--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2011/10/01

ハープ

月末に、大阪では有名な産婦人科西川医院(阿倍野区)併設のホールでミニコンサートをさせていただきます。

実はこの医院、14年前、長男がお腹に入ったときお世話になろうかと考えた病院。当時からお腹の赤ちゃんの写真を取ってくださるとか、いろいろなサービスをしてくださる病院だと雑誌にも載っていました。現在はもっと進化して、マタニティにまつわるありとあらゆるサービスを展開されています。
コンサートやフラワーアレンジの教室など妊婦さんのストレスケアの企画から、赤ちゃんグッズの紹介や勉強会、託児所も完備されており、安心して出産・育児に臨めるように考えておられるようです。

結局私は近くの病院の方がいいだろうということになったのですが、14年の月日を経てこんな形でお伺いすることになるとは

今回のコンサートはハープとの共演。天満橋にある「青山ハープ」さんにお邪魔してのリハをしてまいりました。

ハープ奏者の奥田季子さんとはちょうど1年前にもご一緒させていただいており、その時はアイリッシュハープという、一般的にイメージする豪華なハープとは違って大きさも小ぶりな楽器を使われました。

Image047_20111001012258.jpg
アイリッシュハープ
アイルランドやイギリスの民謡を演奏されていたハープで、素朴で哀愁のある音がします。


しかし今回はグランドハープを使われるということで、音も響きもゴージャスです。

Image046_20111001012656.jpg
グランドハープ
美しい装飾が施され、太くて長い弦は深い響きを奏でます。


音量もかなりあり、リコーダーの音がかき消されないように気を配ってくださったり、こちらも楽器を変えたりしながら音出し確認
健診に来られているプレママさんたちが聴いてくださるそうなのでリラックスできる優しい曲を。でも軽快な曲ではお腹の赤ちゃんも踊りだしたりするようで、そんな曲もセレクトします。

うちの子もお腹にいる時からずっとリコーダーを聴いて(聴かされて)いたので、二人とも音楽には自然に馴染んでいるのかな。

妊婦時代ってホントに幸せなんですよ~

その頃のことを思い出せると思うと、早くコンサートの日にならないかと待ち遠しいです
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。