--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2013/04/11

寺神戸先生レッスン

豊中にある音楽サロン“ノワアコルデ”さんで行われた日本が誇るバロックヴァイオリンの名手、寺神戸 亮=てらかど りょう=先生のレッスンを受講する機会をいただきました。

その日は長男の入学式
おかげさまで式を中座することもなく豊中へ向かいました。ただこの学校、駅まで遠いしかも台風並みに大荒れの天気と予報
幸いまだそれほどの荒天ではなかったからよかったものの、めったにはかないスカートにヒールというスタイルで足元は水はねだらけ

なんとか間に合って会場入り。前の枠のレッスン中です。シュシュでご一緒しているメンバーの「テレマン パリ四重奏」
知った面々の演奏なので、途中参加でも緊張することもなくすっとその場になじむことができましたでも朝からドタバダでいまいち頭の切り替えが出来ていないまま私たちのレッスンに投入

「入学式から直行だったものでこんな格好で・・・」
胸に花なんかつけてると何事かって感じですよね

さて、テレマンメンバーとフルートとリコーダーだけ入れ替わり、こちらもシュシュのメンバーで「ジャケ・ド・ラ・ゲールのソナタ」を見ていただきました。

つい先日本番で吹いた曲ですが、そのときはスピネットにガンバ無しの編成。レッスンに向けガンバ参戦、チェンバロ装備です。
曲の構成、テンポ、ニュアンス、豊かに手を加えてくださいます。長い曲がメリハリのある退屈しないつくりになりました。せっかくのお稽古、いずれプチフールでお披露目できる機会を持ちたいですね。

先生は巨匠であるにもかかわらず、とても気さくな方でした。分かりやすい言葉で伝えてくださり、実際に音にもしてくださいます。
そして、なんと一緒に演奏もしてくださいました

537121_442820762470822_1217443752_n_convert_20130411011323.jpg


他の方のレッスンも聴講させていただいて大変勉強になりました。
そしてなにより先生のヴァイオリンの音色の素晴らしさと、伸びやかさに魅了されっぱなし。

私自身、どんな音に魅力を感じるのかを再確認することができたとても有意義な時間でした


スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。