--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/06/08

京都水族館より清水寺で盛り上がる

今年3月にOPENした京の盆地の中の水族館に行ってきました。月曜日だというのに沢山の人です。私たちもそうだったけど、この時期の月曜日は日曜参観などで学校が代休になっているところが多いのでしょうね。

Image382.jpg


最近は大規模な水族館が多いので比較的こじんまりした印象ですが、目の前には広~い公園もあるし、休日に親子でのんびり過ごすにはもってこいです。


Image384.jpg
皇帝ペンギンと(絵)



Image388.jpg
へんな名前


Image387.jpg
“おばさん”もいるの??


目の前でスーーッと泳ぐイルカのスピード感は爽快!
オープンしたての水族館だけあって、イルカたちもこれからどんどん技を磨いていくんだろうなー



お昼ご飯を食べてから清水寺へ向かいました。

ここへは何度も来ているけど、こんなのは初めてです。

Image390.jpg

胎内めぐり

境内にある随求堂(ずいぐどう)のお堂の下に仏様の胎内に見立てた真っ暗闇の世界が。真っ暗の中を、壁に巡らされた数珠だけを頼りに進んでゆきます。進んだ先にはこの菩薩を象徴する梵字(ハラ)が刻まれた随求石を廻して深く祈り、再び暗闇の中をたどってお堂の上に戻ってくるというものだそうです。


子供たちと一緒にドキドキしながら暗闇へと続く階段を下りてゆきます。

本当に真っ暗

みんなの声は聞こえるからそばに居るんだろうとは思うけど、ほんの目の前に居るはずの人の気配さえ感じない真っ暗闇。アトラクション的にキャーキャー言いながら(罰あたり!)手すりと足の感触だけで進んでいきます。曲がりくねった道を進んでいくと闇の中にボヤッと浮かぶ明り。闇から仏様に出会って救われて祈る瞬間なのだろうけど、みんなとにかく大騒ぎ
ようやく出口の明かりが見えてきてホッとするのでありました。

楽しかった~
もう一回~

と子供らは言うけど(やはり罰あたり!)凄く怖かったんではと思います。大勢で入ったから盛り上がったけど(罰あたり・・)



その後、縁結びの神様「地主神社」の“恋占いの石”にチャレンジする子供たち。二つの離れた岩の間を目を閉じたままたどり着ければ恋の願いが叶うというもの。

次男曰く、
「足もとの石畳のラインを足の裏で辿って行けば絶対いけるやん!
と、どや顔で言い放ち早速実行…

あみだくじかっ


何度やっても同じ所で横の線をたどって曲がって行くのです
そして曲がった先には賽銭箱…


そんなこんなで、一応参拝もして(罰あたり…しつこい)、音羽の滝のお水をいただいて、

ん…水族館よりも子供ら楽しんでるよね

まぁ、よかったよかった


三年坂、二年坂を通って、高級料亭の間をとおりぬけ、途中芸子さんにも遭遇し、八坂神社を抜けて河原町へと降りました。


良く歩いたなー
帰りの電車で子供らはもちろん爆睡…





スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。