--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/05/21

温度差

中学3年の長男は吹奏楽部に所属しております。
20数人の部員の黒一点であります。

はたから見れば、多感なお年頃に女子ばかりの中でよく一人でやってるなぁと、それは息子の唯一感心する部分ではあるのですが、そもそもクラブが大好きで続けてるというわけでもないところが微妙。
中1の始め、帰宅部か吹奏楽部と本人が申し出たので、そりゃ親としては入部を勧めます。男が一人という現実を知っても当初あまり気にすることもなく、そして今もそのことについては特に問題ではなさそう。それよりクラブ自体にそこまで熱心にハマることがないままなんとなく続けている彼と他の部員との温度差、この方が問題。でもそれなりに練習はするし、それなりに上達はして中3の春を迎えました。

吹奏楽部にとって大きな転機が訪れたのです。
非常に熱心に指導されていた顧問の先生が異動になってしまいました。2年間年間通して殆ど休みもなく、朝から晩までクラブ漬だった生活が一転。半日練習や休みの日が増え、平日も早く帰ってくるようになりました。時間の余裕ができたことは良いのですが、今までとのギャップに戸惑いも隠せません。もともと熱心でない彼にとっては万々歳な訳ですが、クラブに懸けてきた子供たちは焦りと不安があるようです。
その焦りからか、長男との温度差に耐え切れずついに爆発。

組織に所属している以上、迷惑をかけたり足を引っ張ったりするようなことはするなと言い聞かせるものの、それぞれの価値観や時間の使い道の優先順位は違うので、どこで折り合いをつけるのか難しいところ。その事情を理解するには中3ではまだまだ難しいのかもしれません。でも、全員で気持ちを一つにして音楽を作り上げるクラブなので、そりゃ彼のような部員がいると迷惑なのもよくわかります。


本人の希望通り「やめたら?」というのは簡単だけど
親としてはどう対応すべきか…

彼のような者でも今まで先生に引っ張られてなんとかやってきたので、状況が変わった今となっては部に迷惑になるだけならやめる選択肢も考えるのか、あと半年だしなんとか一生懸命になって(見せて)がんばるほうが後々大人になっての彼にはプラスになるのではと思うのだけれど。
とにかく中3の今の時期にポカッと時間が出来すぎてしまうのは、あまりにもコワイ。


ふぅ・・・
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。