--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/08/31

通奏低音講座

通奏低音:バロック音楽の演奏で、チェンバロなどの奏者が低音旋律と和音を示す数字に基づいて即興的に和音を補いながら伴奏部を弾くこと。また、その低音部。数字付き低音。


今回チェンバロ奏者の岩淵恵美子先生が基本からの講座を開かれるということで聴講にいってまいりました。

課題曲が大好きなコレッリのFーdurということ、シュシュでご一緒しているヴァイオリンのUさんも通奏低音&旋律弾きで参加されると聞いて、これは行くしかない!!と急遽参加することに。

とても鍵盤を押さえるところまではできないので聴講だけ

初参加数名、通奏低音に慣れた方、旋律楽器奏者の方など和気藹々と進んでいきます。

数字の読み方から基本ルール、和音の進行などわかりやすく説明してくださいました。

数字譜だけですっと弾くようなことはとてもできませんが少しずつ研究していくようにしよう!

まずは指折り数えなくてもすむように



ん~ やっぱり通奏低音はステキだわ

和音つけるのもいいけど、バスラインを弾くのに憧れるぅ
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。