--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2014/09/03

感性

ひょんなご縁である女の子のレッスンをさせていただくことになりました。女の子といってもお仕事してるらしいのでもう大人の女性ですね。彼女はダウン症の女の子です。

ずっとリコーダーを習っていて、私も数年前にとあるイベントで演奏を聞かせてもらったこともありました。普段は別の先生に習ってらっしゃるのですが、次の日曜にある演奏会前にもう一度レッスンを受けたかったらしく、でも先生との予定が合わず…ということで急遽臨時でこちらに連絡をいただきました。

今日までに彼女とは直接話したことは無かったのですが、とても上手に吹くことは知っていましたし、とても明るくてしっかりしたお嬢さんであることも聞いていましたので特に身構えることもありませんでした。でも実際にダウン症の方と密に接する機会が今までになかっただけに、正直、私大丈夫かなぁと思うところはありました。

が、それは私の無知であるが故の要らぬ心配でした。ごくごく普通の明るくて元気な、リコーダーが、音楽が大好きな女の子です。

どんな演奏会にでるの?とかちょっとした話をしてから、演奏する曲4曲を吹いてもらいました。とっても丁寧にしっかりとした演奏です。私ができるアドバイスは曲想や姿勢が中心に。楽譜を見るとカタカナでドレミがふってあったので、「楽譜はよめるの?」と訪ねたら、一緒に来られていたお母さんから「読めないので書いてます。リズムもメロディを聞いて覚えるんです。」とのことでした。

なるほど。

持ち前の感性と耳のよさがあるので、こんな感じでどう?と吹いてあげると、お~!微妙なニュアンスをすぐに吸収してくれます。本番前に今まで吹いてきたリズムを変えると戸惑ってよくないかなぁと思ったのですが、彼女も「その方がこの曲に合っていていい!」と言ってくれて、とっても楽しそう。

一ヵ所音の間違いがあり、よくよく楽譜をみたら、ふってあるカタカナのドレミが違ってました。

「お母さ~ん

二人で大爆笑
お母さんは汗、汗

4曲をソロで吹くので体力的にも大変ですが、本当に心の底から楽しそうに吹いている姿、私のいうことを全て受け止めようとしてくれいている姿がとっても印象的でした。きっと本番でもステキな演奏をしてくれることと思います。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。