--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2011/11/06

コンサート三昧

今日は二つのコンサートのハシゴをして参りました。
それも時間ぎりぎりの強行スケジュール


13時 住之江区にて 
スーパーリコーダーカルテット

我が師匠所属のリコーダー楽団です。
こちらの楽団、いつもはボスである藤田隆氏がMCをされることが多いのですが、今日はほぼ師匠が話されておりました。こなれたトークでお客様も自然と笑顔になり、和やかな1時間。
今回メンバーのお一人の北村さんが体調を崩され、急遽ピンチヒッターに入られた渡辺清美さんはスラッと長身の女性で、派手過ぎず地味過ぎず、とっても馴染んでおられました。いつものSRQとはまた違って華やかでした~「7つの笛の踊り」西宮で良く練習していた頃を思い出して、懐かしかった…

しかし、本編終了後の拍手も鳴りやまないうちにそそくさと失礼するという無礼に後ろめたさを感じつつ、ダッシュで駅へ向かったのでした。
そう、次なる会場へ急げ~


15時 中央区島之内教会にて  
アンサンブル風葉華心

女性4人の古楽アンサンブルグループです。
とっても魅力的なプログラムで、是非伺いたい!と思っていました。女性だけのグループも珍しいし
今まであまり歌を聴くことが無かったので、とっても新鮮で素敵でした。ソプラノの月岡さんの澄みきった声にすっかり魅了されてしまいました。
第一部はイタリアの作品を、2部ではフランスの作品を取り上げられていて、とっても盛りだくさんで贅沢なプログラム。酒飲みの歌?!では髪をほどいてジョッキを片手に、教会が一気に酒場の雰囲気に
何といっても一番のお目当てはマレの
「パリのサント・ジュヌヴィエーヴ・デュ・モン教会の鐘」
ガンバがとにかく格好いい!私の所属するアンサンブルシュシュのガンバ弾きさんたちも憧れの曲。相当難しいそうです。こちらの水谷さんは何事も無いように落ち着いて演奏されていました。凄~い
チェンバロソロのフレスコバルディのパルティータも格好よかった。

お客様の中には高校生くらいの男の子や若い女性も来られていて、クラシック、特にバロック室内楽となると年配の方が多い中、とても嬉しくなりました。他国では若い人もクラシックに興味を持つ人も多いと聞きますが、日本ではなぜか若者の姿はあまり見かけません。若い人たちにも落ち着いた素敵な音楽を聴く機会をもっと持って欲しいものです。

とっても贅沢な一日を過ごさせていただきました。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。