--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/01/19

理知的な踊り~宮廷舞踊

アンサンブルChouChou企画

バロックダンスの湯浅宣子先生をお招きして、
ダンスのレッスンをしていただきました。

ヨガやエアロビすら殆ど経験のない私。
でも音楽を理解するにはとても勉強になること間違いなしですから
楽しみにしていました。


Image228.jpg
ロード乗りのリュート弾きさんも“おNEW”の上履きでスタンバイ


体の重心がぶれないように姿勢をキープ。
王様の前で踊る貴族になったつもりで、
サラバンドに始まり、ガボット、メヌエット、クーラント、ジーグとそれぞれのダンスについて教えていただきました。

最初は一つのパターンのステップから。
しかしどんどん複雑に…
曲の拍子に合わせたアクセントをつけたり、逆に曲とは別の動きをしてみたり、とにかく複雑に組み合わさっていきます。
なかでもクーラントは特に
それでなくても体が言うことをきかないのに、バレエ用語が全く頭に入ってこなくて、ドュミ クペ…あーもう思い出せもしない…
頭崩壊状態でした


Image231.jpg


メヌエットでは宮廷舞踊らしく、男女ベアのシンメトリーな図形を描きながら(フィギア)の形態も実践。


メヌエット

先日のブログでもご紹介しましたが、まさにこれです。ステキでしょ


そして最後に先生が軽快なジグを踊ってくださり、
3時間半にわたる講習終了。


今更ですが舞曲とダンスは一体なんだと再認識。
音楽的に演奏することと、曲に乗って踊ることを考えた演奏では意識するところが違うのかもしれません。先生が実際に目の前で優雅に舞う姿を見て、自分たちが演奏する時もイメージがリアルに浮かんで、拍感や間の取り方のなども変わってくるかもしれません。胸を張って凛として、王様の前での舞踏会だと思って演奏するだけで音色から変わるかも
次回の練習が楽しみです!



スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。