--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/01/10

バロックダンス

クラシカルな踊りと言えばバレエ。
チャイコフスキー「白鳥の湖」やラヴェル「ダフニスとクロエ」等のバレエ。
これらの有名な作品は19世紀以降に完成したものが多いそうです。

では“バロックダンス”という言葉をご存知でしょうか?
読んで字の如く、バロック時代の踊り、
19世紀のバレエよりももっと前の時代、17世紀ごろの踊りです。

現在も多くの有名バレエ団で演じられるバレエ。
当然歴史上古い時代からの発展の流れの上にあるものです。

バレエはフランス宮廷でルイ14世によって確固たる地盤を築かれ
後の世に続いていったのですが、
このころの踊りをバロックダンスと呼んでいます。


images_20120110021332.jpg


これはリコーダー全盛期の頃。
踊りには必ず音楽が付きます。
バロック音楽を学ぶものとしては、
このダンス音楽を知ることは必須なのです。


ブレー(Bourrée)
クーラント(Courante)
ガヴォット(Gavotte)
メヌエット(Minuet or Menuet)
サラバンド(Sarabande)

などなど。


それぞれのダンスには基本のステップがあって、音楽もその法則・様式に合った演奏をするのですが、実際の踊りを見たことがないとなかなかイメージできないものです。想像での演奏では、実際にダンサーがいたら「それでは踊れないよ」と言われてしまうかもしれません。


ヘンデル「水上の音楽」より
G.F.Haendel - Watermusic (Minuett I-II-etc) youtubeより



前々から一度バロックダンスを見てみたいとは思っていたところ
近々、ダンスのレクチャーを受ける機会に恵まれました


とはいえ、踊りとかとっても苦手な私
お姫様衣装を身にまとい優雅に舞っていても、
実は膝にくるし、かなりキツイという噂も

上手くは踊れないと思うけど、
楽しみです





スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。