--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2011/05/18

ぷにゅぷにゅ

まるでスペース・ファンタジー・ザ・ライドのスタートのように
ちょとわくわくドキドキするようなトンネルを抜けると
目の前には鳥羽湾の波しぶきを間近で感じられる砂浜。

子供たちは我先にと着替えて、すでに臨戦態勢?!
波打ち際へ走る子や、もう砂を掘ってる子や、
みんな一気にテンション

海ってやっぱり解放感~

しばらく遊んでいると、お待ちかねの潮干狩りのアナウンス。

あれ?

よく見たら砂浜の波の届かない場所にロープで囲ってあるエリアが。
今時の潮干狩り、アサリはまかれているとは思っていたけど
5m×10mぐらい?のエリアを参加者全員(300人??)で「せーの」で掘りまくる!!

もちろん出るわ出るわ、ざっくざっくと大判小判

普通の潮干狩りっていったら、そうアサリは見つからないし、腰は痛いしで結構大変なのに、こんなに楽ちんで面白い潮干狩りなら子供たちも飽きることなく宝探しみたいに楽しんでいました。

ほどよい時間で砂中の貝もなくなり、みんないっぱい捕れた~と大満足で潮干狩り、ハイ終了。


次なるイベントは魚つかみ。

砂浜を地引網で囲ってその中にお魚たちを放して、それをみんなで襲うのです。( お魚さん、ごめんねぇ )
鯛や鯵、タコやフグみないなの、シマシマなのもいました。

こちらも係員さんの GO! の合図で一斉に突撃~~!!

平気な子は次々に大物をget、追いかけても追いかけても逃げられる切ない子、子供にいいところ見せようと頑張るお父さんやおじいちゃん。
みんな楽しそうにジャブジャブしていました。

捕まえた魚はその場で血抜き…
海の男に一気にグサっと〆てもらい、お持ち帰り~

その後はみんなでお弁当を食べて、アサリ汁をしこたま飲んで、
まったり海を満喫する…
いえいえ、子供らはまだまだパワー全開なので、冷たい海にガタガタ震えながらも入っては出て砂に埋もれて温まってまた入って砂に埋もれて入って埋もれて入っ埋も入埋入埋入埋……


そんなこんなで、全員ケガもなくたっぷり遊んで
帰りは竜宮城みたいな船に乗って
あおぞら号に乗って
無事に帰還したのでした。

幹事さんありがとうございました。
次の企画も楽しくやりましょう。

Image050.jpg
ぷにゅぷにゅアメフラシ







スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。