよ!というお言葉に励まされ、これからも進化していくように努めたいと思いますので、今後ともご贔屓に

DSC_0887_convert_20140121020445.jpg
pagetop
2014年
今年もよろしくお願いいたします


世間の仕事始めに合わせてブログもようやくスタート

「今年の×××今年のうちに!」

結局12月に二つのコンサートがあったにもかかわらず記せないまま年を越してしまいました

年末近く本番やら何やらがあると、家のこともほったらかしになってしまっていて大晦日の夜までてんやわんやの年越しでした。それでも9時ごろには何とか落ち着いて、珍しくチャンネルチェンジすることなく紅白がずっとついていた“ザ・日本の大晦日”的な年越しでした。(嵐が司会だったから次男と共にテレビ独占


今年も家族揃って例年通りのお正月を迎えることができたことに感謝し、おみくじの言葉を忘れないように心して、

2014年が良い年となりますように


1493206_501527119963015_1233683296_n.jpg
pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。