上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
さて、このセミナーの特徴は可憐なお姫様のような先生の指導と古楽器の生演奏で踊るというところ。参加してくださった方は様々で、バロック音楽を知っている方もいれば、音楽も躍りについても真っ白な状態からの方も。

お話を聞きながら軽くストレッチをしてレッスンスタートです。
岩佐先生はバロックダンスとはどんなものか、当時の様子や貴族のマナー、服装の特徴とダンスの関係など、分かりやすく丁寧に話してくださいます。

「グリーンスリーブス」やパーセルの「こよなく美しい島」など3拍子の曲に合わせて徐々に複雑な動きに今回の目標はメヌエットを踊ること。基本の6拍のステップみなさん最初はドギマギしながら動きもぎこちなく始まりましたが、しばらくすると肩の力も抜けてきて自然に足が動くようになってきました。

演奏しながら皆さんの動きを「難しそー、私には無理だわー」と見ていたら、同じところで何度もミスるという醜態…大変失礼いたしました、、、

午前の部ではメヌエットを、午後はコントルダンス(イングリッシュカントリーダンス)を中心にレッスンされました。コントルダンスはフォークダンスみたいで楽しそう!
学校でもヒップホップとかばっかりやってないで、優雅で相手を思いやる仕草を重視するこういうダンスのもすればいいのに。

丁寧な指導、無理のないステップからのスタートで初回体験としてはとても良かったんではないでしょうか。これを期にもっと深くやってみたいと思ったり、本物を見てみたいと思ってくれる人が増えると万々歳です(*≧∀≦*)

レッスン後に皆さんにドレスの試着をしていただきました。当時の貴婦人たちはこんなにずっしりとしたドレスで優雅に踊っていたのか、しかも下はコルセットでガチガチになってるはずだし、頭も巨大になってたりと、なかなかの体力ですよね。

また次回があるようです。ご興味あるかたはぜひぜひご参加ください。ほんとに素敵な先生ですよ!



pagetop
4月にプチフールのコンサートでご一緒した岩佐樹里さんをお招きしてのバロックダンスセミナーを行いました。
会場は“ザ・なにわ!”って感じの通天閣が目の前にそびえる新世界のど真ん中。そんなところにある、まさかの超メルヘンでナチュラルなカフェ“アートギャラリーKirin”さん。
オーナーさんは動物大好き、写真はプロ並み、もちろんコーヒーも手作りケーキもとっても美味しい癒しの空間です。

この日は壁一面にキリンちゃんの写真がぎっしり!全てオーナーさんが撮られた作品だそう。どのこも表情がとっても愛らしくてかわいい!いやぁセンスの良さに脱帽です。



全国の動物園を巡って各地の動物たちに会ってこられているそうで、動物たちに対する愛情が半端ないのです。そんな気持ちで撮る写真だからこそ、あの表情がとらえられるのでしょうね。
ぜひ一度訪れてみてください。オススメですよ!


ギャラリーカフェ Kirin


今回のダンスセミナーにはオーナーさんと娘さん、そしてそのお友達も参加してくださいました。ちなみに娘さんも絵を描いたり、もふもふのシロクマちゃん作ったりアーティストファミリーです。
pagetop

2014/09/18

立ち飲み

学生時代の友人と今流行りの立ち飲み屋さんへ行きました。同級生のご家族がされているお店です。

主婦やバリバリ働く女たちがいるのでスタートは16時(さすがに喫茶店でお茶からのスタート)、その後続々と合流したり、仕事なか抜けで来た子はまた職場に戻ったりとメンバー入れ替わりながらの飲み会。私が合流したときには5人、内2人は私の到着を待っていてくれたのですぐにサヨナラ(笑)アリガトネ!

その後4人で小さいテーブル囲んで立ったまま2時間近く。最初からいた子は一体何時間立って喋り続けていたんだろ(笑)

帰り際「さすがにちょっと腰にきた」と言うEちゃん。翌日メールで「今日になって足腰に疲れを感じた~Eちゃんはその日に感じてるから若いのねー」というマシンガントークのムードメーカーTちゃん(笑)
お陰さまで私はコンサートで長時間立っていることが多いせいか、その辺りの疲れは今のところまだありません。
マシンガンにつられて喋りまくりでスカッとできた楽しい2時間でした!

追伸
blog更新をサボっていることをツッコまれたよー(笑)
見てくれている人がいることに感謝し励みにし、がんばりますっ!(^o^;)
pagetop

2014/09/03

感性

ひょんなご縁である女の子のレッスンをさせていただくことになりました。女の子といってもお仕事してるらしいのでもう大人の女性ですね。彼女はダウン症の女の子です。

ずっとリコーダーを習っていて、私も数年前にとあるイベントで演奏を聞かせてもらったこともありました。普段は別の先生に習ってらっしゃるのですが、次の日曜にある演奏会前にもう一度レッスンを受けたかったらしく、でも先生との予定が合わず…ということで急遽臨時でこちらに連絡をいただきました。

今日までに彼女とは直接話したことは無かったのですが、とても上手に吹くことは知っていましたし、とても明るくてしっかりしたお嬢さんであることも聞いていましたので特に身構えることもありませんでした。でも実際にダウン症の方と密に接する機会が今までになかっただけに、正直、私大丈夫かなぁと思うところはありました。

が、それは私の無知であるが故の要らぬ心配でした。ごくごく普通の明るくて元気な、リコーダーが、音楽が大好きな女の子です。

どんな演奏会にでるの?とかちょっとした話をしてから、演奏する曲4曲を吹いてもらいました。とっても丁寧にしっかりとした演奏です。私ができるアドバイスは曲想や姿勢が中心に。楽譜を見るとカタカナでドレミがふってあったので、「楽譜はよめるの?」と訪ねたら、一緒に来られていたお母さんから「読めないので書いてます。リズムもメロディを聞いて覚えるんです。」とのことでした。

なるほど。

持ち前の感性と耳のよさがあるので、こんな感じでどう?と吹いてあげると、お~!微妙なニュアンスをすぐに吸収してくれます。本番前に今まで吹いてきたリズムを変えると戸惑ってよくないかなぁと思ったのですが、彼女も「その方がこの曲に合っていていい!」と言ってくれて、とっても楽しそう。

一ヵ所音の間違いがあり、よくよく楽譜をみたら、ふってあるカタカナのドレミが違ってました。

「お母さ~ん

二人で大爆笑
お母さんは汗、汗

4曲をソロで吹くので体力的にも大変ですが、本当に心の底から楽しそうに吹いている姿、私のいうことを全て受け止めようとしてくれいている姿がとっても印象的でした。きっと本番でもステキな演奏をしてくれることと思います。
pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。