--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2013/10/30

リベンジ

柏原リコーダーアンサンブルが毎年出演させていたいているKピアノ教室の発表会。今年も演奏させていただきました。演目はもちろんコンクールで演奏した曲。

一ヶ月前はハプニング続きでみんなが落ち着かない中での本番でしたが、今回は慣れた場所に他の出演者(ピアノ)も馴染みの顔ぶれ。心の余裕が全く違います。

前日練習したときも、新しい曲の練習を始めていたこともあって、翌日の本番の曲はほんの少し練習しただけ。

私:「明日本番って感じがしないねー」
あ:「先生がそういう感じの練習にするからやん

そりゃそうだ
でも散々せわしなく練習してきて今更ピリピリした練習しても仕方ないし、のびのび楽しく程よい緊張感で出来るといいなと思ったので、いいのです

結果、まず当日舞台でのリハーサル、音も揃ってるし落ち着いてミスも少なく、これくらい本番でも演奏できるとバッチリ!そういえば私はみんなの本番の演奏を正面から聞くことはなかったなぁ。

そして本番。
客席で聞いていたお母さんは「この前(コンクール)よりも落ち着いていてよかったよ!」ということでした。他のお母さんからも“落ち着いていた”という言葉が出たので、前は相当不安な様子が伺えたのでしょうね。きっとリハ同様いい感じの演奏が出来ていたのでしょう~
私はどちらも袖で聞いていたので全体の音は良く聞こえなかったのですが、リハよりミスが多かったことが残念。曲が長い上にほとんど休み無く吹き続けなので後半みんな楽器が詰まる。それが集中力が欠けてしまう要因にもなっているかもしれません。
それでもみんな1ヶ月前のリベンジは出来たのではないでしょうか。この大曲に取り組んで“出来た”って思えるところまでたどり着いたと思います。ピアノの先生や生徒さんのお母さんからも「年々レベルアップしてるね」「今年の曲はすごく難しそうでスゴイね!」と声をかけていただきました。

終わってホッとして、あることに気づく・・・

写真を撮っていない・・
ビデオを撮っていない・・


あちゃ~

DSC_0783_convert_20131030011905.jpg
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。