--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2013/12/21

理不尽

次男、小学校の音楽会で希望していたピアノパートになれなかった。

パイレーツ・オブ・カリビアンの器楽合奏。ピアノパートがとてもかっこよく、珍しくすごく弾きたかったらしい。普段はサボってばっかりのピアノの練習なのに、早い段階で譜読みも終え誰よりも早くアンプまでして、力強い音でかなりよく弾いていた。

2クラス合同の合奏で、ピアノ希望者は各クラス数名ずついた。先月クラスでの1名には選ばれ喜んでいた。そして今日お隣のクラスの女の子とどちらかに決まることになっていた。

選考方法は、ピアノだけを一人ずつ弾くのではなくて、全員合奏をピアノ交代で2回やって先生が決めたそう。
特にミスった訳でもないし、家でもかなり上手に弾いていたし、アンサンブルにも慣れているし、親バカではなく、力量でそんなに劣っていたとは考えにくい。

決定理由として先生が言った事は

「財前くんは去年も弾いたしね」

何じゃそれー???

“去年弾いたから今年はナシ”なら最初からそう言っておくべきでしょう。
というより“去年弾いたから・・”という問題は数ヶ月前に先生と子供らの間でも議論になり、それでも立候補しても良いというコトになっていたというのです。

2ヶ月も3ヶ月も気を持たせておいて、今までに無く熱心に練習もしていたのにそれはないよ。先生にしたらきっとどちらでもよかったから適当な理由を言ったんだと思うけど、ヒドイ。本人が「もういい」って言うからあえて学校へは言わないけど、昨今普通ならクレーム案件ですわ。

そもそもこの理屈でいくなら、運動会のリレーの選手とかでも“去年走ったから今年は他の子ね”って言うの?そんなの聞いたことない。だいたいスポーツは分かりやすいから実力結果主義がまかり通るのよね。

理不尽だ。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。