--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/07/16

夏祭りコラボ

夏祭りのシーズンです

一年前のブログにも記したと思いますが、我が子所属の子供会では会員数の減少などにより今年からお祭りの開催を断念しました

ところが今年お隣の子供会さんから「よかった一緒にしませんか?」とお声を掛けていただきました。
地域性が強くて伝統のあるお祭りという行事。
はいはい!じゃ一緒にやりましょっ
なんて軽く上手くいくのか・・・と不安を抱えつつも、双方の会長さんはじめ役員さんたちは試行錯誤しながら打ち合わせ、準備にと奮闘しておりました。

我が子供会の例年のお祭りは、だんじりの巡行と縁日をメインにしておりました。お隣の子供会さんは基本的にだんじり巡行だけをされており、そこで今年はお隣の子供会のだんじり巡行にうちの縁日を合体させて一緒に楽しむというスタイルに決定。



我が子供会の三種の神器である“かき氷”“たこせん”“キュウリの浅漬け”を武器にいざ出陣


おお!伝統は引き継がれている~

さすが手馴れたものです。母たちはみな手際よく振る舞います。



二つの団体が一緒に大きな行事をするとどうなるのかと思っていましたが、お互いの習慣やエリアを踏みにじらないいい距離感で、それでいて協力できていて、何より子供たちは何の違和感もなく楽しんでくれていて、大成功でした。

お世話をしてくださったみなさんに感謝です


日本全国、子供の数は減る一方。子供会どころか学校も存続の危機にある昨今。無駄は省いて効率よく・・・かといって何でもかんでも無くしてしまっていいものか。地域の繋がりって無いよりあったほうがいいと思うんだけどなぁ。家族や友人との付き合いがあるからそれ以上は必要ないという人もいるけど、そうかなぁ過剰な負担を強いることは必要ないし、出来る範囲で協力的な気持ちを持つことだけで何がか広がっていくのではないかな。あたまからいらない、しないとするのはもったいない。

うちの子供会は伝統的にアットホーム。いい意味でそこまでカチッとしてないというか、若干アバウトな雰囲気も漂う会なのですが、だからこそみんな親戚みたいな関係になっているんだと思います。親たちにしたら子供たちはみんな甥っ子姪っ子。こんなふうに育った子供たちが20年後にはまた同じように次の世代の子供たちを育てて行ってくれるだろう、そうやって繋がっていって殺伐とした社会を払拭していってほしいと願うのです。

         531331_309376469157497_1915696485_n.jpg
           二種類の法被で仲良く集合



スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。