--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2013/09/19

コンクール出場

この夏、今までに無いくらい練習をしてきた成果を発表する日がやってきました。

9月14日、西日本リコーダーコンクール


難しい曲を形にできたのもコンクール出場という目標があったから。きっとそうでなかったらここまで頑張れなかったと正直思います。それほど今までより練習時間を多くとって5人全員頑張ってくれました。

ところが本番10日ほど前、一人の子が練習をお休みするという連絡がありました。そして1週間前、入院するという連絡が・・・

なんということでしょう

5人で5重奏。一人1パートです。一人欠けても出られない状態でした。当の本人は体調も悪い上、この状況を考えると一番ショックなのは良く分かるし、本当にかわいそう。。

しかし1週間前のこの土壇場でどうする

1週間の間に体調が落ち着けば一日外出許可が出るかもしれないということだったので、そこに望みをかけつつも、最悪の場合にも備えておかなくてはなりません。

諦めるか、代役を立てるか、曲を変更して4人で出るか・・・

代役案は、さすがに一週間前で小中学生しか代わりが出来ないとなると、そう見つかるものではありません。
とりあえず4人で出来る曲を練習しておきましたが、心配でもあるし、急遽担当楽器が変わったりと落ち着かない状態ではありました。

バタバタとした3日間が過ぎ、前日その子のお母さんから連絡が。

「病院から外泊許可が出ました!

よかったぁ~

でも安静にしていなくてはいけないので電車での移動はムリ。車で送ってもらって、少しの練習と本番だけなんとか参加してもらうことになりました。とはいえ本当にみんなホッとして、よかった、よかったと会場へ。


受付を済ませて、お昼を食べて、指定された座席に着いて、まず一般の部がスタートしました。


・・

・・

「あっ!」

という小さな声が子供たちのところから・・・

「どうしたん?」

「楽譜が落ちた」

「えっ?!」

ここのホールの座席は可動式になっていて、座席と座席の間などいたるところに隙間があるのです。紙類などはスッと落ちてしまいます。しかし楽譜はクリアファイルに入れていたのに、どうして???

そんなことより、大急ぎでスタッフの方に落ちたと説明したものの

「取れません」

「うそ・・・

パート譜の予備は持っていないし、楽譜がないととても吹けないし、本番まであと1時間。どうにもこうにもなりません。応援に来てくれると言っていたKさんに楽譜を持ってないか電話してみたけどこの曲の楽譜は無く、自宅に取りに帰る時間ももちろん無く、唯一持っていたスコアを使うしか方法がない。でもすごいページ数で譜めくりはムリ。
もう作るしかない!と大急ぎでスコアをコピー、そのパートだけ切り取り貼ってパート譜作成!大慌てで作業してたので順番違って貼り付けてたりでまたやり直しとか、そんな怒涛の1時間

結局本番予定時間には間に合わず、出番を最後に回してもらって、なんとかなんとか間に合ったという、なんともお騒がせな団体となってしまいました。


今までにいろんな発表の場で演奏してきたから、それほど緊張することもないのかと思っていたけど、さすがに落ち着いてというわけにもいかなかったでしょう。しかも普段とは違う環境の舞台ですし。袖で「緊張する~」ってみんないつもと違う表情でした。

演奏は、ん・・・100%の力が出せたかというと、そうでもなかったかもしれません。それぞれ悔しい思いもしたかもしれません。始めてのコンクール、ちょっと甘く見ていた部分もあったかもしれません。私自身も選曲の段階で、もう少し基礎力を上げることに専念できる曲にするほうが良かったのかと反省しています。難しい譜面を吹くことに精一杯で、限られた時間でそれ以上のことまで手が回らなかったのも事実だし。

でも今回思ったのはみんなのメンタルが強いってこと。そして5人が凄く支えあってるってことを再確認できました。

この大曲を吹くことが出来たことは凄く自信になっていると思います。みんな頑張った!という自負があると思うから。来月もう一度発表する機会があります。リベンジでミス無く演奏できるように改めて頑張りましょう!

P9140109_convert_20130919011409.jpg
小学生が4人で中学生は一人だけなのに、中学生の部でしかエントリーできないって・・・
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。