--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/09/28

嬉しいではありませんか(後編)

すっかり秋らしく涼しい風が吹くようになりました。子供たちは毎日運動会の練習で汗まみれの砂まみれ

秋はイベントが多い季節。スポーツの秋のあとには文化の秋がやってくる。10月末に小学校区の地域のお祭り、「地域ふれあい広場」というイベントがあります。去年に引き続き柏原リコーダーアンサンブルに出演依頼をいただきました今年はソプラノ歌手のかたもこられるそうで、子供たちのリコーダーが霞んでしまわないようになんとか工夫を凝らしたいところ


そこで、夏休みの企画に参加してくれた子供たちも一緒に「生きてる生きてく」を舞台で吹いてもらうことにしました。ピアノ伴奏もいれてもらって・・・

ん・・・誰に弾いてもらおう

すると子供たちから「学校の音楽の先生に頼んだら」とアドバイスが。

そういえば、去年は音楽の先生が一緒にリコーダーでアンサンブルに加わってくださり、メンバーも、見ている学校の子達も喜んでくれていました。今年、去年の先生が退職されて新しい音楽の先生が来られたのでその先生にピアノをお願いしたら、ということでした。

そんなことお願いしてもいいのかなぁと心配しつつ、とりあえず校長に相談。そしたら「どうぞ!どうぞ!」とおっしゃってくださり、当の先生も快諾してくださいましたお忙しいのにスミマセン

夏休み参加の子供たちも出演してくれることが決まり、また楽しみが一つ増えて喜んでいた次第であります


そんなある日、あるお母さんが

「〇〇ちゃんが(夏休みに参加してくれていた子)学校で先生に『夏休みに何かしたの?すっごくリコーダー上手になってるね』て言われたそうで、〇〇ちゃんのお母さん喜んではったよ!」

と教えてくれました。


うぉ~それはすっごく嬉しいではありませんか

もともとピカイチで上手だった子なのですが、先生がそう感じたということは更に良くなってたってことなのでしょうね。

ん?でも、夏の短い時間に彼女に特に細かくあーだこーだ指導のようなことはしなかったと思うのですが。だって、もともと吹けてたから

ただひとつ思い当たるといえば、見本というわけではないけど課題の曲をワンフレーズちらっと私が吹いたとき彼女は「おお~」って言ってくれてた。

ピアノも弾けるし、きっと耳もいいのだと思います。良く聞いてくれていてその瞬間に何かを感じ取ってくれていたのかもしれません。

今更だけど、これって音楽を学ぶ上で必要なことなのでしょうね。良い音を聞く、良い演奏を聞く、技術的なことを細かく言うよりも、聞いて真似る。“百聞は一見にしかず”的な。音楽に限らずなんでもそうでしょうけど、師匠の動きを見て盗めみたいな。

彼女がそれで音楽的に少しでもレベルアップしてくれていたならとても喜ばしく、こんな私でも先生冥利に尽きるというものです。


ふれあい広場の日が楽しみです。
お近くの方、ぜひ10月27日「柏原リコーダーアンサンブルとその仲間たち」の演奏を聞きに来てあげてくださいね

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。