--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/04/03

ヴィオラ・ダ・ガンバ フェスタ

神戸市の御影公会堂で行われた、ヴィオラ・ダ・ガンバという一般的にはあまり聞き慣れない楽器のイベントに参加しました。
ガンバ愛好家対象のイベントなのですが、コンソート(合奏)メンバーにリコーダーもどうぞ とお声をかけていただき、喜んで参りました。


images_20120403013537.jpg
見た目はチェロのような、
音もチェロのような楽器ではありますが違う種族の楽器です。




この日ガンバの体験もできるということだったので、せっかくの機会だしパパと次男も誘って3人で体験してきました

CIMG2384_convert_20120403022025.jpg


まずは楽器の構え方から。
弦楽器には縁のなかったパパもなかなかサマになっています。
恐々弓を弾くも何度かやるうちに少しだけコツがつかめて、親子3人でなんとかdurとmollの和音を奏でることができました
先生が上手~く褒めてくださって、短時間でここまで出来たら凄い~!と言ってくださったりでパパもすっかり気分良くなって、次男も楽しかったと言ってたし、誘ったかいがありました


imagesCA8JHIE8.jpg

御影公会堂はとてもレトロな洋館で、地下の食堂も雰囲気たっぷり。
昼食に有名なオムライスをいただいて、パパと次男はここでお別れ。


午後からはガンバ奏者の坂本利文先生のガンバコンソートのクラスに入れていただきました。もうお一人リコーダーの方がいらっしゃって、バスガンバ、テナーガンバ、アルトリコーダー、トレブルガンバ、ソプラノリコーダーという5声編成で2曲。初めての方たちと合わせるのも楽しいものです。
さすが、さらっと鳴らされる坂本先生の音がとてもクリアでした

一日中行われていた数々のコンソートのクラス。
イベントの締めくくりは全部の発表会。
それぞれ個性的ではありますが、ガンバの落ち着いた音色に包まれました。リコーダーが入ると華やかな音になりました。

アンサンブルシュシュでご一緒しているヴァイオリンのUさんもバスガンバで参加されていたのですが、なんというのでしょう、流石です。

上手い人は何やっても上手いな~

というのが正直な感想…
合奏の低音部を弾いておられても際立っておりました。


CIMG2382_convert_20120403023849.jpg



今回も講師で来られていた女性のガンバ奏者の方々。
みなさん凛とした雰囲気を持ってらっしゃるように感じます。

高尚で優雅な世界。

そして私のガンバへの憧れがまた復活したのでした…





スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。