--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/05/15

魅惑のリコーダー

春から始まった東大阪市永和の「ハリー永和」というカルチャーセンターのリコーダークラス、とても楽しいクラスになっています

毎回、「楽しいです~」「早く来て練習します~」「(合わせるときは)ちょっと緊張するけどこのドキドキがいいですね~」など嬉しい感想をいただき、一緒にリコーダーが吹ける喜びを共に感じております

今日は第3回目のレッスンにしてソプラノリコーダーを加えて
アンサンブルってみよう!
いきなり大丈夫かな・・・という心配は全く無用でございましたスラスラと、それもキレイな可愛いらしい音色で吹いてくださいました。とてもウン十年ぶりとは思えないアルトだってまだウン十年ぶりに手にして1カ月ほどしか経っていないはずなのに

いろんな曲ができそうで、これからが楽しみです~



リコーダー吹きの共通の最大の試練?!
それは…

「なんでリコーダーなんかやってるの?

おそらくリコーダー愛好家は誰しも1度や2度(いやっ、もっと)は言われた経験をお持ちなのではないでしょうか?
今日の生徒さんも「どうせならフルート習えばいいのに」言われたそうです。
そりゃフルートも優雅に吹けたら楽しいことは間違いないでしょう。でも全く楽器経験のない大人が一からフルートの始めようとしたら、

  楽器を買って(それなりのお値段です~)
  まず音を出すのに一苦労
  腕をあげての横吹きは結構キツイ
  もちろん息の量もキツイ。

その点リコーダーは、

  とりあえずの楽器は安価(中学生のころのが実家にあったりする)
  吹けば鳴る
  子供のころ一度経験しているのですぐ勘が戻る
  故にすぐにメロディが吹けて音楽ができる


ねっ!仕事や家庭、育児に追われる世代、引退世代の体力的なことを考えても、今から始めるならリコーダーがいいと思いませんコト

リコーダーって不思議な魅力の楽器で、聞くより断然吹く方が楽しいのです。騙されたと思って、一度押入れの中のリコーダーに復活の息を吹き込んであげてください


カルチャースクール ハリー永和
http://www.holly-eiwa.co.jp/culture/index.html


Image324.jpg
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。