--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2011/06/20

中学校給食

幼稚園・小学校・中学校と通うようになって、
母の朝の仕事は変わってきます。
うちの子が通っていた幼稚園では週に2回お弁当、他は給食…というか仕出弁当のようなものでした。
小学校6年間は学校給食。
そして中学校になると毎日お弁当。クラブ活動が土日ともあるのでホントは毎日なのですが、週1回くらいは手抜きをさせてもらってパンやおにぎりを買って持っていっています

小学校の給食はとっても有難い~
完璧な栄養バランス、バラエティに富んだメニュー。
きっと限られた予算のなかで大変な苦労もあるかと思いますが、子供たちに楽しく美味しい給食を提供してくださっています。
今どきの給食にはビピンバだとか、自分で挟んで作るハンバーガー、各地の郷土料理、例えば今月は愛知県のきしめんみそカツです。(美味しそう~

全国的にみると中学校も給食のところが大半なのだそうですが、
ここ大阪では違います。
大阪府の中学給食の普及率は10%未満と極めて低い現状。

それがここ数年、安定した食事と栄養バランスという食育の観念から大阪でも中学校給食の普及に乗り出しています。
スクールランチ(希望者がお弁当を注文できるシステム)も導入されていますが、結局費用がかさんだり、子供は家庭のお弁当のほうがいいらしく、なかなか利用者が増えていないそうです。


そもそもなぜ大阪の中学校は給食ではないのか。

たてまえは、

 ・政治的な問題
 ・家庭の愛情弁当の方が教育的に良い
 ・自我に目覚め始めた中学生は食べ残しをするので
                給食の指導上好ましくない…

などのことが挙げられていますが、実際は

 ・無いことが定着しているのでそこまで必要性を感じていない
 ・結果政治的にも後回しの問題とされていた

といったところだそうです。

数年前の府内数市のアンケート結果でも
子供たちは給食よりお弁当を好んでいるようで、スクールランチが流行らないのもそのためかもしれません。

ただ保護者の給食を希望する率は高いです
親の立場からすると、毎日変わり映えのしないお弁当で悪いね…って思うし。(ブロッコリーとプチトマト必須
ん…努力が足りないだけなんですけど
自分が子供のころは茶色いお弁当・・・そう思うと彩は鮮やかにはなってるのよ

                  参考資料:http://bit.ly/iwp4rl(大阪府)
                         http://bit.ly/jFcyHA 他



そんな給食のニュースを見ていて、ふと…。

給食問題を後回しにしてきたことって、いかにも大阪?!
私も大阪で生まれ育っているからこそのすごーく個人的な偏見ですが、
一昔前は

「給食?そんなもん母親が作ったらええねん!
 そんなんに莫大な予算つぎ込むんやったら、
 もっと得するもんに予算まわせ~」

的なこと言ってそう…って

こんなの書いたら怒られるかな

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
ご訪問有難うございます
Twitter
f_becをフォローしましょう
プロフィール

f_bec

Author:f_bec
財前奈緒子 Zaizen Naoko
リコーダーを演奏しています
居住地:大阪東部

ガナッシュリコーダーアンサンブル、リコーダーデュオ deux Chantez、アンサンブルChouChou 各メンバー。柏原リコーダーアンサンブル 指導。カルチャースクールハリーEIWA講師。

これまでに弥永寿子氏、山下久子氏、秋山滋氏にリコーダーを師事。山岡重治氏、ダン・ラウリン氏によるレッスンや、リコーダー以外の古楽器奏者のレッスンにも臨み今なおステップアップに精進しています。

ランキング参加中!
↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。